Macで日本語入力できない場合はどうすれば?日本語入力の切り替え方法を解説!

Macで日本語入力できない場合はどうすれば?日本語入力の切り替え方法を解説!

「Macで日本語入力ができないときに設定はどこを見れば良いのか、どのキーを押せば切り替わるのかがわからない。」という方に対して、今回はMacで日本語入力できない場合はどうすれば?日本語入力の切り替え方法を解説していきます。


目次

  1. Macで日本語入力したい
  2. Macで英語・ローマ字と日本語を切り替える
  3. Macでひらがなとカタカナを切り替える
  4. Macで上手く文字入力の切り替えができない場合は
  5. まとめ

Macで日本語入力したい

今回はWindowsからMacに切り替えた方や初心者の方、USキーボードを購入された方を対象に、英語⇔日本語、カナ⇔ひらがなの切り替えなどMacの入力を切り替える方法がわからないとき、設定をどのようにすればよいかを解説していきます。

コンピュータの入力ではメールアドレスの入力や日本語の入力とともに英数字を使う入力があります。英数字でメールアドレスの入力をしたあとに件名を入力するために日本語入力に切り替えるときに切り替え方法がわからないと困ってしまします。
また日本語入力でもカタカナ入力や半角カタカナになってしまったときに切り替え方法がわからないと変換に困ってしまいます。

また、USキーボードであれば日本語(JIS)配列にある英数キーとかなキーがないため意図した入力モードに切り替えができません。

今回は、日本語入力が上手くいかないなど、入力モードを切り替える方法と入力モード切り替えおよびショートカットキーの設定の方法を解説していきます。

Macで英語・ローマ字と日本語を切り替える

こちらでは日本語配列のキーボードとUSキーボードも入力方法の切り替え方法についてそれぞれ解説していきます。

日本語(JIS)配列キーボードの入力を切り替える方法

日本語配列のキーボードで英語入力をしたいときは、入力前に英数キーを押します。
また入力中に英数キーを2回連続して押すとローマ字に変換されます。

日本語配列のキーボードでひらがな入力をしたいときは、入力前にかなキーを押します。
また入力中にかなキーを2回連続して押すとひらがなに変換されます。

US配列キーボードの入力を切り替える方法

USキーボードには日本語配列の英数とかなキーがありませんのでシステム環境設定よりショートカットキーを設定する必要があります。
Dockにあるシステム環境設定より「キーボード」を選択します。
「ショートカット」パネルを選択します。
左側のサイドパネルより「入力ソース」を選択します。
「前の入力ソースを選択」の左側のチェックボックスにチェックを入れます。
control + スペースキーで入力の切り替えができるようになりました。
control + スペースキーを押すと切り替え画面が表示されます。
controlキーを押したままスペースキーを押していくと入力ソースが切り替わります。

上記キーボードショートカットは日本語配列のキーボードのショートカットとしても使用できます。
 

「英かな」アプリを使ってUSキーの英数/かなの切り替えを行う

「英かな」アプリを使うとcommandキーの単独押しで、英数キーとかなキーの入力切り替えができるようになります。

こちらより「英かな」をダウンロードします。
ダウンロードフォルダにzipファイルがダウンロードされているのでダブルクリックします。
「英かな.app」をアプリケーションフォルダに移動します。
アプリケーションフォルダに移動した「英かな.app」をcontrolキーを押しながらクリックします。
コンテキストメニューが表示されますので、その中の「開く」を選択します。
「”英かな.app”の開発元は未確認です。開いてもよろしいですか?」という確認ウィンドウが表示されますので、「開く」ボタンを選択します。
「”英かな.app”は、アィセシビリティ機能を使用してコンピュータを制御することを求めています。」という確認ウィンドウが表示されますので「”システム環境設定”を開く」を選択します。
「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」の「プライバシー」パネルが開きますので、左下の南京錠アイコンをクリックします。
「システム環境設定が”セキュリティとプライバシー”環境設定のロックを解除しようとしています。」という確認ウィンドウが開きますので、ログインパスワードを入力します。
「ロック解除」ボタンをクリックします。
「英かな.app」の左側にあるチェックボックスをクリックしてチェックを入れます。
再度アプリケーションフォルダから「英かな.app」をダブルクリックして開くとキーリマップ画面が表示されます。
画面のように「Command_L」が「英数」、「Command_R」が「かな」なっているかを確認します。

「設定」パネルを選択して、「ログイン後にこのアプリを起動」にチェックが入っているかを確認します。

こちらで左commandキーを単独で押すと「英数」キー、右commandキーを単独で押すと「かな」キーとして認識され、入力モードを切り替えすることができます。

Macでひらがなとカタカナを切り替える

Macでひらがなとカタカナなど入力モードを切り替える方法としては

  1. control + スペースキーで切り替える方法(設定方法は、上記「US配列キーボードの入力を切り替える方法」を参照してください)
  2. キーボードショートカットを使って切り替える方法
  3. メニューバーの入力メニューより選択する方法
があります。

キーボードショートカットを使って切り替える方法

ひらがなとカタカナを切り替えるキーボードショートカット方法は下の表を参照してください。

キーボードショートカット 入力モード
control + shift + J または F6 ひらがな
control + shift + K または F7 カタカナ
control + shift + ;(セミコロン) または F8 半角カタカナ
control + shift + L または F9 全角英字
control + shift + :(コロン) または F10(日本語キーボード) 英字
control + shift + '(アポストロフィ) または F10(USキーボード) 英字

メニューバーの入力メニューより選択する方法

メニューバー右上に入力メニューが表示されていますので、そちらをクリックすると切り替えを行うことができます。
メニューバーに入力メニューが表示されていない場合は、Dockにある「システム環境設定」の「キーボード」を選択します。
「入力ソース」パネルを選択します。
「メニューバーに入力メニューを表示」の左側のチェックボックスをクリックしてチェックを入れます。

Macで上手く文字入力の切り替えができない場合は

入力の切り替えがうまくできない場合はメニューバーにある入力モードの確認を行ってください。

USキーボードの初期設定の場合や何らかの不具合で日本語のメニューが表示されない場合は以下の要領で日本語入力を追加してください。

Dockにある「システム環境設定」より「キーボード」を選択します。
「入力ソース」パネルを選択します。
左下にある「+(プラス)」ボタンをクリックします。

日本語をクリックし、「追加」ボタンをクリックします。

「入力モード」で必要なモードを選択します。

まとめ

今回は「Macで日本語入力できない場合はどうすればよいか、日本語入力の切り替え方法」をご紹介しました。

それぞれのショートカットは覚えてしまうと便利ですが、覚えるのがたいへんな方はcontrol + スペースキーの切り替えモードを一つ覚えれば切り替えが可能となりますので、ぜひ設定をして使ってみてください。


関連記事