「更新プログラムを構成できませんでした」でループする問題の対処法!

「更新プログラムを構成できませんでした」でループする問題の対処法!

Windows10でアップデート時に「更新プログラムを構成できませんでした」と表示されて更新が失敗・ループしてしまうことがあります。この記事では、Windows10で「更新プログラムを構成できませんでした」でループする問題の対処法をご紹介していきます。


目次[非表示]

  1. 「更新プログラムを構成できませんでした」でループする問題
  2. 「更新プログラムを構成できませんでした」でループする問題の対処法

「更新プログラムを構成できませんでした」でループする問題

Windows10のパソコンでWindows Updateを行った際に、パソコンの再起動時に「更新プログラムを構成できませんでした。変更を元に戻しています」と表示されて更新失敗してしまうことがあります。その後更新を行おうとしてもループしたり、画面がフリーズしてしまうといった症状も発生してしまうケースもあります。

この記事では、「更新プログラムを構成できませんでした」でループする問題の対処法をご紹介していきます。

「更新プログラムを構成できませんでした」でループする問題の対処法

パソコンが正常に起動するまで待機する

「更新プログラムを構成できませんでした」と表示されてしまった場合、更新作業から元の環境に戻すための作業が行われるため、かなりの時間がかかります。30分~1時間程度かかることもあるほか、ループしているように見えて何度も処理を行っていることもあります。ですので、パソコンが正常に起動するまで待ちましょう。

高速スタートアップを無効にしてから再起動する

Windows10の機能である「高速スタートアップ」が有効になっていることが原因になっている場合は、高速スタートアップを無効化した上で再起動してWindows Updateが正常に動作するか確かめてみましょう。下記リンク先の記事にて高速スタートアップを無効化する方法をご紹介していますので、併せてご覧ください。

Windows10の高速スタートアップの無効・有効の変更方法を解説!

Windows10の高速スタートアップの無効・有効の変更方法を解説いたします。そもそも高速スタートアップとは何か、高速スタートアップの問題点を紹介し、その上で高速スタートアップを無効・有効を変更する方法を解説します。

Thumb

トラブルシューティングを行う

スタートメニューを開き、「設定」をクリック
デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「設定」をクリックしましょう。
「更新とセキュリティ」をクリック
「Windowsの設定」が表示されるので、「更新とセキュリティ」をクリックします。
メニューの「トラブルシューティング」をクリック→「追加のトラブルシューティングツール」をクリック
設定画面が表示されるので、左側メニューの「トラブルシューティング」をクリックして項目一覧を開き、「追加のトラブルシューティングツール」をクリックしましょう。
「トラブルシューティングツールの実行」ボタンをクリック
「追加のトラブルシューティングツール」項目一覧で「Windows Update」をクリックして「トラブルシューティングツールの実行」ボタンをクリックしましょう。あとは指示に従って、トラブルシューティングを行ってみましょう。

セーフモードを起動してWindows Updateを行う

Windows10にインストールしているプログラムやデバイスドライバーが原因で「更新プログラムを構成できませんでした」エラーが発生することもあります。この場合は、パソコンをセーフモードで起動してWindows Updateを行ってみましょう。セーフモードでWindows10を起動する方法は下記リンク先の記事にてご紹介していますので、併せてご覧ください。

Windows10のパソコンをセーフモードで起動する方法をご紹介!

Windows10のパソコンがある日起動しない・動くけど動作が不安定でおかしい場合には、セーフモードでパソコンを起動して原因を探して、修復してみましょう。この記事では、Windows10のパソコンをセーフモードで起動する方法をご紹介しています。

Thumb
スタートメニューを開き、「設定」をクリック
セーフモードで起動したら、デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「設定」をクリックしましょう。
「更新とセキュリティ」をクリック→「更新プログラムをチェック」ボタンをクリック
「Windowsの設定」が表示されるので、「更新とセキュリティ」をクリックします。Windows Updateの「更新プログラムをチェック」ボタンをクリックして、Windows Updateを行ってみましょう。

上書きインストールを行う

セーフモードでWindows Updateを行っても「更新プログラムを構成できませんでした」となってしまいアップデートが終わらない場合は、Windows10の上書きインストールも考慮する必要があります。上書きインストールにはかなりの時間が必要になるので、就寝時などのPCを触らない時間帯に行うことをおすすめします。上書きインストールの方法は下記リンク先の記事にてご紹介していますので、併せてご覧ください。

Windows10を修復インストール(上書きインストール)する方法をご紹介!

Windows10パソコンの再インストールの方法の一つに「修復インストール(上書きインストール)」というものがあります。この記事では、Windows10の修復インストール(上書きインストール)の説明及び修復インストールする方法をご紹介しています。

Thumb