Windows10の電卓が消えた?電卓がある場所はどこなのか

Windows10の電卓が消えた?電卓がある場所はどこなのか

Windows10を使っていると、アップデートや何かしらの不具合の影響などでスタートメニューから電卓が消えてしまうことがあります。この記事では、Windows10の電卓が消えた場合に電卓がある場所や、電卓のショートカットの作成方法を説明しています。


目次[非表示]

  1. Windows10の電卓が消えた?電卓がある場所はどこなのか
  2. 電卓をショートカットに追加してすぐに開く状態にしておこう
  3. まとめ

Windows10の電卓が消えた?電卓がある場所はどこなのか

Windows10の電卓
Windows10のPCを使っていてある日、スタートメニューから電卓を開こうとしたものの何故かスタートメニューから消えた…という経験をしたことのあるユーザーの声を耳にします。

アップデートなどの影響で電卓がスタートメニューから消えてしまうと、どうやって電卓を開けばいいのか、電卓の場所はどこにあるのか分からず困ってしまいますね。

また、ショートカットを登録しても起動しないこともあるため悩まされてしまいます。こんな状況になってしまった時のために、対処法をご紹介いたします。

電卓がアンインストールされていないか確認

Microsoftストアを起動し、右上の「検索」をクリックして入力フォームが表示されたら「電卓」と入力してEnterキーを押して検索
まずは、電卓がアンインストールされていないかどうかを確認してみましょう。

Microsoftストアを起動し、右上の「検索」をクリックして入力フォームが表示されたら「電卓」と入力してEnterキーを押して検索します。
検索結果の「アプリ」欄に各種電卓・計算機アプリが表示されるので「Windows電卓」をクリック
検索結果の「アプリ」欄に各種電卓・計算機アプリが表示されるので「Windows電卓」をクリックしましょう。
ストア画面上部に「この製品はインストール済みです。」と表示

もし電卓がインストールされているのであれば、ストア画面上部に「この製品はインストール済みです。」と表示され、右側に起動ボタンが現れます。

タスクバーの検索フォームに「calc」と入力することでも電卓がインストールされているかどうかを確認
また、タスクバーの検索フォームに「calc」と入力することでも電卓がインストールされているかどうかを確認できます。

電卓がインストールされていれば、検索結果に表示されます。

電卓の場所

フォルダから電卓を探す
それでは、フォルダから電卓を探してみましょう。電卓は、CドライブのWindowsフォルダ内に存在している「calc.exe」というアプリケーションです。場所は「C:\Windows\WinSxS\amd64_microsoft-windows-calc_31bf3856ad364e35_10.0.17134.1_none_8f3e8d9283e65de7」となっています。

電卓をショートカットに追加してすぐに開く状態にしておこう

それでは、電卓をショートカットに追加する方法とスタートメニューにピン留めしてすぐに開く状態にする方法をご紹介します。

電卓のフォルダを開いたら、calc.exeを右クリックして「スタートにピン留めする」をクリック
電卓のフォルダを開いたら、calc.exeを右クリックして「スタートにピン留めする」をクリックしましょう。
スタートメニューに電卓のショートカットを作成された
これで、簡単にスタートメニューに電卓のショートカットを作成することができました。
calc.exeを右クリックしてメニューの「ショートカットの作成」をクリック
デスクトップのショートカットアイコンを作成するには、calc.exeを右クリックしてメニューの「ショートカットの作成」をクリックしましょう。
「ここにショートカットを作成することはできません。デスクトップ上に作成しますか?」と尋ねられるので「はい」をクリック
「ここにショートカットを作成することはできません。デスクトップ上に作成しますか?」と尋ねられるので「はい」をクリックします。
デスクトップ画面にショートカットアイコンを作成される
これで、デスクトップ画面にショートカットアイコンを作成することができました。
右クリックメニューの「新規作成」から「ショートカット」をクリック
デスクトップ画面から直接電卓のショートカットアイコンを作成するには、右クリックメニューの「新規作成」から「ショートカット」をクリックします。
ショートカットの作成ウィンドウが表示されるので、入力フォームに「calc.exe」と入力して「次へ」をクリック
ショートカットの作成ウィンドウが表示されるので、入力フォームに「calc.exe」と入力して「次へ」をクリックします。次に名前を尋ねられるので、ショートカット名を入力したら「次へ」をクリックすればデスクトップ画面に電卓のショートカットが作成されますよ。

まとめ

Windows10の電卓が消えた?電卓がある場所はどこなのか、いかがでしたでしょうか。

Windows10のPCを使っていると、アップデートの影響などでスタートメニューから電卓が消えてしまうといったことがあります。便利な計算機アプリなので、使えないと困ってしまいます。

またショートカットから起動しないこともあるため対処法が分かりづらい、記事内で電卓の場所とショートカットの作成方法をご紹介していますので参考にしてみてくださいね。


関連記事