iPhoneのマナーモード(サイレントモード)の設定の仕方を解説!

iPhoneのマナーモード(サイレントモード)の設定の仕方を解説!

iPhoneのマナーモード(サイレントモード)の設定の仕方を解説していきます。公共の場や映画館、病院などマナーモードにする必要がある場合には、着信音・アラームなどの音が鳴らないようにマナーモードやミュート、バイブレーションの設定方法を知っておきましょう。


目次[非表示]

  1. iPhoneのマナーモード(サイレントモード)
  2. iPhoneのマナーモード(サイレントモード)の設定の仕方
  3. iPhoneの音量をミュートにする
  4. iPhoneのバイブレーションの設定
  5. まとめ

iPhoneのマナーモード(サイレントモード)

公共の場や映画館、病院、コンサートなど私たちの周りにはマナーモードにしなくてはいけない場所があります。場所によってはマナーモードにするよう注意書きが書かれていたり、アナウンスでマナーモードにするように促されることもあります。

マナーモードとは携帯の音を消音にするまたは、バイブレーションの振動で通知する機能です。

マナーモードに設定して置くことで仕事の打ち合わせ中など大切な話が携帯の着信音にじゃまされる心配がありません。マナーモードは周りの人を不快にさせないためにも知っておきたい機能です。

例えば病院の待合室です。待合室には体調が悪い方がたくさんいます。そんな中、突然携帯の大きな着信音が鳴ったら不快ですし更に体調が悪くなく可能性もあります。

マナーモードにし着信音を消すことで周りの人から不快に思われる心配がありません。

マナーモードの設定のやり方が分からない、ガラケーのマナーモードは簡単にできたのにiPhoneのマナーモードのボタンはどこにあるの?と疑問に思っている方のために今回は、iPhoneのマナーモードの設定方法と、解除方法や音量をミュートやバイブなど周りに迷惑のかからない設定にする方法を紹介します。

iPhoneのマナーモード(サイレントモード)の設定の仕方

それではiPhoneのマナーモードの設定方法と解除方法を解説していきます。iPhoneは「着信/サイレントスイッチ」でマナーモードにできます。「着信/サイレントスイッチ」はiPhoneの側面のボリュームボタンの上にあります。

iPhoneの本体の側面にある「着信/サイレントスイッチ」
iPhoneの本体の側面にある「着信/サイレントスイッチ」を切り替えます。

「着信/サイレントスイッチ」にオレンジ色が見えている状態がマナーモードの状態です。切り替えた後確認してください。

「サイレント」のメッセージ
マナーモードにすると画面に「サイレント」のメッセージが表示されます。

マナーモードを解除する時もiPhoneの本体の側面にある「着信/サイレントスイッチ」を切り替えるだけです。

「着信/通知音量」のベルマーク
マナーモードを解除すると「着信/通知音量」のベルマークが表示されます。

マナーモードを解除した時は「着信/サイレントスイッチ」にオレンジ色が見えていない状態になります。

マナーモードにしてもオフにならない音は?

マナーモードにしているからといって全ての音が消えるわけではありません。

マナーモードにしてもアラームやカメラアプリのシャッター音、YouTubeなどの動画、ゲームアプリの音は通常の設定の音量で聞こえるので注意してください。

iPhoneの音量をミュートにする

マナーモードにしてもアラームは鳴ります。急にアラームがならないよう時計のアプリを開きアラームを切ってください。

YouTubeやゲームアプリをする時はアプリごとに個別に設定するやり方か、またはミュートにする方法がおすすめです。

ミュートにする方法はアプリを起動させ「ボリュームボタン」の「-」を長押しするとミュートになります。ミュートにすれば待合室などで周りの方に迷惑をかけずにYouTubeやゲームアプリを楽しめます。

カメラアプリのシャッター音は消すことができません。

どうしてもカメラで写真が撮りたい時は、無音で写真が撮れるアプリを使うとシャッター音を消すことができます。App Storeで無音カメラを検索するとたくさんのアプリが表示されます。ご自分で使い易いアプリをみつけ、写真を撮ってください。

iPhoneで無音でカメラで写真を取る方法!おすすめ無音カメラアプリの紹介も

iPhoneで無音でカメラで写真を取る方法を解説します。iPhoneの無音でのカメラを取る方法やおすすめの高画質の無音カメラアプリをご紹介します。iPhoneで無音でカメラで撮影したい場合に利用しましょう。盗撮厳禁です!

Thumb
Androidのカメラのシャッター音を無音化したい!おすすめの無音カメラアプリご紹介!

Androidスマホの標準カメラはシャッター音が大きいため、目立ってしまうのが困るという人も多いかと思います。そんな時はシャッター音を無音化してみましょう。この記事では、Androidのカメラのシャッター音を無音化するカメラアプリをご紹介しています。

Thumb

iPhoneのバイブレーションの設定

マナーモードにすると着信音が消えるので本当に大切な電話やメールに気づけないのでで困るという方にはバイブレーションの設定がおすすめです。

バイブレーションにすることでポケットなどに入れておくと着信があった時、iPhoneが震え気付くことができます。時と場合によってはマナーモードとバイブレーションを使い分けると便利です。

バイブレーションの設定の仕方を解説していきます。

通常時のバイブレーション設定のやり方

まずiPhoneの「設定」を開き、「サウンド」をタップします。

サウンド設定の「バイブレーション」の「着信スイッチ選択時」をオンに
「サウンド」が開いたら「バイブレーション」の「着信スイッチ選択時」をオンにします。

これで通常の着信があった時、着信のメロディーと一緒にバイブレーションになります。

マナーモードの時のバイブレーションの設定のやり方

iPhoneの設定を開き、「サウンド」をタップします。

サウンド設定の「サイレントスイッチ選択時」をオンに
「サウンド」が開いたら「サイレントスイッチ選択時」をオンにします。

これでマナーモードの時、バイブレーションで着信や通知を知らせてくれます。ただしポケットや鞄に入れている場合は問題ありませんが、机の上にiPhoneをおいておくとiPhoneが振動し大きな音をたて、うるさい場合があります。

せっかくマナーモードにしていても振動でうるさくしては意味がないので、バイブレーションの機能を使う際にはiPhoneの置き場所にも注意してください

まとめ

iPhoneのマナーモード(サイレントモード)の設定の仕方を解説しました。

マナーモードはiPhoneを使う上で知っておきたい機能の一つです。簡単に設定できるので公共の場や病院などマナーモードにしなくてはいけない場所では必ずマナーモードにし音を消すよう心がけてください。

また下記の記事ではAndroidのマナーモードの設定方法についてまとめていますので、必要な方はぜひ参考にしてみて下さい。

Androidのマナーモードの設定・解除のやり方を解説!

ガラケーなどの携帯電話にはマナーモードが搭載されていましたが、Androidスマホではマナーモードの表記がない場合もあるため設定方法が分かりづらいですね。この記事では、Androidスマホでのマナーモードの設定の仕方や解除の仕方を説明しています。

Thumb