自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認する方法!

自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認する方法!

Windows11のリリースが迫ってきていますが、自分のPCがWindows11にアップデートできるかどうか確認したいユーザーもいらっしゃるかと思います。この記事では、自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認する方法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. 自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認したい
  2. 自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認する方法

自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認したい

Windowsの最新バージョンである「Windows11」の公開が2021年10月に予定されており、いよいよリリースが迫ってきました。ユーザーの中には、自分のパソコンでWindows11が動作するのかどうかチェックしたいという方もいらっしゃるかと思います。

Windows11が動作するパソコンの対象は今までのバージョン更新に比べる条件が厳しいため、Windows11を導入したいのであれば前もって仕様を確認しておきましょう。この記事では、自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認する方法をご紹介していきます。

自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認する方法

システムの最小要件を確認する

Windows11を導入するには、使用中のパソコンでWindows11が求めるシステムの最小要件を満たしている必要があります。システムの最小要件は下記の通りとなります。

  • プロセッサ:1GHz(ギガヘルツ)以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサ・またはSystem on a Chip(SoC)
  • メモリ:4GB RAM
  • ストレージ:64GB以上
  • システムファームウェア:UEFI・セキュアブート対応
  • TPM:トラステッドプラットフォームモジュールバージョン2.0
  • グラフィックスカード:DirectX 12以上(WDDM 2.0ドライバー)
  • ディスプレイ:対角サイズ9インチ以上・8ビットカラーの高解像度ディスプレイ(720p)
  • 必須環境:現時点でWindows10のバージョン2004以上であること・Microsoftアカウント・インターネット接続

CPUが対応しているかどうか確認する

最小要件に記載されているプロセッサについてよく分からないという方も少なくないと思います。基本的にはIntel製CPUであれば第8世代以降・AMDであればRyzen 2000以降が必要とされています。

自分のパソコンのCPUを調べるには、デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き「設定」をクリックしましょう。
「Windowsの設定」ウィンドウが表示されるので、「システム」をクリックしましょう。
設定画面が開いたら、左側メニューの「詳細設定」をクリックして項目一覧の「デバイスの仕様」にある「プロセッサ」から使用しているCPUを確認することができますよ。

PC正常性チェックアプリを使用する

MicrosoftのWindows11のティザーサイトにて、Windows11への互換性があるかどうかを確認することのできる「PC正常性チェックアプリ」が配布されています。PC正常性チェックアプリを使用することで、お使いのパソコンがWindows11に対応しているかどうか確認することができますよ。

下記リンク先のWindows11の紹介サイトの「リリースに向けて」項目に表示されている「互換性の確認」に「PC正常性チェックアプリのダウンロード」リンクがあるのでクリックしましょう。PC正常性チェックアプリのインストーラーがダウンロードされます。
新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft

PC正常性チェックアプリをインストールしたら起動しましょう。パソコンの情報が表示されるので、「Windows11のご紹介」項目の「今すぐチェック」ボタンをクリックしましょう。

お使いのパソコンがWindows11に対応していれば「このPCはWindows11の要件を満たしています」と表示されます。詳しい結果を確認したい場合は「すべての結果を表示」から各項目の要件クリアをチェックできます。

キーワード一覧