Windows10でリフレッシュレートが変更できない場合の対処法!

Windows10でリフレッシュレートが変更できない場合の対処法!

Windows10のパソコンを使用していて、ディスプレイのリフレッシュレートが変更できない状態になってしまい困ってしまったことはありませんか?この記事では、Windows10でリフレッシュレートが変更できない場合の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Windows10でリフレッシュレートが変更できない
  2. リフレッシュレートが変更できない場合の対処法

Windows10でリフレッシュレートが変更できない

Windows10のパソコンで、ディスプレイのリフレッシュレートが変更できなくて困ってしまったことはありませんか?高リフレッシュレートが売りのディスプレイを買ったのに低リフレッシュレートで固定されたら困ってしまいますよね。

この記事では、Windows10でリフレッシュレートが変更できない場合の対処法をご紹介していきます。リフレッシュレートの確認・変更方法は下記リンク先の記事にてご紹介していますので、併せてご覧ください。

Windows10でリフレッシュレートを確認・変更する方法!

パソコンのディスプレイで、現在のリフレッシュレートがどうなっているか確認する方法をご存知でしょうか?また、リフレッシュレートは変更することもできます。この記事では、Windows10でリフレッシュレートを確認・変更する方法をご紹介しています。

Thumb

リフレッシュレートが変更できない場合の対処法

リフレッシュレートが変更できる環境かどうか確認する

リフレッシュレートを変更するには、ディスプレイがリフレッシュレートを変更できるタイプのものであることが前提になります。一般的なディスプレイのほとんどが60Hz固定のタイプなので、この場合はリフレッシュレートを変更することができません。お使いのディスプレイのメーカーのWebサイトにアクセスして、リフレッシュレートの変更に対応しているのか確認してみましょう。

ディスプレイの接続ケーブルも重要で、ケーブルが高いリフレッシュレートに対応していない場合は高リフレッシュレート設定が可能なディスプレイを使用していてもリフレッシュレートを変更できない状態になってしまうため注意しましょう。

NVIDIAコントロールパネルからリフレッシュレートを変更する

NVIDIA製のグラフィックボードを使用している場合は、NVIDIAコントロールパネルからリフレッシュレートを変更することができます。

「NVIDIAコントロールパネル」をクリック
デスクトップ画面の何もないところで右クリックしてメニューを開き、「NVIDIAコントロールパネル」をクリックしましょう。
NVIDIAコントロールパネルのメニューの「解像度の変更」をクリック
NVIDIAコントロールパネルが表示されるので、左側メニューの「解像度の変更」をクリックしましょう。
解像度の変更画面のリフレッシュレートのプルダウンメニューから変更するリフレッシュレートを選択
解像度の変更画面が表示されるので、リフレッシュレートのプルダウンメニューから変更するリフレッシュレートを選択します。もし変更したいリフレッシュレートがない場合は「カスタマイズ」をクリックしましょう。
「カスタマイズ」ウィンドウの「カスタム解像度の作成」をクリック
「カスタマイズ」ウィンドウが表示されるので、「カスタム解像度の作成」をクリックしましょう。
「リフレッシュレート」にリフレッシュレートを入力し「テスト」をクリック
「カスタム解像度の作成」一覧が表示されます。「リフレッシュレート」に設定したいリフレッシュレートを入力したら「テスト」をクリックしましょう。問題なく動作したら「はい」をクリックして設定を保存してから、カスタム解像度一覧から作成したリフレッシュレートのものを選択して「OK」をクリックします。解像度の変更画面で「適用」をクリックして設定を反映させましょう。

グラフィックドライバーを再インストール・更新する

ドライバーに問題が発生してリフレッシュレートを変更出来ない場合は、グラフィックドライバーを再インストールしてみましょう。NVIDIA製グラフィックボードやAMD製グラフィックボードの場合は、公式サイトから最新のグラフィックドライバーをダウンロードすることができます。最新のグラフィックドライバーを適用することで、リフレッシュレートの変更が可能になります。これらのグラフィックボードを使用している場合は、事前に最新のグラフィックドライバーをダウンロードしておきましょう。

アドバンスドメニューを開き、「デバイスマネージャー」をクリック
「Windowsキー+Xキー」の同時押しでアドバンスドメニューを開き、「デバイスマネージャー」をクリックしましょう。
「ディスプレイアダプター」を展開してディスプレイドライバーを右クリックし、メニューの「デバイスのアンインストール」をクリック
デバイスマネージャーが表示されるので、「ディスプレイアダプター」を展開してディスプレイドライバーを右クリックし、メニューの「デバイスのアンインストール」をクリックしましょう。
「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します。」をオンにして「アンインストール」をクリック
「デバイスのアンインストール」が表示されるので、「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します。」のチェックボックスをオンにしてから「アンインストール」をクリックしましょう。これで、グラフィックドライバーがアンインストールされます。

この後にパソコンを再起動すると汎用グラフィックドライバーがインストールされるので、その後に先ほどダウンロードした最新のグラフィックドライバーをインストールしましょう。