Windows11でずれた時計の時刻合わせをする方法!

Windows11でずれた時計の時刻合わせをする方法!

Windows11を使用していて、時計がずれてしまい正常な時間が表示されなくなってしまったことはありませんか?タイムサーバーへのアクセスを行い時刻合わせをしましょう。この記事では、Windows11でずれた時計の時刻合わせをする方法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows11で時計の時刻がずれる
  2. Windows11でずれた時計の時刻合わせをする方法

Windows11で時計の時刻がずれる

時計の画像

Windows11のパソコンで、パソコンに表示されている時計の時刻がずれることがあって困ってしまったことはありませんか?

Windowsのパソコンには「Real Timeクロック(CMOSクロック)」という時計と電池が内蔵されています。しかしパソコンに内蔵されている時計は正確な時計ではなく、タイムサーバーにアクセスすることで時刻合わせを行っているのです。ですので、タイムサーバーにアクセスを行っていないパソコンの場合は時計がどんどんずれてしまいます。もしお使いのWindows11の時計がタイムサーバーにアクセスを行っていない場合は、設定を変更してタイムサーバーに自動的にアクセスするように設定を変更しましょう。また、インターネット接続がない場合は手動で時刻合わせを行うことも可能です。この記事では、Windows11でずれた時計の時刻合わせをする方法をご紹介していきます。

Windows11でずれた時計の時刻合わせをする方法

デスクトップ画面右下のタスクトレイに表示されている日付及び時計の部分
それでは、Windows11でずれた時計の時刻合わせをする方法を説明します。まずはデスクトップ画面右下のタスクトレイに表示されている日付及び時計の部分を右クリックしてメニューを開き、「日時を調整する」をクリックしましょう。
「日付と時刻」項目
設定画面が表示され、「日付と時刻」項目が開きます。「時刻を自動的に設定する」のボタンがオフになっている場合は、クリックしてオンにしましょう。これでパソコンがタイムサーバーにアクセスして自動的に時刻合わせを行ってくれるようになります。
「追加の設定」項目の「今すぐ同期」ボタン
もし「時刻を自動的に設定する」が有効になっているのにずれている場合は、「追加の設定」項目の「今すぐ同期」ボタンをクリックしましょう。
時刻合わせが完了
すぐにタイムサーバーへのアクセスが行われ、時刻合わせが行われますよ。時刻合わせが完了するとチェックマークが付きます。
「日付と時刻を手動で設定する」項目の「変更」ボタン
インターネットに接続できないパソコンの場合は、「時刻を自動的に設定する」のボタンをオフにしてから「日付と時刻を手動で設定する」項目の「変更」ボタンをクリックしましょう。
「日付と時刻の変更」ウィンドウ
「日付と時刻の変更」ウィンドウが表示されるので、「日付」と「時刻」のプルダウンメニューから現在の日付と時刻を設定してから「変更」ボタンをクリックしましょう。これで時刻合わせを行うことができます。

時刻合わせを行う場合は、「電話で117にダイヤルして時報を聞いてタイミングを合わせる」方法と「電波時計を確認しながらタイミングを合わせる」のどちらかの方法で時刻合わせを行うことを推奨します。


キーワード一覧