iPhoneのSafariのブックマークの登録(追加)/削除の方法をご紹介!

iPhoneのSafariのブックマークの登録(追加)/削除の方法をご紹介!

iPhoneでSafariを使う時に、ブックマーク機能を使いよく閲覧するページなどを登録しておくと、サクサクとネットを利用することができます。そんなSafariのブックマークの登録(追加)方法や、整理、削除の方法を解説していきます。


目次[非表示]

  1. iPhoneのSafariのブックマーク
  2. iPhoneのSafariのブックマークの登録(追加)/削除の方法
  3. iPhoneのブックマークとお気に入りの違いは?
  4. まとめ

iPhoneのSafariのブックマーク

iPhoneを購入すると、デフォルトのブラウザアプリとして入っているSafari。そのSafariでブックマークは使ったことありますか?

ブックマークとはWebページを登録して、毎回アドレスを入力したり、検索したりしなくても良いようにする機能のことです。

紙の本でいうところの栞です。

定期的に閲覧するページや、すぐに見たいページがある場合にとても便利なのがブックマークです。

ここでは、Safariのブックマークの登録(追加)の方法や、整理、削除、アイコンとしてホーム画面に追加するやり方についてご紹介します。ぜひチェックしておきましょう。

iPhoneのSafariのブックマークの登録(追加)/削除の方法

さっそくブックマークに登録してみましょう。

chromeを使っているという場合には、下記の記事で詳しく紹介しています。こちらをご覧ください。

Chromeのブックマークのおすすめの整理術!ブックマークを管理・編集する方法とは

Chromeのブックマークのおすすめの整理術をご紹介します。Chromeのブックマーク(お気に入り)にサイトを登録しておくと後からすぐにアクセスできる利点がある反面、ブックマークが多くなると管理が煩雑になります。ぜひブックマークの整理術を試してみましょう。

Thumb
Safariアイコン
まずはSafariをタップして開きます。
下側にあるアクションボタンをタップ
ブックマークしたいお目当のページを開きます。

そして、下側にあるアクションボタンをタップします。
「ブックマークを追加」をタップ
アクションボタンをタップすると、このようにメニューが開きますので「ブックマークを追加」をタップします。
ブックマークした時のページの名前を編集
すると、ブックマークした時のページの名前を編集することができます。

自分がわかりやすい名前をつけておきましょう。
名前が完了したら、場所の部分をタップ
名前が完了したら、場所の部分をタップしましょう。
ブックマークを選択し、チェックが入っていることを確認
お気に入り、ブックマークと選べるようになっています。

ブックマークを選択し、チェックが入っていることを確認します。
保存をタップして登録完了
保存をタップして登録完了です。

ブックマークの呼び出し方

下側の見開きのようなボタンをタップ
Safariのどのページでも良いですので、下側の見開きのようなボタンをタップします。
ブックマーク一覧
すると、このようにブックマークされている一覧を見ることができます。

ここからお目当のページをタップすると、すぐに開くことができます。

整理のやり方

ブックマークページを開き、下部の編集ボタンをタップ
ブックマークページを開き、下部の編集ボタンをタップします。
削除したい項目のマイナスをタップ
すると、このように項目の前に-ボタンがつきますので、削除したい項目のマイナスをタップします。
項目が左へスライドし、削除ボタンが現れますのでタップし削除
すると、項目が左へスライドし、削除ボタンが現れますのでタップし削除します。

iPhoneのブックマークとお気に入りの違いは?

少々分かりにくいのが、ブックマークとお気に入りの違いです。

ですが、この2つは全く違うものなのです。

ブックマーク一覧
ブックマークは、上でも触れたように項目ごとに文字が並ぶようになっています。
お気に入り一覧
お気に入りの場合には、新規タブを開いた時に、このようにアイコンとなって一覧になります。

閲覧する頻度が高いものはお気に入りに入れて、じっくり時間がある時に読もうとしているページはブックマークするなど、自分の中で分けておくと良いでしょう。

まとめ

ブックマークを活用して、より使いやすくしましょう。

Safariのブックマーク昨日は、仕事の面でも活用しやすいかと思います。ブックマークやお気に入り、アイコンを使いこなして時間短縮に繋げてみてください。