Google Meetはアカウントなしでは参加できない?

Google Meetはアカウントなしでは参加できない?

Google MeetによるWeb会議の招待が来たけど、Googleアカウントを持っていないため参加できるか分からないという方もいらっしゃるかと思います。この記事では、Google Meetはアカウントなしでは参加できないのかどうかについてご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Google Meetはアカウントなしでは参加できない?

Google Meetはアカウントなしでは参加できない?

Googleが提供しているWeb会議サービスの「Google Meet」に招待されたけど、使い方が分からない・またGoogleアカウントを持っていないため参加できないのでは?と気になるユーザーもいらっしゃるかと思います。Google Meetでは、特定の条件下でGoogleアカウントを持っていなくてもWeb会議に参加することができます。

Google MeetでGoogleアカウントなしでWeb会議に参加するための条件は、Web会議の主催者がグループウェアツールの「Google Workspace」の有料版を使用している場合です。主催者がGoogle Workspaceの有料版を使用していてGoogle MeetでWeb会議を開始した場合は、GoogleアカウントなしのユーザーでもWeb会議に参加することができます。

Web会議のURLにアクセスして表示される会議ページの「名前を入力してください」入力欄に名前を入力
GoogleアカウントなしでのWeb会議の参加方法ですが、Web会議のURLにアクセスして表示される会議ページの「名前を入力してください」入力欄に名前を入力して「参加をリクエスト」ボタンをクリックしましょう。これでWeb会議の主催者に参加リクエストが届くので、Web会議の主催者が承諾すればWeb会議に参加することができますよ。

Web会議の参加時にブラウザからマイクとWebカメラへのアクセス権限を求められますので、許可しましょう。アクセス権限を与えないとマイクとWebカメラを使用することはできません。

アドレスバー右側に表示されるマイク・Webカメラのアイコンをクリックして「~によるマイクへのアクセスを常に許可する」を選択してから「完了」をクリック
間違ってマイクとWebカメラへのアクセスを無効化してしまった場合は、アドレスバー右側に表示されるマイク・Webカメラのアイコンをクリックして「~によるマイクへのアクセスを常に許可する」を選択してから「完了」をクリックしましょう。

これでマイクとWebカメラが有効になります。
ログイン画面
もしログイン画面が表示されてしまうという場合は、Web会議の主催者が「Google Workspace」の有料版を使用していないということになります。この場合はGoogleアカウントを作成しないとWeb会議に参加することができないので、Googleアカウントを作成しましょう。ログイン画面の「アカウントを作成」をクリックしてアカウント作成ページへ移動します。

Googleアカウントの作成方法は下記リンク先の記事にてご紹介していますので、併せてご覧ください。

Googleアカウントを電話番号なしで登録する方法!【Gmail】

Googleアカウントを作成する際に電話番号の入力が求められますが、電話番号なしで登録することもできます。Googleアカウントの捨て垢をしたい時は電話番号なしで登録してみましょう。この記事では、Googleアカウントを電話番号なしで登録する方法を紹介します。

Thumb

キーワード一覧