「Task Host Window」でシャットダウンできない場合の対処法!

「Task Host Window」でシャットダウンできない場合の対処法!

Windows10のシャットダウン時に、「Task Host Window」が表示されてシャットダウンできなくなってしまったことはありませんか?この記事では、「Task Host Window」でシャットダウンできない場合の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows10で「Task Host Window」が表示されてシャットダウンできない
  2. Windows10の「Task Host Window」の対処法

Windows10で「Task Host Window」が表示されてシャットダウンできない

Task Host Windowの標示
Windows10のパソコンのシャットダウン時に、「Task Host Window」が表示されてなかなかシャットダウンできない状態になってしまったことはありませんか?このTask Host Window(タスクホストウィンドウ)とは、taskhost.exeというホストプロセスの一つとなります。

Task Host WindowはWindowsのシャットダウン時に実行されます。実行中のアプリケーションを一つずつ終了させるという動作を行うのですが、アプリケーションが応答しなかったりフリーズしてしまった時にTask Host Windowはシャットダウンを中断してデータの喪失を防ぎます。しばらく待って正常にアプリケーションを終了させることができればそこでシャットダウンが行われますが、もしバックグラウンドで動作中のアプリケーションが終了できなかったり、Windowsのシステムに問題が発生している場合は待ってもシャットダウンできない状態になってしまいます。

この記事では、「Task Host Window」でシャットダウンできない場合の対処法をご紹介していきます。

Windows10の「Task Host Window」の対処法

「強制的にシャットダウン」からシャットダウンを行う

Task Host Windowが表示されてシャットダウンできない時、画面には「強制的にシャットダウン」ボタンが表示されているはずです。このボタンをクリックすることで、Windowsを強制的にシャットダウンすることができますよ。ただし、他のアプリケーションが一覧に表示されている場合はそれらのアプリのデータが失われてしまうので、Task Host Window以外のアプリが終了するまで待ったほうがいいでしょう。

キャンセルしてデスクトップ画面に戻り、アプリケーションを終了する

Task Host Window以外のアプリケーションが終了しない場合、「キャンセル」ボタンをクリックして一度デスクトップ画面に戻りましょう。

「タスクマネージャー」をクリック
デスクトップ画面下部のタスクバーの何もないところをクリックしてメニューを開き、「タスクマネージャー」をクリックします。タスクマネージャーが開いたら、プロセス一覧から起動しているアプリケーションを選択して「タスクの終了」ボタンをクリックして終了させましょう。

高速スタートアップを無効化してシャットダウンを行う

Windows10では、シャットダウン時の各情報をメモリに保存して次回起動時にそのデータを読み込むことで起動を高速化する高速スタートアップ機能があります。しかしシステムにトラブルが発生していた場合にはそれらのトラブルも引き継いでしまったり、シャットダウン中に接続機器の構成を変更してしまうとTask Host Windowなどのトラブルの原因になってしまいます。そこで、高速スタートアップを無効化してシャットダウンを行ってみましょう。

「シャットダウン」をShiftキーを推しながらクリック
デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「電源」メニューを開きます。「シャットダウン」をShiftキーを推しながらクリックしましょう。これで、高速スタートアップを無効化してシャットダウンすることができますよ。

セーフモードで起動してみる

Windowsのデスクトップ
特定のアプリケーションやデバイスドライバーが原因となっていてTask Host Windowが表示されてしまう場合は、セーフモードで起動してからシャットダウンを行ってTask Host Windowが表示されるかどうか確認してみましょう。表示されなければ、アプリケーション・デバイスドライバーに問題があります。

セーフモードでの起動方法は下記リンク先の記事にてご紹介していますので、併せてご覧ください。

Windows10のパソコンをセーフモードで起動する方法をご紹介!

Windows10のパソコンがある日起動しない・動くけど動作が不安定でおかしい場合には、セーフモードでパソコンを起動して原因を探して、修復してみましょう。この記事では、Windows10のパソコンをセーフモードで起動する方法をご紹介しています。

Thumb

常駐プログラムを無効化してみる

Windows10の起動時に実行されて常駐するアプリケーションが原因となっている場合は、常駐プログラムを無効化してみましょう。

タスクマネージャーの「スタートアップ」タブでアプリケーションを選択して「無効にする」をクリック
デスクトップ画面下部のタスクバーの何もないところをクリックしてメニューを開き、「タスクマネージャー」をクリックします。タスクマネージャーが開いたら「スタートアップ」タブを開き、スタートアップが有効になっているアプリケーションを選択して「無効にする」をクリックして無効化しましょう。すべてのアプリケーションを無効化して、次回のWindows起動時にアプリケーションが動作しない・シャットダウン時にTask Host Windowが表示されないか確認しましょう。

システムの復元を行ってみる

特定の時期からTask Host Windowが表示されてしまうようになったら、システムの復元からその時期以前までさかのぼってみましょう。下記リンク先でシステムの復元の使用方法をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

Windows10のシステムの復元でPCを前の状態に戻す方法!

Windows10のPCでシステムなどに問題が発生したら「システムの復元」を使ってシステムを前の状態に戻すことで修復を行うことができますよ。この記事では、Windows10のシステムの復元でPCを不具合が発生する前の状態に戻す方法をご紹介しています。

Thumb