【断線?】Windows10でUSB接続が頻繁に切れる場合にチェックすべきポイント!

【断線?】Windows10でUSB接続が頻繁に切れる場合にチェックすべきポイント!

Windows10で、USB機器の接続が不安定になり切れる・接続を繰り返す症状が起きる場合、断線が原因のように思えますが、実は原因は断線ではありません。この記事では、Windows10でUSB接続が頻繁に切れて繰り返す場合にチェックすべきポイントをご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows10でUSB接続が頻繁に切れるのは断線が原因?
  2. Windows10でUSB接続が頻繁に切れる場合にチェックすべきポイント

Windows10でUSB接続が頻繁に切れるのは断線が原因?

Windows10のパソコンで、マウスなどのUSB機器の接続が不安定になり、頻繁に接続→途切れるを繰り返す症状が発生してしまったことはありませんか?これはUSBケーブルが断線していることが原因ではなく、Windows10の電源設定によるものが原因となっています。Windows10でUSB接続が頻繁に切れる場合にチェックすべきポイントをご紹介します。

Windows10でUSB接続が頻繁に切れる場合にチェックすべきポイント

デバイスマネージャーでUSBの設定を確認する

アドバンスドメニューの「デバイスマネージャー」をクリック
まずは「Windowsキー+Xキー」でアドバンスドメニューを開き、「デバイスマネージャー」をクリックしましょう。
「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を開き、USBハブとUSBルートハブを右クリックして「プロパティ」を開く
デバイスマネージャーが表示されるので、「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を開いて、各種USBハブとUSBルートハブを右クリックして「プロパティ」を開きます。
「電源の管理」タブの「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」をオフにする
プロパティが表示されるので、「電源の管理」タブを開いて「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックボックスをオフにしてから「OK」をクリックしましょう。これを各種USBハブとUSBルートハブ全てに行いましょう。

USBのセレクティブサスペンドの設定を無効にする

スタートメニューを開き、「設定」をクリック
デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「設定」をクリックしましょう。
「Windowsの設定」の「システム」をクリック
「Windowsの設定」が表示されるので、「システム」をクリックしましょう。
メニューの「電源とスリープ」をクリック→関連設定の「電源の追加設定」をクリック
設定画面が表示されるので、左側メニューの「電源とスリープ」をクリックして項目一覧を開き、関連設定の「電源の追加設定」をクリックしましょう。
「電源プランの選択またはカスタマイズ」画面で「プラン設定の変更」をクリック→「詳細な電源設定の変更」をクリック
「電源プランの選択またはカスタマイズ」画面で使用しているプランの「プラン設定の変更」をクリックして開き、続いて「詳細な電源設定の変更」をクリックしましょう。
「電源オプション」ウィンドウの「USB設定」→「USBのセレクティブサスペンドの設定」で設定を無効にする
「電源オプション」ウィンドウが表示されるので、「USB設定」→「USBのセレクティブサスペンドの設定」から、設定を無効にして「OK」をクリックしましょう。これで設定完了です。