Windows10でマウス感度が勝手に変わる場合の対処法!

Windows10でマウス感度が勝手に変わる場合の対処法!

Windows10のパソコンを使っていて、マウス感度が勝手に変わる現象が起きて困ってしまったことはありませんか?マウス感度が勝手に変わると使いづらいですよね。この記事では、Windows10でマウス感度が勝手に変わる場合の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. マウス感度が勝手に変わる問題
  2. マウス感度が勝手に変わる場合の対処法

マウス感度が勝手に変わる問題

Windows10のパソコンを使っていて、マウスのポインターが遅い・感度が悪い状態になってしまったことはありませんか?昨日までは問題なく使えていたのに、今日はマウスポインターの速度が何故か遅くなった…というケースに遭遇すると、何が原因でこうなったのか分かりづらいですよね。

マウス感度勝手に変わる原因として当てはまるのは、Windowsのマウス設定が変わってしまったか、マウスのユーティリティーツールの設定が変わったことによるものです。この記事では、Windows10でマウス感度が勝手に変わる場合の対処法をご紹介していきます。

マウス感度が勝手に変わる場合の対処法

スタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」をクリック
マウス感度が勝手に変わる場合の対処法を説明します。まずはデスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」をクリックしましょう。
「ハードウェアとサウンド」をクリック
コントロールパネルが表示されるので、「ハードウェアとサウンド」をクリックしましょう。
ハードウェアとサウンドの項目一覧から「マウス」をクリック
ハードウェアとサウンドの項目一覧から「マウス」をクリックしましょう。
「ポインターオプション」タブの「ポインターの速度を選択する」スライドバー
マウスのプロパティが開きます。「ポインターオプション」タブをクリックして開き、「ポインターの速度を選択する」スライドバーで速度が変わっていないかどうか確かめてみましょう。もし変わっているようであれば、スライドバーを変更して速度調整を行うことで元の速度に戻すことができます。
Windowsのマウスのプロパティ設定が特に変わっていないようであれば、マウスのユーティリティーツールを確認してみましょう。ユーティリティーツールによってマウスポインターの速度が変更されている場合は、ユーティリティーツールの設定を変更することでマウス感度・ポインターの速度を元に戻すことができますよ。