Twitterの裏垢の作り方を解説!メアドや電話番号はどうする!?

Twitterの裏垢の作り方を解説!メアドや電話番号はどうする!?

Twitterの裏垢の作り方の解説と、メアドや電話番号の必要性を紹介します。Twitterの裏垢に馴染みの無い方もいると思いますが、作り方や意味合いを知っておいた方が良いです。メアドや電話番号も大事になって来ますので、裏垢について知っていきましょう!


目次

  1. Twitterの裏垢とは
  2. Twitterの裏垢の作り方(スマホ)
  3. Twitterの裏垢の作り方(PC)
  4. Twitterの裏垢のデメリット
  5. Twitterの裏垢はいくつ作れる!?
  6. まとめ

Twitterの裏垢とは

みなさんはTwitterの利用はアカウントは1種類だけで利用していますでしょうか? 今回はTwitterでよく使われている「裏垢」について概要や作り方をご紹介していきます。

Twitterの裏垢の(裏アカウント)の概要

Twitterの裏垢とは、メインアカウントの「本垢」とは別に作ったアカウントの事を指します。

大体のユーザーは、メインアカウントである本垢があれば問題ないのですが、ユーザーによっては複数の裏垢を作る事で、自由に使えるアカウントを持つ事ができ、そのアカウントを使い分けることでよりTwitterの楽しみ方が広がっていきます。

裏垢を作る意味・メリットとは?

Twitterの裏垢の作り方の前に、まずは裏垢を作る意味を知っておきましょう!

メインアカウントである本垢さえ持っていれば、Twitterを普通に楽しむことは出来ます。

しかし、複数の裏垢を持っている事で、様々な利点も発生するのです。 基本裏垢は本垢と違う使い方をするもので、「本垢とは違うツイートや繋がりを作る」為に用いる事が多いです。

例えば、本垢ではリアルの友達とも関わる事もあると思いますし、自分の本性を隠しながら付き合う事もあるでしょう。

一方で裏垢では「こっちでは自分の趣味全開のツイートばかりにしよう」ということが出来るのです。

オタク趣味を隠したい時や、知り合いに言いにくい話題をツイートする時は、メインアカウントだと不快に思う人も多いですし、躊躇することもあるかと思います。

その点では裏垢は、人の目を気にすることも無くTwitterを楽しめると言う、最も自由なアカウントだと思っておきましょう。

Twitterの裏垢の作り方(スマホ)

それではTwitterの裏垢の作り方を解説していきます。まずはスマホでの裏垢の作り方です。

本垢からログアウトをしましょう!

スマホで既にTwitterのアカウントを使っている方は、スマホのTwitter公式アプリから「ログアウト」する事で、裏垢を作る事が出来るようになります。

裏垢を作った後も、ログアウトをしないと別のアカウントには切り替えられません。プロフィールの「設定」を開いて、ログアウトをタップしましょう。

ThumbTwitterのログインとログアウトを正しく行おう!

新規登録を行います!

Twitterに新規登録を行う事で、裏垢を作る事が出来ます。 (本垢に戻りたい場合は、ログインをタップしましょう。)

裏垢で使う名前を入力しましょう!

Twitterの名前は後で変更できるので、適当な名前でも問題ないです。 既に使われている名前の場合は使えないので、右が「チェック」になるようにして下さい。

電話番号の認証を行いましょう!

自分の電話番号を認証する為に、電話番号を入力して下さい。 その電話番号あてにSMSが届いたら、そこに書かれている「認証コード」を入力しましょう!

パスワードの入力を行いましょう!

「6文字以上の英数字」でパスワードを入力しましょう。

本垢とは違うアドレスを入力しましょう!

本垢に使っているアドレスは、Emailのメアドが多いと思います。 ですので、「gmail」等の気軽に複数のアカウントが作成できるフリーのメアドを使うと良いです。

スマホの公式アプリでの裏垢の作り方はこれで終わりです!

この画面になれば、裏垢は完成します。本垢に切り替える際には、作り方のログアウトの部分を参考にして下さい。

Twitterの裏垢の作り方(PC)

次にPCでのTwitterの裏垢の作り方をご紹介します。

アカウントを押して、ログアウトをしましょう!

PCのTwitterの画面から、「人マーク」のアカウントを押して、「ログアウト」を選択して下さい。

アカウント作成を行いましょう!

今回は裏垢の作り方なので、「アカウント作成」を行いましょう!本垢に戻る際には、アドレスとパスワードを入力して「ログイン」を押して下さい。

電話番号の認証を行います!

電話番号を入力した場合は、SMSに届いた「認証コード」を入力して下さい。

本垢とは違うアドレスを入力しましょう!

本垢とは違うアドレスじゃないと作れないので、本垢では使っていないメアドを使いましょう!

メアドの数が足りていない場合は、「gmail」を作るのがオススメです。

ユーザー名を入力しましょう!

後で変更できますので、適当なものを入力しても大丈夫です。

これで裏垢の作り方は終わりです!

この画面に移動すれば、裏垢の作り方は終わります。本垢にログインする場合は、「アカウント」マークを押して、「ログアウト」を行ってから、「ログイン」を行いましょう!

Twitterの裏垢のデメリット

裏垢のデメリットは、まずは「アカウントの管理が面倒になる」と言う事が挙げられます。

アカウントを複数持っていると、「どのアカウントがどういう趣旨の裏垢だっけ?」と分からなくなる事も出て来ます。

本垢と裏垢の切り替えも面倒ですし、裏垢は結局使わないなんて事も出て来るかもしれません。

後は、Twitterでは大量の裏垢を作成するのは大変です。 裏垢の作成には、電話番号の認証も毎回やる必要になる場合がありますし、新しいメアドを毎回用意する必要も出て来ます。

大量の裏垢の作成を終えたとしても、大量に作ったメアド宛に、大量の通知が来たりしますので、かなりの負担になります。そこまで大量に作る必要は普通は無いので、作るとしても少数にしておくと良さそうです。

Twitterの裏垢はいくつ作れる!?

Twitterの裏垢は、作成個数の制限は全くありません。おそらくいくつでも作る事が出来ます。

そこまで作るのは、何かの業者とかぐらいですが、裏垢がたくさん欲しい人には有り難い制限です。 これだけの裏垢を作る為には、何度も電話番号やメアドの登録を行わないといけませんし、いくつもメアドを用意するのが一番手間が掛かります。

アカウントの作成には「gmail」が作りやすいので、いくつか裏垢を作りたい人は「gmail」を活用してみましょう。

スマホで作成してしまうと、容量を取る可能性が高いので、なるべくPCで作成する様にするといいかと思います。

まとめ

Twitterの裏垢の作り方の解説と、メアドや電話番号の必要性について紹介しましたが、裏垢は少し手間はかかりますが簡単に作成することができます。

「gmail」を利用する事で大量のメールアドレスをも作れます。ただし裏垢を作る事で発生するメリットも大きいですが、デメリットも同時に発生するという事は、しっかりと覚えておきましょう!

個人的には、「スマホの公式アプリを本垢」にして、「PCの方を裏垢にする」という方法をオススメします。 そうすれば、端末自体が違うので、どんな裏垢を作成したのかも分かりやすいです。

そして、常にどちらのアカウントもログイン状態なので、毎回のようにアカウントの切り替えをする必要も無くなります。 裏垢について理解出来たら、裏垢を活用して、更に快適なTwitterライフを送りましょう。


関連記事