Windows10でアイコンキャッシュを削除する方法!

Windows10でアイコンキャッシュを削除する方法!

Windows10でショートカットアイコンなど各種アイコンの表示がおかしくなってしまった場合は、アイコンキャッシュを削除してキャッシュを再構築することで対処しましょう。この記事では、Windows10でアイコンキャッシュを削除する方法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows10でアイコンキャッシュを削除する方法

Windows10のパソコンで、アイコンの表示がおかしくなってしまったことはありませんか?アイコンがおかしい場合は、アイコンキャッシュ削除して再構築を行いましょう。この記事では、Windows10でアイコンキャッシュを削除する方法をご紹介していきます。

Windows10でアイコンキャッシュを削除する方法

それでは、Windows10でアイコンキャッシュを削除する方法を2通り説明します。

「オプション」をクリック
それではエクスプローラーからアイコンキャッシュファイルを削除する方法を説明します。パスの途中に隠しフォルダがあるためまずは隠しフォルダを表示させるように設定を変更します。エクスプローラーを起動して、ウィンドウ左上の「ファイル」メニューから「オプション」をクリックしましょう。
「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」のボタンをオンにしてから「OK」をクリック
「フォルダーオプション」ウィンドウが開くので、「表示」タブを開いて「詳細設定」項目一覧の「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」のボタンをオンにしてから「OK」をクリックして設定を保存しましょう。これで隠しフォルダが表示されるようになるので、アイコンキャッシュファイルのあるフォルダへアクセスできるようになります。
「IconCache.db」を選択した状態でキーボードの「Shiftキー+Deleteキー」を押す
続いて「C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local」フォルダを開き、「IconCache.db」を選択した状態でキーボードの「Shiftキー+Deleteキー」を押しましょう。
「このファイルを完全に削除しますか?」と尋ねられるので、「はい」をクリックしましょう。これでアイコンキャッシュファイルが削除されます。

あとはパソコンを再起動することで、アイコンキャッシュが再構築されますよ。

「ie4unit.exe -show」と入力して「OK」をクリック
もう一つの方法は、「Windowsキー+Rキー」の同時押しで「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、「ie4unit.exe -show」と入力して「OK」をクリックしてからパソコンを再起動する方法です。ie4uinit.exeによってアイコンキャッシュが削除・再構築されますよ。