LINEアプリからの個人情報の流出の原因・理由は?しっかりと対策しよう!

LINEアプリからの個人情報の流出の原因・理由は?しっかりと対策しよう!

芸能人のLINEアプリからの個人情報の流出のニュースを目にした方は多いかと思います。過去にあったトーク履歴や写真などの情報漏えいの原因・理由を解説します。今回流出の対策について解説しますので、しっかりと対策を立てて情報の流出を防止しましょう。


目次

  1. LINEアプリからの個人情報流出
  2. LINEアプリからの個人情報流出の原因・理由は?
  3. LINEアプリからの個人情報流出の対策をしよう
  4. まとめ

LINEアプリからの個人情報流出

テレビのワイドショーや雑誌などで芸能人のLINEアプリからのトーク履歴や写真などの個人情報の流出・漏洩のニュースを見た方も多いかと思います。

  • 芸能人だから狙われたんでしょ・・
  • 自分には関係ない・・
と思っているかと思いますが、原因を考えていくと一般の方でも情報漏えいする可能性は0ではありません。

今回はLINEアプリの個人情報の流出の原因・理由を解説していきます。トーク履歴や写真などの情報を流出させないようにしっかりと対策をたてて防止するようにしましょう。

LINEアプリからの個人情報流出の原因・理由は?

なぜトーク履歴や写真は流出したのでしょうか?LINEアプリから情報が流出する原因や理由を考えていきます。

クローンiPhone

芸能人の不倫騒動があった例の事件ではクローンiPhoneからLINEの情報が流出したという説があります。

クローンiPhoneとはその名の通り、iPhoneの暗号化されたバックアップから全く同じデータの2台目のiPhoneを複製するという方法です。
 

当時のLINEではクローンiPhoneとオリジナルiPhoneの両方から同一アカウントでログインすることが可能で、それによりトーク履歴や写真などが閲覧できる状態となっていました。

ただこの点についてはLINE側でもアップデートがあり、iPhone複数台の同一アカウントへが出来なくなってますので、同様の方法では流出はできなくなっているといえます。

アカウントの乗っ取り

LINEのアカウントが乗っ取られた場合でも当然情報は流出します。

過去知り合いが乗っ取られた方も身近にいるかと思いますが、こちらもLINEのアップデートによりログインしようとしている新端末に対してアカウント引き継ぎの許可や、ログイン通知情報の強化など対策がされています。
 

ただし当然可能性としては0ではないので、他のSNSと同じパスワードを使用したり、誰かにアカウント情報を教えるということは絶対に避けましょう。

LINEアプリからの個人情報流出の対策をしよう

上記の原因や理由を含めLINEアプリに対するセキュリティの設定や意識を高めていきましょう。

ログインしたらログアウトを徹底

アプリ版のLINEにはログアウトの機能はありませんが、PC版LINEなどではログインの後にはログアウトを徹底しましょう。
 

ログインしっぱなしで、ロックをかけず席を離れた瞬間に誰かにLINEを見られる・・・という危険性はあります。そのため使い終わったらログアウト!こちらは徹底しましょう。

PC(パソコン)版LINEの使い方まとめ!パソコンでLINEが更に便利に!

便利なスマホアプリのLINEですが、実はPC版のLINEが存在するのを知っていますか?PC版のLINEなら、大きいモニターとキーボードでトークも楽々打てますし、無料通話も行えちゃいます。この記事では、PC版LINEの使い方について説明しています。

Thumb

パスワード・パスコードを設定する

LINEアプリを立ち上げて使用するときにパスコードを要求するように設定をかえることで、万が一スマホが他の人の手に渡った場合でも情報が漏洩する可能性を減らすことができます。
 

パスコードの設定はやっておくべき基本的な対策となりますので、確実に行いましょう。

LINEでパスコードを設定して安全に利用しよう!指紋認証解除も可能!

LINEのアプリを楽しく安全に利用するために、パスコードロックの設定についてご紹介させて頂きます。 誰にでも、他人には見られたくないトークの一つや二つはあるかと思います。 パスコードロックを設定して、ちょっとした隙に他人に覗かれるのを防ぎましょう!

Thumb

LINEアプリを使う端末を限定する

PCやタブレットなどもそうですが、LINEを利用する端末は限定した方がリスクを減らすことができます。端末を限定することで対策すべき端末も限られますし、万が一流出した場合も原因の特定が速く行えます

もちろん利便性とのトレードオフにはなりますが、リスクを重視する方はぜひLINEアプリを利用する端末は限定しておきましょう。

データの引っ越しをしたら古い端末はしっかりと処分

機種変更を2年に一度行っている方も多いです。その際にLINEデータの引っ越しは行いますよね。その際に古い端末の処分には気をつけましょう。

データをクリーンアップしないまま友達にあげたり、業者に売るみたいな事のないようにしましょう。

端末の中は個人情報の宝庫ですので、必ずデータのクリーンアップか端末自体の処分を確実に行うという方法をとってリスクを下げましょう。

通知に注意

誰かからトークのメッセージが来た際にロック画面の通知の中にそのメッセージの内容の一部が含まれる場合があります。

この一部分からも情報が流出する可能性は0ではないので、通知のメッセージの設定を変更しておきましょう。

ロック画面の通知を「新着メッセージがあります。」と簡素なメッセージに変更する設定については下記の記事を参考にして下さい。

LINEのロック画面で「新着メッセージがあります。」と通知で表示させる方法と戻す方法!

LINEでメッセージがあった際に「新着メッセージがあります。」とだけロック画面で表示させる方法があります。現在そうなっている方もいるかと思いますが、こちらは設定で本文の内容を表示させるか「新着メッセージがあります。」という簡素ものを表示させるか選べます。

Thumb

Letter Sealing(レターシーリング)を有効にする

LINEには暗号化してメッセージのやりとりをするLetter Sealingという機能があります。トークルームで鍵マークがついているものがLetter Sealing対応のトークとなります。

こちらの機能を有効にしている方がセキュリティが高いです。詳細については下記の記事を参考にして下さい。

LINEの鍵マークの意味とは?Letter Sealingを有効にして鍵をかけるやり方!

LINEのアプリで「鍵マーク」を見たことはないでしょうか?この鍵マークがついているトークと、ついてないトークを見たことがあるかと思います。この鍵マークの意味やそれに関わるレターシーリングという暗号化技術についてざっくりご紹介します。

Thumb

スマホを人に貸す場合は注意

友達を含め他人にスマホを貸す場合は要注意です。パスコードを設定しているから大丈夫といってもパスコードを破られれば即情報の流出につながります。

スマホは個人情報の宝庫という意識を忘れずに誰かにスマホを貸す際は細心の注意をはらいましょう。

まとめ

LINEアプリからの情報の流出の原因・理由と対策についてまとめました。芸能人ではないとはいえ、起こりうることですのでしっかりと対策をたててトーク履歴や写真などの流出を防止しましょう。


関連記事