Windows10のPCのメモリは4GBだと少ない?十分足りる?

Windows10のPCのメモリは4GBだと少ない?十分足りる?

Windows10のPCを買おうと思っているけど、メモリが4GB(ギガバイト)だと少ない?と疑問に思うユーザーも少なくないと思います。この記事では、Windows10のPCのメモリは4GBだと少ないのか・8GB必要なのかどうかを説明しています。


目次[非表示]

  1. Windows10のPCのメモリは4GBだと少ない?十分足りる?
  2. まとめ

Windows10のPCのメモリは4GBだと少ない?十分足りる?

Windows10のPCを買うときに、同じPCでもメモリ4GB(ギガバイト)か8GBによって価格が変わってきます。

4GBだと安く8GBだと高いのが一般的なので、4GBのPCを選んで費用を安く済ませたいけど4GBで足りるのか?少ないんじゃないか?と思うユーザーも少なくありません。

メモリの役割は?

Windows10のOSやプログラムを動かすのに必要なのが「メモリ」です。

パソコンのCPUを「仕事する人」に例えるなら、メモリは「デスクの広さ」になります。こう聞くと、メモリの重要性が分かっていただけると思います。

Windows10を動かすのに必要なメモリ容量

Windows10が動作するためには最低2GBのメモリ容量が必要ですが、これはあくまで最低容量です。

ここからブラウザなどのプログラムを起動すると、プログラムごとにメモリを消費していきます。プログラムごとに消費するメモリ容量は違うので、パソコンを新たに買う場合にはどういった目的でパソコンを使うのか・どれだけのメモリ容量が必要になるのかを考えておく必要があります。

この記事では、Windows10のメモリは4GBで足りるのか、8GBにすべきなのかを利用ケースを交えてご紹介しています。

Windows10のエディション毎の最低限必要なメモリ容量

Windows10にはHome・Proなど合わせて4つのエディションがあります。Windows10 Home・Pro・Enterprise・Edugationの最低限必要なメモリ量はそれぞれ32bit:1GB 64bit:2GBだったのですが、Windows10 Anniversary Updateにより32bit版でも最低限必要なメモリ量が2GBになりました。

32bit版は4GBまでしかメモリを認識しないため、Anniversary Update適用後には使用感が変わることに気をつけましょう。また、自分のパソコンのビット数が分からない場合は下記リンク先の記事を参考にしてみてくださいね。

Windows10のPCのビット数の確認方法をご紹介!【32ビット/64ビット】

Windows10には32bit・64bitの2つのバージョンが存在しています。自分のPCのビット数が分からないとプログラムのインストールでつまづくので確認しておく必要があります。この記事では、Windows10のPCのビット数の確認方法をご紹介しています。

Thumb

Windows10のエディション毎の快適に動作させるために必要なメモリ容量

Windows10を快適に動作させるメモリ容量は、32bit版は2GB・64bit版は4GBとアナウンスされています。

ですが、Pro以上のエディションで仮想OS機能「Hyper-V」を使う場合は8GB以上のメモリ容量が推奨されています。

メモリが4GBでも十分足りる方

ではメモリが4GBでも十分足りるという方はどのような方なのでしょうか。ご紹介していきます。

メールの送受信などの簡単な業務用

メールのアイコン

PCを主にビジネスユースでメールやチャットなどのやりとりを行うだけであれば、4GBのパソコンでも十分に足りるでしょう。

特に営業職の方は4GBでも十分な方が多いです。

タブレットの代わりにノートパソコンを用いる場合

タブレットのようにノートパソコンを持ち歩いて簡単な作業をしたり音楽を聴く・動画を視聴するくらいであれば4GBで十分に足りるはずです。実際に、4GBしかメモリを搭載していないノートパソコンは2019年現在でも販売されています。

メモリが4GBだと少ない方

では一方でメモリが4GBだと少ない方はどのような方なのでしょうか。

一般ユーザー

自宅のPCで、動画を見ながらブラウザでネットサーフィンをして…といった使い方をするのであれば、4GBのメモリでは少ないと感じるでしょう。ブラウザだけでもメモリを数百MBは消費してしまうので、はっきり言って4GBでは快適に操作できずストレスを感じてしまうでしょう。快適なPC操作を行うのであれば8GBは必要です。

ゲームを遊びたい方

2019年現在のゲームでは、ゲーム一つでメモリを1GB消費してしまうケースは当たり前になってきています。ブラウザゲームですら数百MB消費してしまうことがあるので、FPSゲームなどで遊びたい方は最低8GBのメモリ容量は用意しておきましょう。

動画編集などの作業を行う方

動画編集や本格的なペイントアプリでの画像・写真編集などを行う場合、4GBではまず快適に作業を行うことはできません。これらの作業をPCで行うのであれば、最低8GBのメモリは必要と言っていいでしょう。

Windows10のPCのメモリは4GBだと少ない?十分足りる?

  • Windows10を動作させるためには4GBでも十分!
  • 営業職などメールなど簡単な操作しかしない方は4GBでも足りる!
  • 一方で動画編集やゲームなどをプレイする方は4GB以上のPC購入を検討しよう!

まとめ

Windows10のPCのメモリは4GBだと少ない?十分足りる?いかがでしたでしょうか。

メールチェックやチャットなどの軽いビジネスユースであれば4GBのメモリ容量でも十分足りるでしょうが、それ以外のこともしたいのであれば8GBのメモリ容量が必要になってくるでしょう。PCでの作業目的に合わせて、メモリ容量を選ぶことをおすすめします。


関連記事