Windows10でデスクトップに残像が残る場合の対処法!

Windows10でデスクトップに残像が残る場合の対処法!

Windows10のパソコンを使っていて、デスクトップ画面に残像が残る現象が発生して困ってしまったことはありませんか?設定を変更することで対処可能ですよ。この記事では、Windows10でデスクトップに残像が残る場合の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows10でデスクトップに残像が残る問題
  2. Windows10でデスクトップに残像が残る場合の対処法

Windows10でデスクトップに残像が残る問題

Windows10のパソコンで、デスクトップ画面に残像が残ってしまい困ってしまったことはありませんか?モニタが古いものであれば、モニタにも原因があるかもしれませんが、新しいモニタで残像が発生した場合はWindows10側の設定に問題があります。この記事では、Windows10でデスクトップに残像が残る場合の対処法をご紹介していきます。

Windows10でデスクトップに残像が残る場合の対処法

グラフィックドライバーのリフレッシュを行う

デスクトップ画面上で何も選択していない状態(デスクトップアイコンなどをクリックしていない)で、「Windowsキー+Ctrlキー+Shiftキー+Bキー」を同時押しすることで、グラフィックドライバーのリフレッシュが行われます。リフレッシュ中は画面が真っ黒になったりちらついたりしますが、仕様ですので気にしなくても大丈夫です。リフレッシュが完了したら、残像が残らないかどうか確認してみましょう。

パフォーマンスオプションから視覚効果の設定変更を行う

リフレッシュを行っても残像が消えない場合は、視覚効果の設定を変更することで解決可能です。

スタートメニューを開き、「すべてのアプリ」を開いて「Windowsシステムツール」フォルダを展開し、「コントロールパネル」をクリック
まずはデスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」を開いて「Windowsシステムツール」フォルダを展開し、「コントロールパネル」をクリックしましょう。
「システムとセキュリティ」をクリック
コントロールパネルが表示されるので、「システムとセキュリティ」をクリックしましょう。
「システム」をクリック
システムとセキュリティの項目一覧が表示されるので、「システム」をクリックしましょう。
メニューの「システムの詳細設定」をクリック
システム画面が表示されるので、左側メニューの「システムの詳細設定」をクリックしましょう。
「システムのプロパティ」ウィンドウの「詳細設定」タブの「パフォーマンス」項目にある「設定」をクリック
「システムのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、「詳細設定」タブの「パフォーマンス」項目にある「設定」をクリックしましょう。
「パフォーマンスオプション」ウィンドウ
「パフォーマンスオプション」ウィンドウが表示されるので、項目一覧の「ヒントをフェードまたはスライドで表示する」・「メニューをフェードまたはスライドして表示する」・「メニュー項目をクリック後にフェードアウトする」のチェックボックスをオフにしてから「OK」をクリックして設定を完了しましょう。これで残像に関する視覚効果が無くなりますよ。