Macのプレビュー機能で画像をトリミングしよう!【サイズ指定/正方形/フリー】

Macのプレビュー機能で画像をトリミングしよう!【サイズ指定/正方形/フリー】

Macのプレビュー機能を使うと、簡単に画像をトリミングすることができるんです!SNSなどにアップしたい時や仕事でちょっとだけ画像を加工したい時などに大変活躍します。Macのプレビューで画像をトリミングする方法を解説していきます。


目次[非表示]

  1. Macのプレビュー機能で画像をトリミング
  2. Macのプレビュー機能でPDFをトリミング
  3. まとめ

Macのプレビュー機能で画像をトリミング

Macに標準で搭載されているのがプレビュー機能です。ですが、このプレビューで画像やPDFを見ることができるというのは知っていても、画像のトリミングなど加工ができるというのは、案外知らない方も多いのです。

加工ソフトなどを使わなくても、簡単に画像の一部の切り取りだけでしたら、プレビューを使った方が楽チンです。

jpg、jpeg、pngなどの写真をフリーサイズでトリミングする方法

トリミングを行いたい画像をダブルクリックすると、基本的にはプレビューが自動的に起動
トリミングを行いたい画像をダブルクリックすると、基本的にはプレビューが自動的に起動します。
この画像の上でクリックをしたまま、引っ張ると四角く範囲を選択できる
この画像の上でクリックをしたまま、引っ張ると四角く範囲を選択することができます。

トリミングしたい部分で、クリックを離します。

選択範囲に問題がなければ、command+Kを押してトリミングすることができます。

最後に保存をしてフリーでのトリミングは完了です。このように一部を切り取るだけで、簡単にトリミングを行うことができます。

サイズ指定でトリミング

正方形など、サイズ指定をしてトリミングをしたい場合には、上記の方法で選択範囲を指定している途中の右下に注目です。

選択範囲のサイズが縦横で表されていますので、正方形になるように調整して、「command+K」でトリミングができます。

最後に保存をして完了です。jpgやjpeg、pngなども同様です。

Macのプレビュー機能でPDFをトリミング

PDFをトリミングする時には、画像の時とは違い、編集ツールバーを使う必要があります。

pdfファイルであっても問題なく切り取りを行うことができ、編集ツールバーを使う方法は、画像の場合でも操作は同様です。

プレビューを開いた時の、薬箱のようなボタンをクリックすると、編集ツールバーが表示
プレビューを開いた時の、薬箱のようなボタンをクリックすると、編集ツールバーが出てきます。
左側の点線四角ボタンをクリックして、長方形で選択をクリック
左側の点線四角ボタンをクリックして、長方形で選択をクリックします。

この状態で、クリックをしたままトリミングしたい範囲を選択します。
範囲が選択できたら、右側の切り取るボタンをクリック
範囲が選択できたら、右側の切り取るボタンをクリックします。

すると、トリミングができます。保存をして完了です。

まとめ

とっても簡単に、写真加工ができるのがプレビュー機能です。

わざわざ画像ソフトなどを使わなくても、写真を一部切り取るだけであれば十分に機能を果たしてくれます。ぜひ、プレビュー機能を活用してみてください。

PDFファイルの加工を、もう一歩行いたい場合には、以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひ併せてご覧になってみてください。

PDFファイルの加工・編集には「PDFelement 6 Pro」のソフトが圧倒的に便利!テキスト修正/文字・画像削除

PDFファイルの加工・編集をする方法をご紹介します。「PDFelement 6 Pro」のソフトを使う事でPDFファイルの内部のテキスト修正や、文字や画像の追加・削除が行なえます。PDFに対して加工・編集したい場合にはぜひ便利なソフトを利用しましょう。

Thumb