iPhoneのゴミ箱にある写真を復元/完全削除する方法を紹介!

iPhoneのゴミ箱にある写真を復元/完全削除する方法を紹介!

iPhoneのゴミ箱の中にある写真を復元する方法・完全削除する方法についてご紹介しています。iPhone内の写真は、1度削除しただけではゴミ箱に行くだけで完全には削除されません!間違えて削除してしまった写真でも、復元することとができますよ!


目次[非表示]

  1. iPhoneのゴミ箱にある写真
  2. iPhoneのゴミ箱にある写真を復元する方法
  3. iPhoneのゴミ箱にある写真を完全削除する方法
  4. まとめ

iPhoneのゴミ箱にある写真

iPhoneを使っている方は、写真アプリを特に利用するのではないしょうか。

そして、iPhoneで削除してしまった写真はゴミ箱に入りますが完全に削除されるわけでもなく、復元することもできます。

今回は、iPhone内の写真を完全削除する方法、写真を復元する方法などをご紹介していきたいと思います。

iPhoneのストレージ容量が少なくなってきてしまった方や、写真を間違えて削除してしまって困っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

iPhoneのゴミ箱にある写真を復元する方法

iPhoneの写真アプリのゴミ箱
まず、1度ふつうに削除(消去)した写真は「最近削除した項目(通称:ゴミ箱)」に移動します。
iPhoneの写真アプリの復元
次に、そのフォルダの中から復元したい写真を選びます。

すると、ページの右下に「復元」というところがありますのでそこをタップしましょう。「復元する」という項目が出てきますので、タップします。
復元が完了したら、カメラロールにばっちり復活
復元が完了したら、カメラロールにばっちり復活します!

iPhoneのゴミ箱にある写真を完全削除する方法

次に写真の完全削除のやり方をご紹介します。

完全削除のやり方

iPhoneの写真の削除
まずはいつも通り、普通に写真を削除します。

すると、その写真が「最近削除された項目(ゴミ箱)」に移動しますので、さらにゴミ箱の中から完全に削除したい写真を選択します。

削除ボタン
すると「復元」の反対サイドには「削除」というところがあります。

この「削除」をタップすると…
完全削除
完全に削除しても大丈夫かどうかの確認画面がでます。

ここをタップして「削除する」を選択したら完全削除の完了です。

一括削除するには?

ゴミ箱の中の写真を一括で削除したいという時の手順もご紹介しますね。まずは、もう1度「最近削除された項目」のフォルダを開きましょう。

画面の右上に「選択」をタップ
画面の右上に「選択」というところがありますので、そこをタップします。
画面の下部に「全て削除」という項目がありますので選択
すると、画面の下部に「全て削除」という項目がありますので選択しましょう。

先ほどと同じように最終確認の「削除する」をタップしたら一括削除完了です!

「全て削除」の反対側には「全て復元」という項目もありますので、そちらを選択すれば一括復元することができます。

まとめ

今回は、iPhoneの写真を完全に削除する方法、また復元する方法をご紹介しました。

ただ削除しただけではゴミ箱に入るだけで完全には削除されませんので、もし間違って削除してしまった際にも、復元することができるというのは安心ですね。

また、iPhoneの容量が残りの容量が少なくなってしまった時には、完全に削除をしてあげないと容量が空きませんので注意です。

今回ご紹介した方法を使って、iPhone内の写真データをうまく取り扱ってくださいね。

またiPhoneの写真アプリでストレージ容量がきつくなっている方はiCloudフォトライブラリを利用することでストレージ容量が節約できる可能性があります。iCloudフォトライブラリについては下記の記事でまとめていますので、興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

iCloudフォトライブラリで写真をクラウドにアップロードしてiPhoneのストレージ容量を節約しよう!

iCloudフォトライブラリを使ってiCloudに写真や動画をアップロードして、iPhoneのストレージ容量を節約する方法をご紹介していきます。iCloudフォトライブラリの使い方について初心者向けに解説していきます。

Thumb