Windows10のパソコンの音声が途切れる・音飛びする原因と対処法!

Windows10のパソコンの音声が途切れる・音飛びする原因と対処法!

Windows10のパソコンでゲームをしたり・動画を見たり・音楽を聴いている時に、音飛びが発生したり音声が途切れる症状に悩まされていませんか?この記事では、Windows10のパソコンの音声が途切れる・音飛びする原因の説明と対処法の紹介を行っています。


目次[非表示]

  1. Windows10のパソコンの音声が途切れる・音飛びする
  2. Windows10のパソコンの音声が途切れる・音飛びする原因と対処法

Windows10のパソコンの音声が途切れる・音飛びする

Windows10のパソコンを使っていると、パソコンの音声が途切れる・音飛びするといった現象が発生することがあります。

こういった現象が発生すると、Youtubeで動画を見ていて音が途切れる・ゲームを遊んでいる最中にプツプツと音飛びするといったおかしい症状が現れます。

そこでこの記事では、Windows10のパソコンを使っていて音声が途切れる・音飛びが起きる場合の原因と対処法を紹介していきます。

Windows10のパソコンの音声が途切れる・音飛びする原因と対処法

Windows10のパソコンの音声が途切れたり、音飛びする原因は複数考えられますので、順番に確かめていきましょう。

サウンドドライバに問題が発生している場合

デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」をクリック
デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」をクリックしましょう。
コントロールパネルが開いたら、「ハードウェアとサウンド」をクリック
コントロールパネルが開いたら、「ハードウェアとサウンド」をクリックしましょう。
ハードウェアとサウンド一覧が表示されたら、「デバイスマネージャー」をクリック
ハードウェアとサウンド一覧が表示されたら、「デバイスマネージャー」をクリックしましょう。
デバイスマネージャーが表示されたら、サウンドデバイスを右クリック
デバイスマネージャーが表示されたら、サウンドデバイスを右クリックしましょう。
右クリックメニューの「ドライバーの更新」をクリック
右クリックメニューの「ドライバーの更新」をクリックします。
ドライバーの検索方法を尋ねられるので、「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリック
ドライバーの検索方法を尋ねられるので、「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックしましょう。該当するドライバーが自動インストールされます。

もしドライバの最新版が見つからない場合は、ドライバをアンインストールしましょう。デフォルトのサウンドドライバなら、パソコンを再起動すると再度インストールが行われます。

サウンドカードの専用ドライバなどの場合は、付属のメディアや公式サイトからドライバをダウンロードしてインストールしましょう。

USBの電源の管理を変更する

Windows10のUSBの電力管理には問題が発生することがあり、このせいでオーディオの不具合が起きることがあります。

デバイスマネージャーの「ユニバーサルシリアルパスコントローラー」を開き、まずは一番上のUSBハブを右クリック
デバイスマネージャーの「ユニバーサルシリアルパスコントローラー」を開き、まずは一番上のUSBハブを右クリックしましょう。
右クリックメニューの「プロパティ」をクリック
右クリックメニューの「プロパティ」をクリックします。
プロパティの「電源の管理」タブを開き、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外して「OK」をクリック
プロパティの「電源の管理」タブを開き、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外して「OK」をクリックしましょう。この操作を他のUSBハブにも行うことで改善できる可能性が高まります。

パソコンのハード面が問題の場合

パソコンのサウンドカードやメモリなどの内部パーツが破損することで、音声が途切れる・音飛びなどの症状が発生することもあります。

この場合は該当するパーツを変更することで症状の改善が見込めますが、特定するのが困難であるため十分に注意しましょう。