Thumb

Twitterの「ふぁぼ」とは何なのか?意味・やり方を解説!

Twitterユーザーならよく目にするであろう「ふぁぼ」という単語。ふぁぼる・ふぁぼられるなど派生もあって何のことだろうって思いませんか?この記事では、ふぁぼという単語の意味や、ふぁぼのやり方・ふぁぼの通知のさせ方についての説明をしています。


目次

  1. 1「ふぁぼ」とは
  2. 2「ふぁぼ」のやり方
  3. 3ふぁぼられたときの通知について
  4. 4誰からふぁぼられたのか知りたい
  5. 5まとめ

「ふぁぼ」とは

皆様は「ふぁぼ」という単語を聞いたことがあるでしょうか? このふぁぼというのはTwitterのとある機能に対してユーザーがつけた略称です。 Twitterの機能には「いいね」というものがあります。この機能は以前は「お気に入り」と言われていて、意味は名前の通り気に入ったツイートをボタン一つで登録できるというものです。この機能をTwitterユーザーは「ふぁぼ」と呼ぶようになりました。

このお気に入り機能をTwitterユーザーは「ふぁぼ」と呼んでいます。 何故ふぁぼと呼ばれるのかというと、英語の「Favorite」がお気に入りの意味をもつためで、Favoriteの前半部分を取ってFavo=ファボと略してふぁぼと呼ぶようになったわけですね。 他のユーザーのツイートをお気に入りに登録することを「ふぁぼる」、逆に自分のツイートが他のユーザーのお気に入りに登録されることを「ふぁぼられる」と言います。

「ふぁぼ」のやり方

それではファボのやり方を説明します。

タイムラインにふぁぼりたいツイートが出てきたら、そのツイートの下部のボタンを見ましょう。

このようにボタンが並んでいますね。 右から2つ目のボタンが「いいね」ボタンです。これをクリックしましょう。

いいねボタンが赤色になりましたね。これでファボることができました。ふぁぼったツイートは自分のユーザーページの「いいね」一覧から見ることが可能です。 さらに詳しくお気に入り(いいね)機能を知りたい方は、下記のリンクの記事を参考にしてみてください。

ThumbTwitterのお気に入り(いいね)機能についてまとめ!

ふぁぼられたときの通知について

自分のツイートが他のユーザーにふぁぼられることも当然あるわけですが、ふぁぼられる時に通知が欲しい方もいるかと思われます。 実は、ふぁぼられる時にリプライなどと同じく通知させることが可能です。

PCブラウザ版ではデフォルトでふぁぼられた時にWeb通知が来るように設定されていますし、登録されているメールアドレスにメールで通知させることも可能です。

スマホアプリ版では、画像のようにプッシュ通知させることが可能です。アラートを鳴らすこともできますが、自分のフォロワーが多くてよくふぁぼられる…といった場合は常にアラートが鳴り響いてうるさくなってしまうこともあるので気をつけましょう。 ふぁぼの通知の設定に関して更に詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみたください。

ThumbTwitterで通知が来ない場合の対処法!

誰からふぁぼられたのか知りたい

自分のツイートやリツイートしたツイートがふぁぼられると通知が来るわけですが、誰がふぁぼったのか気になりますよね。 どのユーザーがふぁぼってくれたのか、もちろん確認することができます。

Twitterのホーム上部にある通知ボタンから、通知一覧を見ることで誰がふぁぼってくれたのかを一目で確認することができます。 画像のようにハートマークが付いているので、一目でふぁぼったユーザーを確認することができます。

また、自分の過去のツイートをさかのぼっていいねされたツイートを検索することも可能です。詳細は下記の記事を参考にしてみてください。

ThumbTwitterのお気に入り(いいね)機能についてまとめ!

まとめ

ふぁぼについての記事、いかがでしたでしょうか。 Favorite(フェイバリット)を略してファボと呼ぶというTwitterユーザーならではの略語で、意味はそのままお気に入りと非常に分かりやすいものでした。

気に入ったツイートをチェックできる便利な機能という他にも、そのままユーザーのツイートに対する好意を表すなどユニークな機能であるいいね。存分に活かして、どんどんツイートふぁぼってみましょう。


関連記事