LINEの有料スタンプの買い方・購入方法をご紹介!支払い方法や値段も解説!

LINEの有料スタンプの買い方・購入方法をご紹介!支払い方法や値段も解説!

LINEの有料スタンプの買い方・購入方法をご紹介いたします。LINEの有料スタンプを購入する際の支払い方法や買い方をiPhoneとAndroidに分けて解説していきます。またLINEスタンプの値段や購入できない時に確認すべきポイントもあわせてご紹介します。


目次

  1. LINEの有料スタンプを購入
  2. LINEの有料スタンプの買い方は?購入方法を解説
  3. LINEの有料スタンプ購入時の支払い方法について
  4. LINEスタンプの値段について
  5. LINEスタンプが購入できないときは?
  6. まとめ

LINEの有料スタンプを購入

コミュニケーションツールとして欠かせない存在となったLINE。多くの人が利用しているアプリの一つです。LINEはただメッセージを送るだけではなく、LINEスタンプを使うことでLINEでのトークをさらに盛り上げることができます。

無料のLINEスタンプもありますが、無料のLINEスタンプは数も限られてくるので自然と友達とかぶってしまい、使いにくいこともあります。

そんな時おすすめなのが、有料LINEスタンプです。たくさんの種類があり、値段もお手頃で簡単に買うことができます。友達とかぶることもなく、のびのびとLINEスタンプを楽しめます。

今回は有料LINEスタンプを購入したいが買い方が分からない、買う時の支払方法は何が選べるの?プリペイドカードで買うことはできるの?値段は?などの疑問にお答えし、有料LINEスタンプの買い方をiPhoneとAndroidに分けて説明します。

LINEの有料スタンプの買い方は?購入方法を解説

LINEの有料スタンプの買い方の説明の前にまずはiPhoneの支払方法を確認してください。

LINEの有料スタンプを買う前にiPhoneの支払方法の確認を

iPhoneで支払い方法を設定している場合、その支払い方法で自動的にLINEの有料スタンプも支払われます。自分がどんな支払い方法で買うようにしているか忘れている方のために、確認方法を説明します。

iPhoneの設定アプリ
まずiPhoneの『設定』をタップします。
設定アプリの一番上の名前が書いている部分
『設定』が開いたら一番上の名前が書いている部分をタップします。
iTunesとApp Store
『Apple ID』の画面が開いたら『iTunesとApp Store』をタップします。
「iTunesとApp Store」のApple ID
『iTunesとApp Store』の画面が開いたら一番上の『Apple ID』をタップします。
Apple IDを表示
『Apple ID』と書いた表示がでますので『Apple IDを表示』をタップします。
サインインが必要です
『サインインが必要です』というメッセージが表示されるので、パスワードを入力し『サインイン』をタップします。
アカウントの「お支払い情報」
『アカウント』という画面が開いたら『お支払情報』をタップします。
アカウント設定の画面からお支払い方法を選択し、「完了」
『アカウント設定』の画面が開いたら『お支払い方法』が表示されるので、買う時のお支払方法を選択してください。

スムーズに買うには『クレジットカード/デビットカード』または『キャリア決済』がおすすめですが、念のために確認してほしいという場合は『なし』を選んでください。プリペイドカードで買う方も『なし』を選んでおいてください。

支払方法を選択したら右上の『完了』をタップして終了です。

iPhoneのLINEの有料スタンプの買い方、購入方法を解説

では実際にiPhoneで購入し買い方を説明していきます。

LINEアプリを開き右下にある「ウォレット」をタップ
まずLINEのアプリを開き右下にある『ウォレット』をタップします。
ウォレットの「スタンプショップ」
『ウォレット』が開いたら『スタンプショップ』をタップします。
スタンプショップ
『スタンプショップ』が開いたら購入したいスタンプを探します。
スタンプショップの画面を下にスワイプすると検索ボックスが出てくる
『スタンプショップ』の画面を下にスワイプすると検索ボックスがでてくるので、検索ボックスを利用すると探しているスタンプが見つけやすくなります。
スタンプ情報の画面が開いたら「購入する」をタップ
購入したいスタンプを見つけたらタップし、スタンプ情報の画面が開いたら『購入する』をタップします。
「コインが不足しています。チャージしますか?」というメッセージで「OK」をタップ
『コインが不足しています。チャージしますか?』というメッセージが出てくるので『OK』をタップします。
コインチャージの画面
『コインチャージ』の画面が開いたらスタンプの値段を確認し、今回は50コイン必要なので『50』をタップします。
Apple Storeの確認が面から「支払い」をタップ
Apple Storeの確認画面が開きますので『支払い』をタップします。
Apple IDでサインイン
『Apple IDでサインイン』というメッセージがでますので、パスワードを入力し『サインイン』をタップします。
「お支払情報が必要です」というメッセージ
『お支払情報が必要です』というメッセージがでますので『続ける』をタップします。

この表示がでるのは、先ほど説明した『アカウント設定』の『お支払い方法』を『なし』に設定している人だけです。『お支払い方法』でクレジット、デビットカード、キャリア決済に設定している方はすぐにコインを買うことができます。

アカウント設定の画面から決済方法を選択
『アカウント設定』の画面が開きますので『クレジット/デビットカード』『キャリア決済』のどちらかを選んで右上の完了をタップします。

この支払方法以外にも事前にiTunesカード、Apple Storeカード、LINEカードなどのプリペイドカードでチャージしておき、買う方法もあります。

「完了しました。」というメッセージ
『完了しました。』というメッセージが表示されたらコインが購入できたという事なので『OK』をタップします。
「スタンプを購入しますか?」というメッセージ
『スタンプを購入しますか?』というメッセージが表示されるので『OK』をタップします。
スタンプのダウンロード画面
『ダウンロード』画面が開きダウンロードが始まります。
スタンプのダウンロード完了
『ダウンロード完了』の画面が開いたら『確認』をタップしてダウンロードされているか確認してください。
トークを開きスタンプを表示すると、一番左に購入したスタンプが表示されている
トークを開きスタンプを表示すると、購入したばかりのスタンプは一番左に表示されています。

無事LINEスタンプを買うことができました。

AndroidのLINEの有料スタンプの買い方、購入方法を解説

次はAndroidの購入方法を実際に購入し、買い方を説明します。

LINEアプリを開き、右上の「ウォレット」をタップ
LINEのアプリを開き右上の『ウォレット』をタップします。
ウォレットのスタンプショップ
『ウォレット』が開いたら『スタンプショップ』をタップします。
スタンプショップ。右上の虫眼鏡のアイコンをタップすると検索ボックスが表示される
『スタンプショップ』が開いたら早速購入するスタンプを選びます。

右上の虫メガネのアイコンをタップすると検索ボックスが表示されるので検索しやすいです。
スタンプを購入する
スタンプが決まったらタップし『スタンプ情報』の画面を開き『購入する』をタップします。
「コインが不足しています。チャージしますか?」というメッセージ
『コインが不足しています。チャージしますか?』というメッセージが表示されるので『確認』をタップします。
コインチャージ画面
『コインチャージ』画面が開くのでスタンプの値段を確認し、今回は『50』をタップします。
『Google Play』から支払方法のメッセージが表示され、「お支払い方法の追加」をタップ
『Google Play』から支払方法のメッセージが表示されるので『お支払い方法の追加』をタップします。
「お支払い方法の追加」のメッセージが表示されるので支払方法を選びタップ
『お支払い方法の追加』のメッセージが表示されるので支払方法を選びタップします。

この時iPhoneにはなかった『コードの利用』というお支払方法が表示されます。これはプリペイドカードでのお支払になるのでプリペイドカードでお支払したい方は『コードの利用』を選びプリペイドカードに記載されているコードを入力してください。

「スタンプを購入しますか?」というメッセージが表示されるので「確認」をタップ
『お支払い方法の追加』が終わると『スタンプを購入しますか?』というメッセージが表示されるので『確認』をタップします。

するとダウンロードが始まります。
ダウンロード完了画面から「確認」をタップ
ダウンロードが終わると『ダウンロード完了』画面になりますので『確認』をタップして終了です。
トークを開きスタンプを表示させると、一番左に購入したスタンプが表示されている
最後に確認のためにトークを開きスタンプを表示させ、今購入したスタンプがあるか確認してください。購入したスタンプは一番左にあります。

無事買うことができました。

有料LINEスタンプはプレゼントすることも可能

LINEのスタンプは自分の分だけではなく、プレゼントとして購入し友達にプレゼントとして贈れます。

Androidの方は『購入する』ボタンの横に『プレゼントする』ボタンがあるので、知っている人も多いと思いますが、iPhoneには『プレゼントする』ボタンがありません。LINEスタンプはお値段もお手頃なのでちょっとしたプレゼントに最適です。

iPhone、Androidそれぞれのプレゼントの買い方は下記の記事で紹介していますので、LINEのスタンプをプレゼントとして贈りたい方、プリペイドカードでプレゼント用LINEスタンプが買えるのかなど疑問がある方はぜひご覧になってください。

LINEのスタンプをプレゼントする方法を解説!送り方/受け取り方/無料/iPhone

LINEのスタンプをプレゼントする方法を解説します。LINEスタンプの送り方や受け取り方をiPhoneとAndroidの場合でご紹介します。また自分の持ってるスタンプをプレゼントできるのかや、スタンプがプレゼントできない場合に考えられるケースをご紹介します。

Thumb

LINEの有料スタンプ購入時の支払い方法について

LINEの有料スタンプ購入時の支払方法には
・クレジットカード、デビットカード
・キャリア決済
・プリペイドカード
の3つがあります。

クレジットカード、デビットカードはカードから引き落としされます。キャリア決済は携帯電話の使用料と一緒にスタンプの値段が合算され請求されます。プリペイドカードはあらかじめコンビニで使用したい金額のプリペイドカードを購入し、iPhoneまたはAndroidにプリペイドカードの金額をチャージします。

Androidなら他のアプリにも課金できるGoogle Playカード

LINEだけではなくアプリへの課金や音楽の購入もしたいという方には、プリペイドカードのGoogle Playカードがおすすめです。

Google PlayカードでチャージするとPlayストアでお買い物や動画、音楽、漫画、アプリへの課金もできます。

注意することは、Google PlayカードはiPhoneでは使用できません。Androidのみに使えるプリペイドカードです。詳しくは下記の記事に詳しく記載していますので是非ご覧になってください。

Google PlayカードをつかってAndroidアプリで課金しよう!使い方/課金方法/割引/コンビニ

AndroidスマホのPlayストアでお買い物をする際に使えるのがGoogle Playギフトカードです。この記事では、Google Playギフトカードを使ってAndroidアプリで課金する方法や購入方法・割引があるのかどうかについて説明しています。

Thumb

LINEのアプリをたくさん使う方にはLINEプリペードカード

LINE専用のプリペイドカード、LINEプリペードカードはLINEのスタンプ、着せ替えだけではなく、LINEのゲームにも課金できます。

課金がLINEのゲームしかできませんので、お子様の携帯にチャージする時にLINEプリペードカードがおすすめです。お子様が課金に使える値段も決められますので課金した金額にビックリすることなく安全に楽しめます。

LINEプリペードカードはiPhoneにもAndroidにもチャージでき、LINEのゲームなどに課金できます。詳しくは下記の記事に詳しく書いているので是非ごらんください。

LINEプリペイドカードの使い方を徹底解説!チャージの仕方、プレゼント方法など

LINEプリペイドカードの基本的な使い方の説明と、「チャージの仕方」「プレゼント方法」「チャージできない場合」「使い道」「注意点」などLINEプリペイドカートについて解説していきます。LINEプリペイドカードでもっと楽しくLINEを利用していきましょう!

Thumb

LINEスタンプの値段について

LINスタンプには企業が販売している『公式スタンプ』と個人が販売している『クリエイターズスタンプ』があります。

『公式スタンプ』の値段は100コイン(240円)に設定されており他の値段は設定できません。『クリエイターズスタンプ』は5種類の販売価格が決まっています。これ以外の値段は『クリエイターズスタンプ』でも設定できません。

『クリエイターズスタンプ』は
・50コイン(120円)
・100コイン(240円)
・150コイン(360円)
・200コイン(480円)
・250コイン(600円)
この中から好きな値段に設定できます。

アニメーションスタンプの場合、50コイン(120円)は設定できません。最低価格は100コイン(240円)なので100コイン(240円)、150コイン(360円)、200コイン(480円)、250コイン(600円)の4種類の中から選べます。

値段をみてみると『クリエイターズスタンプ』の通常のスタンプのほとんどが50コイン(120円)、アニメーションスタンプは100コイン(240円)でした。

通常スタンプの多くは最低価格の50コイン(120円)に設定されており、ユニークなスタンプが多いので、ぜひご覧になってみてください。

LINEスタンプが購入できないときは?

LINEスタンプが購入できませんという場合、どんな原因が考えられるのか説明します。

・電波の状況を確認
・バージョンの確認
・iPhone、Android、LINEアプリの問題の確認
LINEスタンプが購入できませんという方は、まずこの3点を確認してください。

電波の状況を確認する

LINEスタンプが購入できませんという時、一番に確認して欲しいのが電波の状況です。

電波の状況が悪いとLINEスタンプの購入に、通常より時間がかかる可能性がありスムーズに購入できません。

LINEスタンプには、どこでも購入できるという利点がありますが、可能ならWi-Fiのある環境でLINEスタンプを購入してください。

バージョンの確認をする

Wi-Fiの環境にいるのにLINEスタンプが購入できませんという方、LINEのアプリのバージョンを確認してください。バージョンが最新ではない場合、うまくLINEスタンプの購入やLINEスタンプの表示ができない場合があります。

自分のLINEのアプリが最新なのか分からない方のために、LINEアプリのバージョンの確認方法を説明します。

LINEアプリ左上の「歯車」マーク
LINEのアプリを開き左上の『歯車』マークをタップします。
設定一番下の「LINEについて」
『設定』が開いたら一番下の『LINEについて』をタップします。
「LINEについて」一番上の「現在のバージョン」
すると『LINEについて』の一番上に『現在のバージョン』が表示されています。
『Apple Store』を開き、最新バージョンを確認
『Apple Store』を開き、最新バージョンを確認して最新になっていれば問題ありません。

最新になっていない場合は、バージョンアップしてください。

iPhone、Android、LINEアプリの問題の確認をする

iPhone、Androidの本体やLINEアプリ本体に問題があった場合は、正常にLINEスタンプが購入できません。

そんな時はiPhone、Androidを再起動させるまたは、LINEのアプリを再インストロールすると解決される場合があります。再起動、再インストロールしたあともう一度LINEスタンプの購入を試してみてください。

全部確認したがダメだった場合

上記のこと全て確認したができませんという方、LINEの運営側の可能性もあります。LINEの運営側の問題はこちらでは対処できないので気長に待ってください。

SNSを使い、同じ症状が出ている人がいるか確認し多くの人が同じ問題を抱えているようならLINEの運営側の問題の可能性が高いです。

まとめ

LINEの有料スタンプの買い方・購入方法の紹介、支払い方法、値段の解説をしました。

たくさん種類があるLINEの有料スタンプは見ているだけでも楽しくなります。

LINEの有料スタンプは買い方も簡単で値段もお手頃なので、ゲームに課金し中途半端に金額が残ってしまった時、課金の残りの金額でスタンプを購入するのもおすすめです。ぜひお気に入りのLINEスタンプを見つけ、楽しくLINEを活用してください。

またLINEスタンプ基本の操作の使い方・送り方については下記の記事で紹介していますので、興味のある方はぜひ見てみて下さい。

LINEスタンプの使い方・送り方は?LINEでスタンプを送ってみよう!

LINEスタンプの使い方・送り方についてご紹介していきます。LINEのトークでは文章だけではなくスタンプを使うことで、表情や個性を伝える事が出来ます。LINEスタンプの使い方について把握し、LINEスタンプを送って友達とのコミュニケーションを楽しみましょう!

Thumb

関連記事