TikTokでアカウント登録できない場合の対処法は?

TikTokでアカウント登録できない場合の対処法は?

TikTokでアカウントを作成する際に、なぜか登録出来ない・『あなたはTikTokのご利用条件を満たしていないようです』と出てしまって困った・・・という方の為にこの記事では、TikTokでアカウント登録出来ない場合の対処法を解説します。


目次[非表示]

  1. TikTokでアカウント登録できない原因
  2. TikTokでアカウント登録できない場合の対処法は?

TikTokでアカウント登録できない原因

今若者に大人気のSNS、TikTokですがアカウントを作りたいと思ったら出来ない・・・という事があります。原因として考えられるのが

・Wi-Fiに繋がっている
・12歳以下の年齢でTikTokのアカウントを作ろうとした

以上どちらかの原因が考えられます。

『あなたはTikTokのご利用条件を満たしていないようです』というエラーが表示され作れない場合は、12歳以下の年齢でTikTokのアカウントを作ろうとしたことが原因です。

TikTokでアカウント登録できない場合どうやったらいいの?アカウントの作り方が知りたい!というユーザーの為に下記でTikTokでアカウント登録できない場合の対処法を解説します。

TikTokでアカウント登録できない場合の対処法は?

それではTikTokでアカウント登録できない場合の対処法を紹介します。

モバイル通信で作成する

TikTokではWi-Fiでアカウントを作ろうとすると何故かできないことがあります。

そんな時はWi-Fiをオフにしてモバイル通信にしてください。

Wi-Fiのマークをタップ
iPhoneの場合、コントロールセンターを開きWi-Fiのマークが青になっていればタップしてください。これでWi-Fiがオフになりモバイル通信になります。

パソコンからアカウントを作る

TikTokのアカウントが作れない原因として考えられるのが12歳以下の年齢でTikTokのアカウントを作ろうとしたことが過去にある場合です。その時使った端末ではTikTokのアカウントが作れない状態になっています。対処法として、パソコンからTikTokのアカウントを作るという方法があります。パソコンからTikTokのアカウントを作る方法は下記の通りです。

まず下記のリンクからTikTokを開きます。

TikTok
『ログイン』をクリック
TikTokが開いたら右上の『ログイン』をクリックします。
『登録』をクリック
ログイン画面が開いたら一番下の『まだアカウントをお待ちではないですか?』の横にある『登録』をクリックします。
『電話番号またはメールアドレスで登録』をクリック
『TikTokに登録する』が開いたら『電話番号またはメールアドレスで登録』をクリックします。
『メールアドレスで登録』をクリック
『登録』が開いたら『メールアドレスで登録』をクリックします。
生年月日を入力
『登録』が開いたら『あなたの生年月日は?』が表示されたら生年月日を入力してください。間違えて13歳未満の年齢を入力しないように注意してください。
『コードを送信してください』をクリック
次に『メールアドレス』『パスワード』を入力してください。

入力できたら『コードを送信してください』をクリックします。
『次へ』をクリック
すると先ほど登録したメールアドレスに6桁のコードが届くので入力してください。

入力できたら下の『次へ』をクリックします。
『登録』をクリック
『ユーザー名を作成』が開いたらユーザー名を入力して下の『登録』をクリックします。ユーザー名は今は登録しないというユーザーの方は下の『スキップ』をクリックしてください。

これでTikTokのアカウントが作成できました。

後はスマホのTikTokのアプリにこのアカウントでログインしてください。

代理でアカウントを作ってもらう

パソコンがない・・・というユーザーの方もいらっしゃると思います。そんな時は違う人のスマホを借りてアカウントを作り、自分のスマホのTikTokアプリからログインするという方法もあります。未成年の場合は親に作ってもらうという方法をあります。

ただし、注意してほしいのがアカウントの乗っ取りです。スマホを借りたユーザーの方にはログイン情報がバレているので、乗っ取られる可能性があります。スマホを複数台持っているユーザーの方やタブレットを持っているユーザーの方はそちらを使ってアカウントを作った方が安全です。


関連記事

Tik Tok - video social network記事ランキング