「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」の対処法!

「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」の対処法!

フォルダにアクセスしようとしたら、「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」というエラーが表示されてアクセスできなくなってしまったことはありませんか?この記事では、「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. 「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」とエラーが表示される
  2. 「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」の対処法

「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」とエラーが表示される

セキュリティの適用エラー画面
Windows10のパソコンで、特定のフォルダにアクセスしようとすると「セキュリティ情報を適用中にエラーが発生しました:コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした。アクセスが拒否されています。」と表示されてしまうことがあります。

このエラーは、ログイン中のユーザーアカウントでフォルダへのアクセス権がない場合やフォルダへのアクセス権が競合してしまっていることが原因となって発生します。この場合は、アクセス権を修復することで「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」エラーを対策することができますよ。この記事では、「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」の対処法をご紹介していきます。

「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」の対処法

「全般」タブ「読み取り専用(フォルダー内のファイルのみ)」のチェックボックスをオフ
それでは、「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」の対処法を説明します。まずは管理者権限を持つユーザーアカウントでWindowsにログインして、アクセスできないフォルダを右クリックしてメニューの「プロパティ」をクリックしましょう。フォルダのプロパティが表示されるので、「全般」タブの「読み取り専用(フォルダー内のファイルのみ)」のチェックボックスをオフにしましょう。
「セキュリティ」タブ「編集」ボタンをクリック
「セキュリティ」タブを開いたら、「編集」ボタンをクリックします。
「SYSTEM」と「Administrators」を選択しそれぞれ「アクセス許可」から「フルコントロール」の許可チェックボックスをクリック
「グループ名またはユーザー名」から「SYSTEM」と「Administrators」を選択して、ぞれぞれ「アクセス許可」から「フルコントロール」の許可チェックボックスをクリックして有効にしてから「OK」をクリックしましょう。
「詳細設定」ボタンをクリック
フォルダのプロパティに戻るので、「詳細設定」ボタンをクリックしましょう。
「変更」をクリック
フォルダのセキュリティの詳細設定ウィンドウが表示されるので、「所有者」の右側に表示されている「変更」をクリックしましょう。
「詳細設定」ボタンをクリック
「ユーザーまたはグループの選択」ウィンドウが表示されるので、「詳細設定」ボタンをクリックしましょう。
「検索」ボタンをクリック→検索結果から「Administrators」を選択し「OK」をクリック
詳細設定が表示されるので、ウィンドウ右側の「検索」ボタンをクリックします。検索結果に候補一覧が表示されるので、「Administrators」を選択して「OK」をクリックしましょう。注意点ですが、「Administrators」であって「Administrator」ではない点です。ちゃんと末尾に「s」が付いていることを確認すれば間違えないので、意識しましょう。
「OK」をクリック
「ユーザーまたはグループの選択」ウィンドウに戻ったら、「OK」をクリックしましょう。
「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を書き換える」「子オブジェクトのアクセス許可エントリすべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可エントリで置き換える」のチェックボックスをオンにし「OK」をクリック
フォルダのセキュリティの詳細設定ウィンドウに戻るので、ウィンドウ上部にある項目「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を書き換える」とウィンドウ下部にある項目「子オブジェクトのアクセス許可エントリすべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可エントリで置き換える」のチェックボックスをオンにしてから「OK」をクリックしましょう。

これで、フォルダのアクセス権を再設定して修復することができますよ。

「Windows PowerShell(管理者)」をクリック
他にも、コマンドラインからアクセス権の再設定が可能です。エラーが起きるフォルダのパスを控えた状態で「Windowsキー+Xキー」の同時押しでアドバンスドメニューを開き、「Windows PowerShell(管理者)」をクリックしましょう。

PowerShellが管理者権限で起動するので、「takeown /f "フォルダパス" /r /d y」とコマンドを入力して実行し、コマンドが実行されたら「icacls "フォルダパス" /grant Administrators:F /t」と入力して実行しましょう。これでアクセス権が変更できますよ。