Windows10でQRコードを読み取る方法をご紹介!

Windows10でQRコードを読み取る方法をご紹介!

Windows10のパソコンで、QRコードをWebカメラで読み取ったり画像ファイルから直接リンクに飛びたいと思ったことはありませんか?この記事では、Microsoftストアアプリを使用してWindows10でQRコードを読み取る方法を説明していきます。


目次[非表示]

  1. Windows10でQRコードを読み取る方法

手元やパソコン内にQRコード画像ファイルがあるけど、わざわざスマホを取り出して読み取りを行うのが面倒だったりパソコンで読み取ってアクセスしたいときってありますよね。そこで、この記事では「QR Code for Windows10」を使用してWindows10でQRコードを読み取る方法を説明していきます。

Windows10でQRコードを読み取る方法

「Microsoft Store」をクリック
それでは、Windows10でQRコードを読み取る方法を説明します。まずはデスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Microsoft Store」をクリックして起動しましょう。
検索ボックスに「QR Code for Windows10」と入力
Microsoft Storeアプリが起動したら、ウィンドウ右上の「検索」をクリックして検索ボックスを開きます。「QR Code for Windows10」と入力して検索ボタンをクリックしましょう。
「QR Code for Windows10」をクリック
検索結果に「QR Code for Windows10」が表示されるので、これをクリックします。
「入手」ボタンをクリック
「QR Code for Windows10」の紹介ページで、画面右上の「入手」ボタンをクリックしましょう。これで「QR Code for Windows10」のインストールが始まります。
「起動」ボタンをクリック
インストールが完了すると入手ボタンが「起動」ボタンに変わります。クリックして「QR Code for Windows10」を起動しましょう。
Webカメラの切り替えは「カメラデバイスの切り替え」をクリック、保存済みQRコード画像がある場合は「ファイルからQRコードを読み取る」をクリック
「QR Code for Windows10」を起動すると、Webカメラを認識してQRコード読み取り状態になります。WebカメラでQRコードを読み取りましょう。複数のWebカメラを搭載している場合は「カメラデバイスの切り替え」から切り替えを行うことが出来ます。QRコード画像ファイルを保存している場合は「ファイルからQRコードを読み取る」をクリックしましょう。
「画像を選択」をクリック
「画像ファイルからQRコードをデコード」画面が表示されるので「画像を選択」をクリックしましょう。
用途に合わせて「リンクを開く」や「コンテンツをコピー」をクリック
QRコードの読み取りが完了すると、URLと「リンクを開く」・「コンテンツをコピー」ボタンが表示されます。「リンクを開く」は「QR Code for Windows10」でそのリンクにアクセスを行い、「コンテンツをコピー」ではURLをクリップボードにコピーできますよ。

関連記事