Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた場合の対処法!

Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた場合の対処法!

Windows10のパソコンをWi-Fiでインターネット接続しようとしたら、何故かWi-Fiのアイコンが消えたという経験をしたことはありませんか?この記事では、Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた場合の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた
  2. Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた場合の対処法

Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた

Windows10のパソコンで、Wi-Fiを非表示やオフにしているわけでもないのにWi-Fiのアイコンが消えてしまうことがあります。この記事では、Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた場合の対処法をご紹介していきます。

Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた場合の対処法

サービスを有効にする

Windows10でWi-Fiのアイコンが消えた・表示されない場合、「Network List Service」というサービスが無効化されていて表示されなくなってしまっているというケースがあります。この場合は、「Network List Service」サービスを有効にすることで解決することができます。

「サービス」をクリック
まずはデスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windows管理ツール」フォルダを展開して「サービス」をクリックしましょう。
「Network List Service」をダブルクリックして開く
サービスの一覧が表示されるので、「Network List Service」をダブルクリックして開きましょう。
「スタートアップの種類」のプルダウンメニューから「自動」を選択→「OK」をクリック
「Network List Serviceのプロパティ」が表示されるので、「スタートアップの種類」のプルダウンメニューをクリックして「自動」を選択してから「OK」をクリックして設定を保存しましょう。あとはWindows10を再起動すれば、Network List Serviceが有効化されてWi-Fiのアイコンが表示されるようになります。

Winsockカタログをリセットしてみる

パソコンがネットワーク接続を行う方法を定義するプログラムである「Winsock」のカタログにトラブルが発生していて、Wi-Fiアイコンがタスクトレイに出ないことがあります。この場合はWinsockカタログをリセットしてみましょう。

「Windows PowerShell(管理者)」をクリック
「Windowsキー+Xキー」の同時押しでアドバンスドメニューを開き、「Windows PowerShell(管理者)」をクリックしましょう。
「netsh winsock reset」とコマンドを入力し、Enterキーを押す
「Windows PowerShell」が管理者権限で起動するので、「netsh winsock reset」とコマンドを入力してEnterキーを押しましょう。リセットが成功したとメッセージが表示されたら、Windows10を再起動しましょう。再起動後にWi-Fiアイコンが表示されているかどうか確認してみてください。