MacでFirefoxを使おう!MacでFirefoxをインストール〜基本的な使い方まで紹介!

MacでFirefoxを使おう!MacでFirefoxをインストール〜基本的な使い方まで紹介!

MacでFirefoxを使いましょう。今回はMacでFirefoxをダウンロード&インストールするところから、基本的な使い方までご紹介します。MacでFirefoxを使いたい方・Firefox初心者の方はぜひご覧下さい。


目次

  1. MacでFirefoxを使おう!
  2. MacでFirefoxをダウンロード&インストールする
  3. Mac版Firefoxの基本的な使い方
  4. まとめ

MacでFirefoxを使おう!

Windowsでおなじみの「Firefox」のMac版をぜひ利用しましょう。

Firefoxは高速に動作し、省メモリーを謳っているポピュラーなブラウザで、豊富な種類のアドオンも特徴となっているもちろん日本語対応しているブラウザです。

Mac/Windows/Android/iOSとほとんどのOSでFirefoxのブラウザが利用できますので、よっぽどマイナーな環境でなければFirefoxが使えないという事はないでしょう。

今回はMacでのFirefoxのダウンロード&インストールと、基本的な使い方のご紹介をしていきます。

MacでFirefoxをダウンロード&インストールする

ではまずはMacにFirefoxをインストールしましょう。FirefoxのMac版は下記のリンクからダウンロードすることができます。

最新版のFirefox
Firefoxのダウンロードページ
Firefoxのダウンロードサイトにアクセスして、「今すぐダウンロード」をクリックしましょう。
Firefoxのdmgファイル
Firefoxの最新版がダウンロードされますので、ダウンロードされたdmgファイルを起動します。

2018年6月25日現在だとバージョン「60.0.2」が最新となっています。
「Firefox Quantum」という文字が背景になっているウィンドウが立ち上がる
すると「Firefox Quantum」という文字が背景になっているウィンドウが立ち上がります。
※QuantumはFirefoxのプロジェクトの名称

必要ある方はApplicationsフォルダにFirefoxのアプリを移動させましょう。
Macのセキュリティ通知

Firefoxの初回起動でMacのセキュリティの通知が表示される場合があります。

Firefoxは安全ですので、「開く」をクリックしましょう。

Firefoxの初回起動画面

無事にFirefoxが立ち上がりました。

最初はFirefoxを「デフォルトブラウザー」にするかどうかのアラートが出てきますので、今後Firefoxをメインで利用する方は「Firefoxをデフォルトブラウザーに設定する」を選択するといいでしょう。

旧バージョンのFirefoxをインストールしたい場合

何か事情があり、最新版のFirefoxではなく旧バージョンのFirefoxを利用したいという方もいるかもしれません。例えばよく使っているアドオンがFirefoxの旧バージョンしか使えないというような理由です。

そういう方は下記のサイトから旧バージョンのFirefoxをインストールすることができます。

Firefoxの旧バージョンのインストール

ただし旧バージョンでは最新版ではすでに解消しているセキュリティの問題を含んでいる場合があり、安全でない可能性もありますのでお気をつけ下さい。

特に旧バージョンにこだわりがなければ、ぜひ最新版のFirefoxを利用しましょう。

Mac版Firefoxの基本的な使い方

Mac版のFirefoxのインストールが完了しましたので、次に基本的な使い方をご紹介していきます。

ブラウジングの方法など他のブラウザでも共通している使い方については省略します。

ツアー

Firefoxのページ左のアイコン

Firefoxでは新しいタブを開き、左側にある狐のアイコンをクリックすることで、Firefoxの使い方を知ることができるツアーをはじめることができます。

ツアーではパフォーマンス/プライベートブラウジング/Screenshots/アドオン/カスタマイズ/デフォルトブラウザーなどFirefoxの基本的な機能の説明と一部設定を行うことができる機能です。

Firefox初心者の方は最初に一度見ておくといいでしょう。

プライベートブラウジング

上記のツアーで「プライベートブラウジングをメニューに追加」している方はFirefoxのメニュー上にプライベートブラウジングが追加されているかと思います。

Firefoxのメニュー

Firefoxの右上のメニューを開き「新規プライベートウィンドウ」を選択しましょう。

Firefoxのプライベートブラウジングウィンドウ
すると背景色が紫のウィンドウが立ち上がります。このウィンドウでブラウジングした場合は、Cookie/検索履歴/一時ファイルなどのデータをFirefoxは保存しなくなります。

つまりよりプライベートにブラウジングすることができます。履歴をブラウザに残すことで次にアクセスするときに操作が楽になるメリットはありますが、逆に履歴を残したくない方はプライベートブラウジングの機能を利用しましょう。

アドオン機能

アドオン機能とは簡単にいうとブラウザの拡張機能で、Firefoxの機能をアドオンを入れることで拡張してより便利に利用することが可能になります。

Firefoxのメニュー
Firefoxのツアーでアドオンをメニューに表示させている方はFirefoxのメニューを開くと「アドオン」という選択肢が出てきます。選択しましょう。
Firefoxのアドオンマネージャー
上記メニューから遷移しなくてもFirefoxで「about:addons」にアクセスすることでアドオンマネージャーが起動します。

アドオンマネージャー上でもおすすめのアドオンがレコメンドされています。説明文が日本語でないものもありますが、興味のあるアドオンを探してぜひ入れてみましょう。

またアドオンには色々種類があり、数も豊富にあります。ぜひ下記のサイトから自分にあうアドオンを見つけてFirefoxに搭載してみましょう。

Firefoxのアドオン

タブ機能

ほとんどのブラウザでタブによるブラウザのウィンドウの切り替えができるようになっていますが、Firefoxでももちろんタブ機能を兼ね備えています。
 

Firefoxの新しいタブの右側の「+」アイコン
「新しいタブ」の右側にある「+」アイコンをクリックすることで、タブが一つ追加されます。またタブの追加はショートカットで「Command + T」で追加することもできます。

シャットダウン・閉じる

Firefoxのメニュー
Firefoxをシャットダウン・閉じるには他のアプリケーションと同じくMacの左上のFirefoxのメニューを開き「Firefoxを終了」を選択します。

アップデート

Firefoxはどんどんあたらしいバージョンが登場しますので、こまめにアップデートすることが肝心です。

基本最新バージョンがある場合は通知されますが、今回は手動でのアップデート方法についてご紹介します。

Firefoxのメニュー
Firefoxのメニューから「Firefoxについて」を選択しましょう。
Firefoxについて
このようなウィンドウが登場します。「Firefoxは最新バージョンです」と表示されていれば、最新バージョンですので、アップデートの必要はありません。

最新バージョンではない場合はアップデートを促されますので、アップデートを行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?Mac版のFirefoxのインストールから基本的な使い方までご紹介してきました。Firefoxは他のブラウザと同じく数多くの種類の機能を持っていて、一つの記事で紹介しきることはできません。

大体の機能はGoogleChromeなどのブラウザと似通っているところがありますが、Firefox独自の機能であったり、速度・省メモリーなど性能面でも違いがあります。

ブラウザに何を選択するかは個人の好みもありますので、ぜひ様々な観点から比較をして自分にあっているブラウザーを選択しましょう。

Androidのスマホのブラウザーについては下記の記事でまとめていますので、興味ある方はぜひ参考にしてみて下さい。

ThumbAndroidのおすすめ人気ブラウザ21選まとめ!【2018年版】

関連記事