Twitterで自分のURL(アカウント)をシェアする方法!

Twitterで自分のURL(アカウント)をシェアする方法!

Twitterで自分のアカウントのURLをシェアする方法をご紹介します。自分のプロフィールページのURLを友達にシェアすることで、友達は自分のプロフィールページから「ツイート」「いいね」「フォロワー」などを確認できますし、もちろん「フォロー」をすることもできます。


目次

  1. Twitterの自分のURL
  2. まとめ

Twitterの自分のURL

スマホで自分のアカウント(プロフィール)のURLを共有する方法をご紹介します。 自分のアカウントのURLを共有することで、Twitterの自分のプロフィールページを友達や他の人がアクセスできるようになります。

まずTwitterで自分のプロフィールページにアクセスしましょう。

自分のアカウント名の箇所がプロフィールページのリンクとなっていますので、そちらから遷移しましょう。

プロフィールページにアクセスしたあとに、アドレスバーに注目します。

https://twitter.com/アカウント名」となっていまして、これが自分のプロフィールページのURLとなります。

必要に応じてこのURLをコピーして友達に送りましょう。

友達がシェアしたURLからアクセスすると、そのユーザーのプロフィールページに飛び、そこで「ツイート」「フォロー」「フォロワー」を確認することができ、もちろん「フォローボタン」もありますので、フォローすることができます。

まとめ

PCでもスマホでも同様にプロフィールページにアクセスし、そのURLをそのまま送ることで、友達に自分のプロフィールページのURLをシェアすることができます。


関連記事