chrome://で始まるchromeの詳細設定一覧!隠し機能/flags/settings

chrome://で始まるchromeの詳細設定一覧!隠し機能/flags/settings

chrome://で始まるchromeの詳細設定一覧についてご紹介します。chromeのURLバーの箇所に「chrome://」で始まる設定用の文字列を入力することでchromeの隠し機能を含む様々な設定を行うことができます。


目次

  1. chrome://で始まるchromeの詳細設定
  2. chrome://で始まるchromeの詳細設定一覧
  3. まとめ

chrome://で始まるchromeの詳細設定

chromeの設定についてはchromeのメニューから設定を行えますが、実はURLバーに「chrome://」から始まる設定用の文字列を入力して様々な設定画面に飛ぶ機能もあります。

今回はそんなchromeの隠し機能とでも言うべきchrome://から始まる詳細設定の一覧やそれぞれの役割についてご紹介していきます。

chrome://で始まるchromeの詳細設定一覧

それでは順番に「chrome://」で始まるchromeのconfig、詳細設定一覧をご紹介していきます。

chrome://chrome-urls

「chrome://chrome-urls」は「chrome://about」でも同じ結果となります。

chrome://chrome-urlsのページ

「chrome://chrome-urls」はchrome://で始まるchromeの詳細設定一覧が載っているページが開きます。今回はここからピックアップしてご紹介していきます。

chrome://apps

chrome://apps
chromeのアプリケーション一覧の画面です。

chromeを開いたときのスタートのページにしている方も多いのではないでしょうか。

chrome://bookmarks

chrome://bookmarks
いわゆるchromeのブックマークマネージャです。ショートカット「Command + Option + B」でも同様の機能を立ち上げる事ができます。

chrome://settings

chrome://settings
chromeの設定ページが開きます。chromeのメニューをたどっていけば同様のページを開けます。

chrome://net-internals

chrome://net-internals
chrome://net-internalsはネットワークのログを閲覧できる機能です。TCP/IPの問題などを調査するときに重宝します。

chrome://extensions

chrome://extensions
chromeにインストールされている拡張機能の一覧を確認できます。拡張機能の検索・削除や、アップデートもこちらの機能から行えます。

chrome://flags

chrome://flags
chromeの隠し機能であったり、開発中の最新機能の有効・無効の切り替えなどが行なえます。

キャッシュやスクロール、QUICなどを利用してchrome://flagsからchromeの高速化を図ることができます。

chromeの高速化については下記の記事にまとめていますので、興味ある方は見てみて下さい。

chromeを高速化する拡張・設定方法をご紹介!chromeを爆速にしよう!

Chromeを使用していて、今のブラウジング速度では物足りなかったり、重い・遅いと感じることはありませんか?実は、拡張機能を導入したり設定を変更するだけで高速化どころか爆速にすることが可能です。この記事では、Chromeを高速化する方法について説明しています。

Thumb

chrome://gpu

chrome://gpu
パソコンのGPUのステータスについて確認ができます。レポートをコピーする機能もついています。
chromeで「webglがブロックされました」となり動かない・・有効にするには?

chromeで「webglがブロックされました」となり動かない場合があります。chromeでwebglを有効にするまたは無効にする方法と、そもそもwebglとは何なのか?またchromeでwebglが動かない場合の原因についてまとめました。

Thumb

chrome://version

chrome://version
Google Chrome、JavaScript、Flashなどのバージョン情報やユーザーエージェントなどの確認が行なえます。

chrome://appcache-internals

chrome://appcache-internals
chromeが保持しているApplication Cacheを確認ができます。「View Details」で画像ファイルなどキャッシュの詳細を閲覧でき、「Remove Item」でキャッシュの削除が行なえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。chromeのブラウザで利用できる隠し機能を含め「chrome://」で始まるchromeの機能についてご紹介してきました。

今回の記事で紹介しきれなかった機能もありますので、ぜひ一度「chrome://chrome-urls」を使って「chrome://」で始まる機能について確認してみて下さい。


関連記事