ツイートアクティビティとは何か!?設定の仕方や見方について解説!

ツイートアクティビティとは何か!?設定の仕方や見方について解説!

Twitterのツイートアクティビティの説明と、設定の仕方や見方について解説します!ツイートアクティビティは、ツイートの詳細な情報を見る事が出来る機能です。いまいち活用法の分からない方も多いと思いますので、こちらでの解説を参考にして頂けたら幸いです。


目次

  1. ツイートアクティビティとは!?
  2. ツイートアクティビティの見方
  3. ツイートアクティビティで見れる情報一覧
  4. 自分の行動もツイートアクティビティの対象になる?
  5. ツイートアクティビティが表示されない場合
  6. まとめ

ツイートアクティビティとは!?

Twitterのツイートアクティビティとは、「自分のツイートがどれだけ影響力を持っているのか?」を知る事が出来る機能です。

実は、Twitter側で自分のツイートを閲覧したユーザーを項目ごとに自動で統計を取ってくれています。

この機能の活用方法として、「企業が新商品を出す、芸能人のプロモーション」等がどういう反応をされているかを確認する事で、素直な一般の方の反応を見る事が出来るメリットがあります。

一方で企業だけでなく個人としても、自分の「どんなツイートが盛り上がったのか?」を知る事が出来ますので、今後盛り上がるツイートをする参考情報にもなります。

個人・企業によって、ツイートアクティビティの使い方は違うかと思いますが、Twitterの便利な機能(もちろん無料)ですので、ぜひご利用ください!

ツイートアクティビティの見方

Twitterのツイートアクティビティの見方についてPC・スマホで分けてそれぞれ解説していきます。

PCの場合

自分のツイートの「ツイートアクティビティ」を押しましょう!

PCの場合は、ツイートアクティビティを見たい自分のツイートで、「ツイートアクティビティ」を押して下さい。

ツイートアクティビティを見る事が出来ます!

ツイートアクティビティを開くと、対象のツイートの反応を見る事が出来ます!

「インプレッション、エンゲージメント」などの専門用語については、それぞれの見方などの説明を後でさせて頂きます。

アプリの場合

自分のツイートの「ツイートアクティビティを表示」をタップしましょう!

ツイートアクティビティを表示したい「自分のツイート」から、「ツイートアクティビティを表示」をタップして下さい。

ツイートアクティビティが表示されます!

対象のツイートに対しての、様々な反応が表示されています。 「インプレッション、エンゲージメント」については、後ほど見方などを紹介します!

「詳細のクリック数」の見方について

「詳細のクリック数」を表示する場合は、「すべてのエンゲージメント」を表示をタップしましょう。

ツイートアクティビティで見れる情報一覧

ツイートアクティビティの表示の次は、ツイートアクティビティで登場する用語と意味を解説していきます。

インプレッションとは

ryou.mshさんの投稿
14449101 1090877474333514 8672189125593399296 n

インプレッションとは、「他のユーザーの画面にツイートが表示された回数」の事を指します。つまり、フォロワーのタイムラインや、何かしらの検索でツイートを見た回数が表示されます。

インプレッションの数字が高ければ高い程に、自分のツイートに興味を持ってくれたということにもなります。 しかし誰が見たかは分かりませんので、それがフォロワーなのかどうなのかは知る事が出来ません。

おそらくフォロワーが見る事が多いので、フォロワーの数を増やすことで、インプレッションの数も増やせます。

mamazoooooさんの投稿
13249917 797325113731955 416080411 n

しかし、これはあくまでも見た数を表示するだけなので、「ツイートの内容をちゃんと見た」事までは分からないです。

フォロワーの場合は、ちゃんと見てくれる人が多いと思いますが、何かしらの検索でたまたま見た人は、内容を把握しない人の方が多いかもしれません。

これらの情報を統合すると、「ツイートの届く範囲を知らせるのがインプレッション」だと言えます。とりあえず、このツイートを見た人の数を知りたいと言う時のみ、インプレッションは役に立つでしょう! もしも誰が見たかを知りたい場合は、「通知」の部分で知る事が出来ますので、誰が見たか気になる方は随時通知を参考にしましょう。

エンゲージメントとは

エンゲージメントには情報が一杯あります!

エンゲージメントは、最もツイートアクティビティで見方をしっておくと良い部分です。エンゲージメントとは、「そのツイートに対して何らかの行動を起こした回数」を表示しています。

その行動と言うのは、「RT・いいね・ツイート内のリンクを押した」等などで、それらの合計値が表示されています。

有名人のツイートともなると、エンゲージメントが1万を超える事も出てきます。この数字が増えて来ることで、対象のツイートが確実に影響力を持っていることが分かるので、企業の広告や、有名人のプロモーションの成功も判断できます。

それぞれの行動別の回数も閲覧する事ができ、スマホの公式アプリの場合は、「すべてのエンゲージメントを表示」をタップする事で表示がされます。

こちらの画像にもある通りに、かなり細かく表示されています。 普段は特に気にしないものかも知れませんが、反応の多いツイートのエンゲージメントを見るのも面白いです。

エンゲージメントについて更に詳細を知りたい方は下記の記事を参考にしましょう。

ThumbTwitterのエンゲージメントとは何か?意味や見方を解説!

自分の行動もツイートアクティビティの対象になる?

自分のフォロワーなどはツイートアクティビティに数字上反映されますが、自分のクリックなどの行動もカウントされるのでしょうか?

現状のTwitterのツイートアクティビティの機能では自分の行動もカウントされます。

少し面倒ではありますが、より正確なエンゲージメントなどの数字を見たいときは自分の行動の数を記録してそれを差し引いた数を参考にしましょう。

ツイートアクティビティが表示されない場合

スマホの公式アプリの場合は、アップデートを行っていれば、基本的にツイートアクティビティの機能が付いています。
※ツイートアクティビティの機能が付いてから、かなりの期間が経っていますので、アップデートをしたことの無い方はほぼ居ないでしょうが・・・ もしもツイートアクティビティが表示されない場合は下記の方法やサイトを活用して下さい。

表示されない場合は「アナリティクス」を使って見よう!

PCでツイートアクティビティが表示されない場合は、アナリティクスにアクセスしましょう。 まだ未設定の場合は左上の「アナリティクスを有効にする」を選択して下さい。

すると、自分のTwitterの画面に移動しますので、設定が完了したかを確認しましょう。

アナリティクスが有効になり、ツイートアクティビティが表示されます。

アナリティクスを有効にすることで、ツイートアクティビティの設定が完了します。

下にスクロールする事で、自分のツイートが表示されますので、「ツイートアクティビティを表示する」を押しましょう。

こちらでも、誰が見たかは分からないので、「通知」の部分から知っていきましょう。公式アプリでは見にくいと言う方は、アナリティクスを活用するのが一番です。

まとめ

Twitterのツイートアクティビティの説明と、設定の仕方や見方について解説しましたが、広く知られていませんが、意外と便利な機能です。

実は、過去にこのアクティビティの機能は廃止されましたが、後に復活するほどですのでやはりユーザーからの要望があった機能なのかと思います。

今までは全くツイートアクティビティの機能に触れなかった方も多いと思いますが、ツイートに多く反響のある方ほどに、効果を測定するために便利で役に立つ機能ですので、ぜひ利用してみましょう。

スマホでもPCでも、一度でも良いので使って頂けたらと思います。


関連記事