Windows10でデスクトップのアイコンが固定されて移動できない場合の解除方法!

Windows10でデスクトップのアイコンが固定されて移動できない場合の解除方法!

Windows10ではデスクトップに様々なショートカットアイコンをおいておくと非常に便利です。しかしなぜかデスクトップのアイコンが固定化されてしまい動かせなくなることがあります。今回はWindows10でアイコンが固定されてしまうトラブルを解決していきます。


目次[非表示]

  1. Windows10でデスクトップのアイコンが固定されて移動できない
  2. Windows10でデスクトップのアイコンが固定されて移動できない場合の解除方法

Windows10でデスクトップのアイコンが固定されて移動できない

Windows10ではデスクトップ画面に配置しているショートカットなどのアイコンを自由に動かすことができます。しかし、なぜかアイコンをドラッグしても固定化され動かすことができず、配置を変更することができない症状が発生することがあります。

これはWindows10のアイコンの自動整列機能が有効化されている可能性があり、自動整列機能が有効化されていると自動的にアイコンの並びか整理されるかわりに自由にアイコンを動かせなくなるというデメリットがあります。

また、自動整列機能を無効化しているかにもかかわらずデスクトップのアイコンの位置が固定化されてしまう現象が発生してしまうこともあります。

今回は、Windows10でデスクトップのアイコンの位置が固定されてしまう症状を解決する方法を紹介していきます。

Windows10でデスクトップのアイコンが固定されて移動できない場合の解除方法

デスクトップのアイコンが固定されてしまう原因は、

1. デスクトップのアイコンを固定する設定が有効化されている
2. デスクトップのアイコン情報を保存するファイルが破損している

の2とおりです。それで解決方法が違いますが、殆どの場合は①が原因です。まずは①の解決方法を試してみて、ダメだったら②を試してみてください。

自動整理の設定を変更するやり方

1つ目の解決方法は、Windows10の設定を変更する方法です。殆どの場合は何らかのミスでデスクトップのアイコンの自動整列する設定が有効化されており、知らずにその設定を行ってしまったことでデスクトップのアイコンを動かせなくなったと焦ってしまうケースです。

この場合の解決方法は簡単です。画像とともに解説を読んで自動整列の設定を解除してみてください。

デスクトップの画面のどこでもいいので右クリックしてメニューを表示
まずは、デスクトップの画面のどこでもいいので右クリックしてメニューを表示してください。
メニュー内の[表示]にカーソルを合わせたら出てくる[アイコンの自動整列]にチェックが入っているか確認
次にメニュー内の[表示]にカーソルを合わせたら出てくる[アイコンの自動整列]にチェックが入っているか確認します。

この項目にチェックが入っていると、デスクトップアイコンを自動整理してくれるようになり、その影響でデスクトップのアイコンを手動で動かせなくなります。

もし、ここにチェックが入っていた場合はこのチェックを外すことで自動整列が解除され自由にアイコン動かせるになるはずです。

これでも直らなかった場合やもともとチェックが入っていなかった場合は次の解決方法を試してみてください。

キャッシュファイルを削除するやり方

自動整列の設定を変更してもデスクトップのアイコンが動かない場合は、デスクトップのアイコン情報を保存するキャッシュファイルである「IconCache.db」が破損している可能性があります。

その場合はキャッシュファイルを削除する事でアイコンが動かない問題が解決するので、下記手順を参考に試してみてください。

予め隠しファイルを表示させておく

「IconCache.db」は隠しファイルであるため、隠しファイルを表示する設定を行っていないと、ファイルを見つけることもできないため削除することができません。
ですので予め以下の手順で隠しファイルを表示するようにしてください。

エクスプローラーの[表示]をクリック
エクスプローラーの[表示]をクリックします。
上部メニューの[隠しファイル]にチェック
上部メニューの[隠しファイル]にチェックを入れます。

これで隠しファイル表示され「IconCache.db」を削除する準備はOKです。

キャッシュファイルの削除

ここからはシステムのやや重要な箇所を触るので、絶対に間違えないように注意しましょう。

フォルダパスが書かれている箇所をクリックし「%Appdata%」と入力してエンターキーを押す
まずはフォルダパスが書かれている箇所をクリックし「%Appdata%」と入力してエンターキーを押してください。
フォルダパスが書かれている項目の中から[AppData]をクリック
次にフォルダパスが書かれている項目の中から[AppData]をクリックします。
[Local]に移動
[Local]に移動します。
フォルダ内のどこかに「IconCache.db」がありますので、それを削除
フォルダ内のどこかに「IconCache.db」がありますので、それを削除します。

なお隠しファイルを表示する設定が有効化されていないと見つけることはできません。

隠しファイルが表示されないという方は、隠しファイルを表示させる方法について下記の記事を参考にしてみて下さい。

Windows10の隠しファイル・隠しフォルダを表示・表示させない方法!

Windows10での隠しファイル・隠しフォルダの表示方法は、Windows7以前のものより分かりやすくなり、ユーザーにも扱いやすくなりました。この記事では、Windows10の隠しファイル・隠しフォルダを表示・表示させない方法をご紹介しています。

Thumb

キャッシュファイルの削除にも成功したら、一度アイコン動かせるか試してみてください。これでもアイコンが動かない場合は Windows10を再起動することで改善されます。