MacのFinderでパスを表示させる+コピーする方法を解説!パスを使ってのディレクトリ移動も

MacのFinderでパスを表示させる+コピーする方法を解説!パスを使ってのディレクトリ移動も

MacのFinderでパスを表示させる方法や、パスをコピーする方法を解説します。またFinderでのディレクトリ移動でパスを入力して移動させるやり方もあわせてご紹介していきます。Finderでファイル検索したり、ターミナルを使ってパスを確認していた方必見です。


目次

  1. MacのFinderのパス
  2. MacのFinderでパスを表示させる+コピーする方法
  3. MacのFinderでパスを入力してディレクトリ移動する方法
  4. まとめ

MacのFinderのパス

みなさんはMacのFinderでパス(path)を意識して利用していますでしょうか?

Macではフォルダ・ディレクトリの表示はFinder上ではアイコンでされ、更にアイコンをクリックしたり操作することでディレクトリの移動やファイルのコピーなど操作が可能になります。

一方でWindowsのエクスプローラーのようにファイルやフォルダのパスを指定して移動したり、フォルダやファイルのパスをクリップボードにコピーしたいなどパスを使った操作をしたいと思っている方もいるかと思います。

そこで今回はMacのFinderでパスを表示させる方法や、Finderでパスを使ったディレクトリの移動などを解説していきます。

MacのFinderでパスを表示させる+コピーする方法

MacのFinderでパスを表示させる方法としてはパスバーを使う方法がありますので、まずご紹介します。

Finderの表示メニュー
まずFinderで該当のフォルダを開き、Finderのメニューから「表示」を選択しましょう。

次に表示メニューの中の「パスバーを表示」を選択します。
Finderの下部
するとFinderの下部に該当フォルダまでのパスが表示されます。

表示されたパスバーをダブルクリックすることで、上位のディレクトリまで移動することができますが、ではファイルのフルパスのコピーはどうやるのでしょうか?

実はファイルやフォルダのフルパスのコピーは簡単に行なえます。

Finderでファイルを右クリック
ファイルを右クリックしてコンテキストメニューを表示させましょう。

このメニューの中には一見するとパスのコピーのような機能は無いように見えます。
Finderのコンテキストメニューで「Optionキー」を押す
その状態で「Optionキー」を押しましょう。すると、「○○をコピー」というメニューが「○○のパス名をコピー」に変わります。

この機能を選択することで、ファイル・フォルダまでのパスのコピーが出来ます。

ターミナルを開いて、ファイルをドラッグ&ドロップしてもパス名を表示させてコピーも可能ですが、コンテキストメニューから行う方が間違いなく早いので、おすすめです。

MacのFinderでパスを表示させる+コピーする方法

  • Finderのパスバーの表示をすると、該当ファイル・フォルダのパスがFinder下部に表示される
  • パスのコピーはFinderのコンテキストメニューを開き「Optionキー」押下でコピー機能が表示される
  • ターミナル上にファイルをドラッグ&ドロップしてもパスの表示は可能

MacのFinderでパスを入力してディレクトリ移動する方法

次にFinderにパスを入力してディレクトリ移動する方法をご紹介します。つまりこの操作はターミナルで言うところの「cd」コマンドをFinderでやってしまおうという事ですね。

フォルダの場所を入力
Finderを開き「Command + Shift + G」を押しましょう。このショートカットで「フォルダの場所を入力」という機能が立ち上がります。
フォルダの場所を入力
ここに該当のファイル・フォルダまでのパスを入力し、移動ボタンを押すことで該当のファイルのあるディレクトリまで移動することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。MacのFinderでファイル・フォルダのパスを表示させる方法や、パスのコピーをするやり方、またFinderでパスを使ってのディレクトリ移動の方法を解説してきました。

今までターミナルを使わないとできないと思っていた事が、実はFinderだけで完結するという事もあります。ぜひFinderで可能な事はFinderで完結させて、効率的に操作をしていきましょう。


関連記事