おすすめのAndroidエミュレータ3選!最も軽いAndroidエミュレータは?

おすすめのAndroidエミュレータ3選!最も軽いAndroidエミュレータは?

パソコンでAndroidスマホを動作させることのできるエミュレーターをご存知でしょうか?現在のエミュレーターは動作が軽いので楽に操作できますよ。この記事では、おすすめのAndroidエミュレーターを3選と、その中から一番軽いエミュレーターをご紹介します。


目次[非表示]

  1. おすすめのAndroidエミュレータ3選!
  2. 最も軽いAndroidエミュレータは?
  3. まとめ

おすすめのAndroidエミュレータ3選!

おすすめのAndroidエミュレータをご紹介していきます。最後にその中でもっとも動画が軽いエミュレータについて紹介します。

Genymotion

古くからAndroidエミュレーターを提供してきた「Genymotion」は、安全性が高く安心して使えるエミュレーターです。

下記リンク先の公式サイトに移動してみましょう。
Genymotion Android Emulator | Cloud-based Android virtual devices | Develop - Automate your tests - Validate with confidence
画面上部メニューの「Help」をクリックして表示されるメニューの「Genymotion Desktop」から「Fun Zone」をクリック
公式サイト中央のダウンロードボタンをクリックすると有料版の登録ページに移動してしまうのですが、無料版もちゃんと存在しています。

画面上部メニューの「Help」をクリックして表示されるメニューの「Genymotion Desktop」から「Fun Zone」をクリックしましょう。
ページの中央にある「Download Genymotion Personal Edition」ボタ
表示されたページの中央にある「Download Genymotion Personal Edition」ボタンをクリックしましょう。
「Create an account」をクリック
サインイン画面が表示されます。

アカウントを作成する必要があるので「Create an account」をクリックしましょう。
アカウントの登録画面
アカウントの登録画面は左側の上から「名前」「メールアドレス」「パスワード」、右は「使用タイプ」「企業タイプ」「国」となっています。

使用タイプは「Gaming」を選択しましょう。入力が完了したら、画面下部のチェックボックスのうち「I accept~」から始まるものをオンにして「CREATE ACCOUNT」ボタンをクリック、届いたメールの本文の「Click here」をクリックすればアカウントが作成されます。
ダウンロードボタンのうち「with Virtualbox」と書かれたほうのボタンをクリックしてインストーラーをダウンロード

再度ダウンロードページにアクセスし、ダウンロードボタンのうち「with Virtualbox」と書かれたほうのボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、インストーラーを起動してGenymotionをインストールしましょう。インストーラーは英語ですが、他のプログラムに干渉する項目はないので「next」「OK」だけで進めてOKです。

仮想デバイスのインストールを求められますが、危険性はないのでインストールに問題はありません。

Genymotionを起動すると、最初に使用タイプを尋ねられるので「Personal USE」を選択
Genymotionを起動すると、最初に使用タイプを尋ねられるので「Personal USE」を選びましょう。

続いて出てくる許諾書はチェックボックスをオンにしてから「Accept」をクリックすればOKです。
エミュレート設定画面には仮想スマホがデフォルトで1つ入っている
エミュレート設定画面が表示されます。

デフォルトで仮想スマホが1つ入っているので、選択してから画面上部の「Start」ボタンをクリックするとエミュレーターが起動します。他のスマホを選びたい場合は「Add」ボタンから違うスマホを選択できますよ。
Genymotionの起動画面

これでGenymotionを起動することができました。エミュレーター上ではクリックでスマホと同様に操作を行うことができますよ。

デフォルトのスマホはAndroid4.3に設定されていますが、エミュレート設定画面で他のスマホやバージョンを選択して変更することも可能です。後述の2つのエミュレーターよりは少し重いのが気になりますが、突然落ちたりすることは少なく安定性があります。

NoxPlayer6

スマホのゲームアプリをプレイできると謳っているAndroidエミュレーターが「NoxPlayer6」です。

NoxPlayer6のダウンロードページの左側にあるダウンロードボタン
下記リンク先の公式サイトにアクセスしたら、左側にあるダウンロードボタンからインストーラーをダウンロードしてみましょう。
​​​​​​​起動中はゲームアプリの広告が表示
インストーラーは「インストール」ボタンをクリックしてすぐにインストールが開始されるタイプのもので、インストールが完了したら「スタート」ボタンをクリックすることで起動します。

起動中はゲームアプリの広告が表示されますが、広告のゲームがインストールされるわけではないので気にしなくても大丈夫です。
起動が完了するとホーム画面が表示
起動が完了するとホーム画面が表示されます。

デフォルトではタブレット形式で横長の画面になっていますが、画面右上の歯車アイコンからスマホ形式の縦長表示に変更することも可能ですよ。ホーム画面にはPlayストアアイコンが設置されているので、ここからアプリをインストールできますよ。

注意しておくべきこと

NoxPlayer6は色々なアプリが動かせて便利なのですが、謎の通信が発生しているという噂をよく耳にします。直接的な危険性はほぼないのですが、安全性を気にするのであれば他のエミュレーターを使用しましょう。

BlueStacks4

NoxPlayer6と同様に、ゲームアプリを遊ぶのにおすすめのAndroidエミュレーターが「BlueStacks4」です。

BlueStacks4のダウンロードページのダウンロードボタン
前バージョンである3よりも高速化されており、ゲームがさくさく動くようになりました。下記リンク先から公式サイトにアクセスして、緑色のダウンロードボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードしましょう。
最高のアンドロイド エミュ - ブルースタックス アンドロイド エミュ
BlueStacks4のインストール
インストーラーを起動したら、画面下部の「今すぐインストール」ボタンをクリックすることでインストールが開始されます。

画面下部のプログレスバーで進捗状況が分かり、完了したら「完了」ボタンが表示されるのでクリックするとBlueStacks4が起動します。
BlueStacks4の起動画面
最初にGoogleアカウントでのログインを求められるので、手持ちのスマホのアカウントと同じものか新しくアカウントを作成してログインしましょう。
ログインが完了するとエミュレーターのホーム画面が表示
ログインが完了するとエミュレーターのホーム画面が表示されます。横長でスマホというよりパソコンのようになっていますがAndroidなのでご安心ください。左上に表示されているPlayストアアイコンからアプリをインストールして遊んでみましょう。

最も軽いAndroidエミュレータは?

BlueStacks4
ご紹介した3つのAndroidエミュレーターの中でも特に軽いものが「BlueStacks4」です。

3Dゲームもサクサク遊べるほどなので、一般ユーザーからゲーマーまで幅広くおすすめできますよ。

まとめ

おすすめのAndroidエミュレータ3選!最も軽いAndroidエミュレータは?いかがでしたでしょうか。

パソコン上でAndroidスマホを動かせる「Androidエミュレーター」の中から、今回おすすめのエミュレーターを3選ご紹介しました。どれも扱いやすく、動作するアプリが多いエミュレーターとなっていますので、触ってみて気に入ったものを使ってみてくださいね。


関連記事