拡張子「.m3u8」のファイルをmp4に変換して再生する方法を紹介!

拡張子「.m3u8」のファイルをmp4に変換して再生する方法を紹介!

m3u8を拡張子に持ったファイルを見かけたことはないでしょうか?m3u8ファイルは主にストリーミング配信に使われることの多いファイルで、動画再生に使われます。この記事ではm3u8ファイルをmp4動画ファイルに変換する方法を2つ解説しています。


目次[非表示]

  1. 拡張子「.m3u8」とは?
  2. 拡張子「.m3u8」のファイルの再生方法は?
  3. 「.m3u8」ファイルをmp4に変換する方法

拡張子「.m3u8」とは?

いろんなファイルをダウンロードしたりしていると、まれに拡張子がm3u8のファイルが見つかることがあります。

m3u8ファイルとは、動画URLをまとめたプレイリストファイルで、m3uファイルの一種です。

m3uファイルの記述をUTF-8で行ったものがm3u8ファイルであり、m3u8ファイル単体では再生機能を持ちません。

実際に再生する際は、m3u8ファイルにリストアップされているtsファイルを再生することになります。ですが、tsファイルはデフォルトで対応している端末が少なく、スマホでは再生できません。

この記事ではm3u8ファイルの動画をスマホでも再生できるmp4形式に変換する方法を解説しています。

拡張子「.m3u8」のファイルの再生方法は?

m3u8ファイルにリストアップされた動画ファイルはHLS形式の動画配信技術で接続して動画を再生できるようになっています。

ただし冒頭でも解説したように、m3u8ファイルは動画ファイルではないためそのまま再生することはできません。

ですが、m3u8ファイルにリストアップされた動画を再生できるメディアプレイヤーを使うことで再生できるようになります。

再生できるメディアプレイヤーを使えばわざわざmp4形式など主要な動画ファイルに変換する必要もありません。

ですが、スマホに保存して動画を再生したいとなると話は変わってきます。ですので、この記事ではm3u8ファイルをmp4形式に転換する方法を解説しています。

変換せずに再生するやり方については以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

【簡単】m3u8形式のファイルの再生方法をご紹介!

日頃、iPhoneなどで再生しているm3u8形式のファイルをパソコンで再生しようとしても再生できない…と困っているユーザーは少なくありません。この記事では、パソコンとAndroidスマホでのm3u8形式のファイルの再生方法をご紹介しています。

Thumb

「.m3u8」ファイルをmp4に変換する方法

m3u8ファイルをmp4に変換するやり方は大きくわけて2つあります。

それぞれやり方が異なるので一つ一つ見ていきましょう。

ソフトウェアを使って変換する方法

一番簡単な方法はChrome拡張を使う方法です。

今回使用するのはChrome拡張機能の「ストリームレコーダー」を使用します。ストリームレコーダーを使えばm3u8ファイルの動画を直接mp4に変換することができます。

以下のリンクから拡張機能インストールしてください。

ストリームレコーダー - Chrome Web Store

インストールしたらすぐ使えるようになります。

インストール完了後、m3u8ファイルを読み込んでいるサイトを開いてください。既に開いている場合はリロードしましょう。

m3u8ファイルがない場合はAppleが用意しているサンプルにアクセスしてみてください。

m3u8ファイルサンプル - Apple
chromeの拡張機能のアイコンのポップアップの表示
アクセスすると拡張機能のアイコンの赤丸が大きくなり、カーソルを合わせるとこのようなポップアップが表示されますのでクリックしましょう。
ストリームレコーダーのダウンロード
しばらく待つとダウンロードが始まります。
ダウンロードと変換が完了し、「RECORDED」が表示される
ダウンロードと変換が完了すると「RECORDED」が表示され、[保存]ボタンを押せるようになります。

保存ボタンを押すとmp4ファイルがダウンロードされますのでクリックしましょう。

これでm3u8ファイルがmp4ファイルに変換された上で保存できました。特別な設定も必要ないので一番簡単な方法かもしれません。

変換できるサイトを使った方法

続いては変換できるサイトを使った方法です。

こちらは一度tsファイルをダウンロードして準備する必要があるため少し面倒かもしれません。

m3u8ファイルからts動画ファイルをダウンロードするには「Douga Getter」というChrome拡張を使います。

Douga Getter - Chrome Web Store

インストールして使う準備をしておいてください。

インストールしたらm3u8ファイルが埋め込まれているページを開きます。すでに開いていた場合は開き直してください。

m3u8ファイルが埋め込まれているページを開き、拡張機能のアイコンをクリック
m3u8ファイルが埋め込まれているページを開くとこのように拡張機能のアイコンが変化するので、変化したアイコンをクリックします。
ダウンロードできるファイルの表示
すると動画の解析が行われ、ダウンロードできるファイルが表示されます。

この中にts動画ファイルが含まれていませんが、表示されているm3u8ファイルをダウンロードするとtsファイルも表示されるようになるので、それをクリックしてダウンロードしましょう。

ts動画ファイルの準備が完了したら、「Convertio」にアクセスします。

Convertio
Convertioでファイルを選択してアップロード
アクセスしたらファイルを選択する画面が表示されるので、tsファイルを選択してアップロードしてください。
[変換]を押す
動画を選択するとこのような画面に移りますので[変換]を押しましょう。
「ダウンロード」ボタンをクリックして動画ダウンロード
しばらく待つと変換が完了し、[ダウンロード]ボタンが表示されます。クリックして動画をダウンロードしましょう。

これでm3u8ファイルからmp4ファイルに変換することができました。

実際にはtsクァイルをmp4ファイルに変換することができるので、m3u8ファイルに限らず有効なtsファイルなら何でも変換できます。

m3u8ファイルの変換や再生で困っている方は試してみてください。

拡張子「.m3u8」のファイルの変換は記事内で説明したように多少手間がかかります。もしスムーズに「.m3u8」ファイルを変換したいなら、「UniConverter」を導入してみましょう。

【公式】Wondershare UniConverter | 高速・高質・高機能 動画変換ならユニコンバーター

関連記事