Androidのスマホ画面をPCの画面にミラーリングさせる方法を解説!

Androidのスマホ画面をPCの画面にミラーリングさせる方法を解説!

Androidスマホの画面をPCの画面で見たい時はミラーリングが便利です。PCの画面にミラーリングすれば、動画やアプリをPCの画面で楽しむことができますよ。この記事では、Androidスマホの画面をPCの画面にミラーリングさせる方法について解説していきます。


目次

  1. Androidのスマホ画面をPCの画面にミラーリングさせる
  2. Androidのスマホ画面をPCの画面にミラーリングさせる方法
  3. できる限り無料でミラーリングさせるには
  4. まとめ

Androidのスマホ画面をPCの画面にミラーリングさせる

Androidスマホで動画や写真を見ている時に、スマホの画面では小さいからPCのモニタなどの大きな画面で見たい…と思ったことはないでしょうか?

そういった場合は「ミラーリング」という機能を使うことで、スマホの画面をPCに映すことが可能になりますよ。

ミラーリングを行うと、家族や友達と動画や写真を見る際に自分はAndroidスマホで見ながらPCモニタに出力して他の人には大きなモニタで見てもらうといったことが可能になりますし、スマホアプリを遊ぶ時に画面の大きなPCモニタに出力して、マウスやコントローラーを使って遊ぶといった事もできるようになりますよ。

今回はAndroidスマホでのミラーリング方法について解説していますが、iPhoneでもミラーリングを行うことは可能です。

iPhoneでのミラーリング方法を知りたい方は、下記リンク先の記事を参考にしてみてくださいね。

iPhoneの画面をPCにミラーリングして表示させる方法!【無料】

iPhoneの画面が小さくて困ったことはありませんか?リビングやスマホゲームの画面をパソコンに映す事ができるんです。iPhoneの画面をパソコンに簡単にミラーリングできる無料のLonelyScreenを紹介していきます。

Thumb

Androidのスマホ画面をPCの画面にミラーリングさせる方法

それでは、Androidスマホの画面をPCに映す方法について解説していきます。

HDMIケーブル接続でミラーリングを行う方法

PCの本体とモニタを繋いだり、テレビと機器を接続するのに使われている「HDMIケーブル」でスマホとPCを接続することで、簡単にスマホの画面をPCに映すことができます。

ただし、スマホにHDMI端子が搭載されていない場合はHDMI変換アダプタを用意する必要があり、おおよそ千円前後から購入できます。

Wifi接続でミラーリングを行う方法

PCとスマホのどちらも同じWifiに接続している場合は、スマホアプリ「AirMore」を用いてスマホの画面をPCに映すことができます。

下記リンク先ストアよりアプリをダウンロードして、PCでAirMoreのWebページにアクセスしてQRコードを読み取るだけでミラーリングが行われます。

AirMore - ファイル転送アプリ - Google Play のアプリ

Wifiルーターが自宅にあり、PCとスマホを同時に接続できるならおすすめの方法です。Wifiルーターを用意する場合は数千円程度から出費がかかります。

USBケーブル接続でミラーリングを行う方法

PCとスマホをUSBケーブルで繋ぐことでもミラーリングが行えます。

USB接続でミラーリングを行う場合、端末を購入したときに付属されている充電器のUSBケーブルをそのまま使用することができるので無料で行えるのがメリットですが、設定面で手間がかかります。

USBケーブル接続でのミラーリングについては下記項目「できる限り無料でミラーリングさせるには」をご覧ください。

できる限り無料でミラーリングさせるには

上記項目で説明した方法のうち、HDMIケーブルで接続する方法ではHDMIケーブルと接続するための変換アダプタが必要になり、Wifi経由で接続する場合はWifiルーターを用意する必要があるためどちらも初期費用が発生します。

そのためできる限り無料でミラーリングを行うには、USBケーブルで接続する方法をおすすめします。

今回は、Google Chromeの拡張機能「Vysor」を使ってUSBケーブル接続でミラーリングを行う方法について説明します。

まずは下記リンク先ウェブストアよりVysorをダウンロードしましょう。ウェブストアが開いたら右上に表示されている「CHROMEに追加」ボタンをクリックして「アプリを追加」ボタンをクリックすればOKです。

Vysor - Chrome ウェブストア
次に、PCとAndroidスマホを接続するために必要な「Universal Windows ADB Driver」を下記リンク先ページよりダウンロードします。Webページが表示されたら画面中央の「Download」ボタンをクリックするとインストーラーがダウンロードされます。
Universal ADB Drivers

ダウンロードした「UniversalAdbDriverSetup.msi」を開き、画面にインストール画面が表示されたら「Next」ボタンをクリックして手順を進め、インストールを完了させましょう。

Universal Windows ADB Driverのインストールが終了すれば、PC側の設定は完了です。

Androidの設定
次はAndroidスマホ側の設定を行います。設定メニューを開き、「端末情報」をタップしましょう。
Androidの端末設定
端末情報メニューが表示されたら「ソフトウェア情報」をタップします。
Androidのソフトウェア情報
ソフトウェア情報が表示されたら「ビルド番号」の項目でタップを7回ほど連打しましょう。

すると「これでデベロッパーになりました」という文章が表示されるので、設定メニューの一番最初まで戻ります。
Androidの設定
設定メニューのシステム一覧に「開発者向けオプション」が追加されるので、タップしましょう。
Androidの開発者向けオプション
開発者向けオプションメニューが表示されたら、まずは画面上部のボタンをタップしてONにします。

続いて、デバッグ項目の「USBデバッグ」ボタンをタップしてONにしましょう。
USBデバッグの許可
「USBデバッグを許可しますか?」ウィンドウが表示されるので、OKをタップすればスマホ側の設定も完了です。
Vysorの起動
あとはPCとスマホをUSBケーブルで接続し、Google Chromeを立ち上げてアプリ一覧からVysorを起動してみましょう。

Vysorの画面上部にスマホのモデル番号が表示されていれば成功です。緑色の「View」ボタンをクリックしてミラーリングを開始しましょう。
スマホ画面のミラーリング
これで、PCとスマホを接続してミラーリングを行うことができました。PCのマウスで画面をクリックしたりドラッグすることで操作も行えますよ。

まとめ

Androidのスマホ画面をPCの画面にミラーリングさせる方法を解説!いかがでしたでしょうか。

ミラーリング機能を使ってスマホの画面をPCに映すことで、大画面で動画や写真を見たりアプリを遊ぶことができとても便利ですよ。

ミラーリングを行うには専用の機器が必要ということもなく、USBケーブルさえあればミラーリングを始めることができます。記事内で接続方法を説明しているので参考にしてみてくださいね。


関連記事