Gmailのメールの返信の仕方まとめ!引用返信/スレッド/件名を変える

Gmailのメールの返信の仕方まとめ!引用返信/スレッド/件名を変える

Gmailのメールの返信の仕方についてまとめます。Gmailには通常の返信、全員に返信、引用返信など返信一つとっても様々な機能があります。ぜひ普段Gmailを頻繁に利用している方はGmailの返信についてマスターしておきましょう!


目次

  1. Gmailのメールの返信
  2. Gmailのメールの返信の仕方
  3. まとめ

Gmailのメールの返信

みなさんはGmailでメールの送信や返信をしていますでしょうか?

Gmailでは受信したメールに対して簡単に返信処理を行う方法が用意されています。

もちろんGmailはPCとスマホから利用することができ、返信もPCとスマホから行えます。

更にGmailは返信に対して引用返信やスレッドとしてまとめる可能になります。

今回はそんな機能や設定が盛りだくさんなGmailの返信やメールの返信の仕方についてまとめました。

Gmailのメールの返信の仕方

それではまずいくつかあるGmailのメールの返信の仕方をご紹介していきます。

通常の返信

Gmailの受信メール
Gmailの受信メールの画面で、返信のアイコンをクリックすることで、簡単にメールの返信が行なえます。
Gmailのメール作成フォーム
返信アイコンを押すと、メールの作成フォームが表示されます。あとは新規メール作成方法と同じくメールの文章を入力して「送信」ボタンを押すことで返信が完了します。
Gmailで新規メール作成方法を解説!メールを作成して送信しよう

Gmailで新規メール作成方法を解説します。Gmailでメールを作成して送信するまでについてPCブラウザ版のGmailとスマホアプリ版Gmailでの方法をご紹介します。新規メール作成はGmailの基本の使い方となりますので、ぜひマスターしましょう。

Thumb
Gmailの過去メッセージの折りたたみ

また受信メールの内容はメール作成フォーム上で折り畳まれています。アイコンをクリックすることで、折りたたみが解除され今までのやり取りが表示されます。

Gmailの受信メールに対するメニュー
または受信メールに対してメニューを開いて「返信」でも同様の事が可能です。

全員に返信

メールの送信相手(To)だけではなくCCを含む全員に返信したいときの操作です。

Gmailの受信メールに対するメニュー
Ccがついているときは受信メールのメニューを開くと「全員に返信」という選択肢が出てきます。

こちらをクリックして、全員に返信しましょう。

もちろん通常の「返信」を選択すれば、送信者のみにメールを返信することが出来ます。

引用返信/引用しない返信

Gmailの返信には引用返信といってメッセージを全文引用するやり方や、部分的に引用して返信することもデコいます。

Gmailの引用については下記の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。引用しない返信の仕方もあわせて解説しています。

gmailの引用についてまとめ!部分的な引用、「>」を使った引用など

gmailでは、受信したメールに返信すると元のメッセージが全文引用されます。この記事では、gmailにおける引用返信の概要や、部分的に引用を使いたい場合・一般的な引用符である「>」を使うにはどうすればいいのか・そもそも引用させない場合について説明しています。

Thumb

返信時に件名を変える

基本返信をすると受信メールの件名を引き継いで「Re: 件名」という形になりますが、もちろん返信時に件名は編集することが出来ます。

Gmailのメール作成フォーム
Gmailの返信時にToの横にあるメニューアイコンをクリックしましょう。

その中の「件名を編集」をクリックします。
Gmailのメール作成フォーム
すると、宛先や件名まで含めて編集できるGmailのメール作成フォームが表示されますので、ここで件名を編集して、返信します。

スレッドを解除

通常メールを返信しあっていくと、スレッドという形でGmail上でまとめて管理されます。このスレッドについては解除することが可能です。

Gmailのスレッド表示の解除については下記の記事を参考にしてみて下さい。

Gmailのスレッド表示を解除する方法!

Gmailでは、同じ件名のメールをまとめるスレッド表示形式になっています。ですが、人によってはスレッド表示ではなく普通にメールを分けて表示したいという場合もあると思います。この記事では、Gmailのスレッド表示を解除する方法を説明しています。

Thumb

まとめ

いかがでしたでしょうか。Gmailのメールの返信の仕方についてまとめました。

基本メールでは返信を使わない事が少ないです。ぜひいくつかあるメールの返信の仕方を覚えておきましょう。特に引用まわりで悩む方が多いので、引用返信について理解しておくと後から検索する手間が省けます。

ぜひGmailのメールの返信の仕方をマスターしましょう!


関連記事