Windows Helloが表示されない問題の対処法!

Windows Helloが表示されない問題の対処法!

Windows10でWindows Helloの指紋認証を使用しているのに、設定画面に項目が表示されなくなってしまったことはありませんか?この記事では、Windows10でWindows Helloが表示されない問題の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows Helloが表示されない問題
  2. Windows Helloが表示されない問題の対処法

Windows Helloが表示されない問題

Windows10のセキュリティ機能である「Windows Hello」で指紋認証を使用しているのに、何故か設定画面にWindows Helloの項目が表示されない状態になってしまったことはありませんか?この記事では、Windows Helloが表示されない問題の対処法をご紹介していきます。

Windows Helloが表示されない問題の対処法

それでは、Windows Helloが表示されない問題の対処法を説明します。設定項目にWindows Helloが表示されない場合は生体認証デバイスのドライバーが古いか破損している可能性があるので、更新もしくは再インストールを行いましょう。「Windowsキー+Xキー」を同時押ししてアドバンスドメニューを開き、「デバイスマネージャー」をクリックしましょう。
デバイスマネージャーが起動したら、「生体認証デバイス」で使用しているデバイス名を右クリックして「ドライバーの更新」をクリックしましょう。
「ドライバーの検索方法」画面では、「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。インターネット上で検索が行われ、整体認証デバイスの更新ファイルがあれば自動的にダウンロード・インストールが行われますよ。

※上記の方法で更新ファイルが見つからなくても、お使いの生体認証デバイスの公式サイトにドライバーが用意されていることもあります。確認してみましょう。

もし更新ファイルがない場合は、右クリックメニューの「デバイスのアンインストール」をクリックしてアンインストールを行いましょう。

アンインストールが完了したらパソコンを再起動します。パソコンの再起動後に生体認証デバイスを接続すると、自動的にドライバーがインストールされますよ。あとはWindows Helloが表示されるかどうか確認してみましょう。


関連記事