Thumbs.dbが削除できない問題の対処法をご紹介!

Thumbs.dbが削除できない問題の対処法をご紹介!

Windows10のエクスプローラーで、サムネイル画像を管理しているファイル「Thumbs.db」を削除したいのに、何故か削除できない状態になってしまい困ったことはありませんか?この記事では、Thumbs.dbが削除できない問題の対処法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Thumbs.dbが削除できない問題
  2. Thumbs.dbが削除できない問題の対処法

Thumbs.dbが削除できない問題

Windows10のパソコンで、エクスプローラーを起動して画像ファイルなどのサムネイルが表示されますよね。そのサムネイル画像のキャッシュファイルが「Thumbs.db」です。Thumbs.dbにサムネイル画像をキャッシュすることで、サムネイルの読み込みが高速化されます。

Thumbs.dbは通常では隠しファイル扱いで、表示させなければ消せないファイルです。表示させたThumbs.dbは一時ファイルなので削除しても大丈夫なのですが、まれに「エクスプローラーによってファイルは開かれているため、操作を完了できません」などとエラーメッセージが表示されて削除できない状態になってしまうことがあります。この記事では、Thumbs.dbが削除できない場合の対処法をご紹介していきます。

Thumbs.dbが削除できない問題の対処法

エクスプローラーを再起動する

「タスクマネージャー」をクリック
エクスプローラーに問題が発生して、「Thumbs.db」が削除できなくなるケースはよく発生します。この場合はデスクトップ画面下部にあるタスクバーの何もないところで右クリックして、メニューの「タスクマネージャー」をクリックしましょう。
「再起動(再開)」をクリック
タスクマネージャーが起動したら、「エクスプローラー(explorer.exe)」を右クリックしてメニューの「再起動(再開)」をクリックしましょう。エクスプローラーが再起動する際に画面が暗転したりプチフリーズしますが、特に問題はありません。

あとはThumbs.dbが削除できるようになっているかどうか確認しましょう。

コマンドプロンプトからThumbs.dbを削除する方法

コマンドプロンプトからコマンドを入力することで、Thumbs.dbを強制削除することができます。

「コマンドプロンプト」を右クリック
デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開します。「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」から起動しましょう。
「del /ah /s /q thumbs.db」とコマンドを入力
コマンドプロンプトが起動したら、「del /ah /s /q thumbs.db」とコマンドを入力してEnterキーを押すことで、thumbs.dbファイルを一括で削除することができます。

もしネットワークドライブにthumbs.dbを保存している場合は、CDコマンドを使ってカレントディレクトリをthumbs.dbが保存されている場所まで移動しましょう。CDコマンドの使用方法は下記リンク先の記事にて説明していますので、参考にしてみてください。

コマンドプロンプトでフォルダ移動する方法【cd/戻る/上の階層】

Windowsに用意されているコマンドプロンプトでは、コマンドを入力することでWindows設定を行ったり、フォルダ移動といった様々な操作を行うことができますよ。この記事では、コマンドプロンプトを使ってフォルダ移動する方法をご紹介しています。

Thumb