LINEのメンションの意味は?メンションを使った指名のやり方を解説!

LINEのメンションの意味は?メンションを使った指名のやり方を解説!

普段LINEでグループトークなどをしているとき等「トーク内が良いけど個別に聞きたいな…」なんて思ったことはありませんか?そんな時に役に立つのがこのメンション!今回はメンションをつけることで個別に話しかけることのできる、LINEのメンションについてご紹介いたします。


目次

  1. LINEのメンションの意味とは?
  2. LINEのメンションを使った指名のやり方
  3. LINEのメンションで通知ができない場合は?
  4. LINEの大量のメンションで困っている方は通知オフに
  5. まとめ

LINEのメンションの意味とは?

皆さんはグループの中で会話している時に、「人数多いから誰に話しかけているかわからないな…」「特定の人だけに話しかけたいな」なんて思ったことはありませんか?そんな時に役に立つのがこの、「LINEメンション」なんです!

メンションとは、「名をあげる」などの意味があり、個別の相手に向けてメンションをつけることで、グループトークの中でも自分の話しかけたい相手に直接発言することができるので、スムーズに会話できるというメリットがあります!

LINEのメンションを使った指名のやり方

LINEでのメンションのやり方をシチュエーション毎にご紹介していきます。

グループトークでのメンション

グループでは大人数で会話をしていると誰に話しかけているのか、などわかりずらい時がありますよね?そんなときにメンションを使用すると、個人に向けて会話を飛ばすことができるのでとても便利です。
それではそのやり方を確認してみましょう!

まずは、コメントを入力する場所へ「@」を記入します。するとそのグループに所属している人たちの名前がコメント欄の上に表示されます。個別に指名したい相手の名前をタップすると、コメント欄へ指名した相手の名前色付きで表示されます。

この色つきの名前が表示されていれば、「この人を指名しているよ」という意味になります。(色は自分の使用している着せ替えによって変わります)

あとは、いつも通り相手に伝えたい内容をコメントすればメンションの完了です!

指名された人は、自分へのメンションが投稿されるとトーク画面に「メンションされました」という通知が表示されます。ここに「メンションされました」と表示されるため、大人数のグループチャットでも問題なく特定の相手に気づいてもらうことができます。

タイムラインでのメンション

タイムラインでも「@」でメンションをつけることができます。ではやり方を確認してみましょう!

まずはじめに、タイムラインでのメンションのではできることがいくつかあります。
一つ目が、「@名前でメンションをつける」こちらは、グループトークと同様で特定の相手を指名することができます。

自分の好きなコメントを自由に記載し、「@+指名したい相手の頭文字」を記入します。すると、下に友達が表示されますので、指名相手を選びます。

そして、選択をし、投稿をすると指名をしたい相手にメンションをつけることができます。

こちらも、相手を指名してメンションをつけると、相手のタイムラインに通知が行きます。タイムラインの左上の通知欄に通知がいきます。

相手はそこで確認できることができます。

二つ目、タイムラインにてメンションをされると、相手の「@名前」をタップするとメンションされた相手のホーム画面を見ることができてしまいます

ここで気をつけないといけないのが、タイムラインは公開する範囲を決めることができます。この範囲が「全体公開」になっているとだれでもその投稿から、指名された人の名前をタップすることでホームを見ることができてしまいます。

そのホーム画面からトークを送ったり友達になることはできませんが、ホームの投稿を知らない人に閲覧されるのが嫌な方もいますよね。

なので、自分の公開設定をしっかりと確認してから「@名前」でメンションをつけることで、友達とのトラブルを避けることができるでしょう。

注意ポイント

メンションが使用できるのは、グループトークとタイムラインだけになります。個人のトーク画面ではメンションをつけることはできないです。メンションをつけなくても個別で通知も行くため、できないけれど必要がなさそうですね。

LINEのメンションで通知ができない場合は?

LINEでもメンションができない場合もあります。それはどのような場合なのかを、ご説明します。

先ほども注意点でご紹介しましたが、相手とのワンツーマンでの個別LINEでのメンションをつけることはできない仕様となっています。また、自分へのメンションをつけることはできません。

また、メンションをつけていても「え?ラインきてないよ?」などと言われてしまうこともあるかもしれません。そんな時は相手の通知がOFFになっているのかもしれません。なので、相手にうまくメンションが届いていない時は、通知がOFFになっていないか相手に確認してみてくださいね。

LINEの大量のメンションで困っている方は通知オフに

自分へのメンションが、あまりにも多く来てしまったら、通知音がうるさくて困ってしまいますよね?そんな方は通知をオフにすることで、トーク画面に行けば自分へのメンションは確認することができるが、通知は鳴らない、といったとっておきの方法があります。

まずは右上のマークをタップします。

右上にある通知オフをタップすれば、これだけでメンションが多くて困っている方もすぐに通知オフにすることができます!

また、解除したいときも同じボタンから、通知オフを解除することができます。

まとめ

この方法を知ることができれば、大人数のグループにいても個別にメンションをつけることで話をしっかりと進めることができますね!
ぜひ皆さんもメンションを使用してより一層LINEを楽しく活用して、友達との仲を深めていってくださいね。


関連記事