YTSCを使ってYoutubeの登録者数をリアルタイムで確認しよう!

YTSCを使ってYoutubeの登録者数をリアルタイムで確認しよう!

YTSCはご存知ですか?Youtubeサブスクライバーカウンターの略なんですが、リアルタイムでチャンネル登録者数をチェックすることができるツールなんです。そんなYoutubeのYTSCを使ってリアルタイムで登録者数を確認する方法をご紹介します。


目次[非表示]

  1. Youtubeの登録者数をリアルタイムで確認したい
  2. YTSCを使ってYoutubeの登録者数をリアルタイムで確認しよう!
  3. まとめ

Youtubeの登録者数をリアルタイムで確認したい

自分自身がチャンネルを持っていて、登録者数リアルタイムでチェックしたいという方や、もしくは好きなユーチューバーの方を応援していて、登録者数をマメに確認したいという方もいるかと思います。そんな時にとっても便利なのが、YTSC(Youtubeサブスクライバーカウンター)なんです。

YTSCを使うと、登録者数の推移やグラフなどもすぐにチェックすることができます。

ユーチューバーの人気はどんどん上がっていて、HikakinTVのヒカルさんやはじめしゃちょーさんなど特に有名ですね。

このページでは、YTSCの使い方やチャンネル登録者数を見る方法についてご紹介していきたいと思います。いちいちアプリを起動させて見るよりも、とっても早くて便利な表示方法をチェックしましょう。

YTSCを使ってYoutubeの登録者数をリアルタイムで確認しよう!

ではさっそくやり方をチェックしていきましょう。

まずはスマホ、もしくはpcから下記のYTSC(Youtubeサブスクライバーカウンター)のサイトへアクセスします。

YTSCへのリンク

日本語のサイトではなく、英語になります。英語に自信が無くても、簡単なチェックだったら絵柄などで分かりやすく表示されています。

日本語表示にしたい時には、ブラウザの翻訳機能などがおすすめです。

YTSCのトップページ上部の検索ボックス
トップページの上部に、チェックしたい方のアカウント名を入力します。
検索候補の表示
入力すると、候補のアカウントが何件か出てきますので、表示させたいアカウントをクリックします。
登録者数の表示
クリックをすると、このように大きくチャンネル登録者数を表示してくれます。

リアルタイムのチャンネル登録者数ですので、見ている間にも動きがあれば数字が変わっていきます。

上の画像では、ちょうど数字が変わる瞬間で、1ケタ目がずれているのが分かります。

Youtubeチャンネルの登録者数、総視聴回数、動画数、推定収益
1はチャンネル登録者数、2は総視聴回数、3は動画数、4は推定収益となります。
チャンネルへの加入者履歴
そのまま下へスクロールしていくと、グラフを見ることもできます。

こちらの画像は、チャンネル登録者数の推移のグラフです。
週の統計
週の統計を数字で見ることもできます。

こちらは+/-での表示があるので、より見やすいです。

まとめ

YTSCをブックマークしておいて、すぐにチェックできるようにしておくと便利です。

グラフなどの表示でとっても見やすいのも魅力的なYTSCですが、推移をチェックして自分のチャンネル登録者数をチェックすることで、今後の動画についての参考にも大いに関係してきます。チャンネル登録者数はHikakinTVのヒカルさんのように人気ユーチューバーになりたい時にも欠かせないものです。

ぜひ、活用してみてください。ユーチューバーの広告収入に関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。こちらも併せて読んでみてください。

YouTubeではユーチューバーはどのくらい広告収入が貰えるの?仕組みを解説!

近年、若者の間で注目を集めている動画投稿サイト「YouTube」。そしてYouTube上で動画を投稿し、収入を得ている人のことをユーチューバーと呼ぶ。今回は、ユーチューバーが収入を得ている仕組みである広告収入について説明します。

Thumb

関連記事