Macの写真アプリの保存場所はどこ?保存先のフォルダ/移動・コピー

Macの写真アプリの保存場所はどこ?保存先のフォルダ/移動・コピー

Macの写真アプリの保存場所はどこなのか解説いたします。Macの写真アプリの写真の保存先は一見すると分かりづらいです。しかしFinderからでも保存先のフォルダを開くことが可能です。写真アプリの写真をコピーしたい場合は写真アプリの書き出しの機能を使いましょう。


目次

  1. Macの写真アプリの写真の保存場所
  2. Macの写真アプリの写真の保存場所はどこ?
  3. まとめ

Macの写真アプリの写真の保存場所

みなさんはMacの写真アプリは利用していますでしょうか?
 

Macの写真アプリはiCloudフォトライブラリなどクラウド保存されている写真やローカルの写真、外部保存されている写真を管理・編集などを行える写真ライブラリです。

Mac上で写真アプリを使って、プライベートの写真をアップロードして管理している方も多いかと思います。

一方でMac上の写真アプリの中にある写真を別の外付けHDDにコピーしたい、移動したいと思っている方もいます。その際に写真アプリの写真の保存先はMac上のどこなのか?と疑問に思う方が多いようです。

そこで今回はMacの写真アプリの保存場所はどこなのか解説していきます。

Macの写真アプリの写真の保存場所はどこ?

それではMacの写真アプリの中の写真の保存場所はどこなのか解説していきます。

Finderでホームを開く
Finderで「ホーム」を開き、次に「ピクチャ」フォルダを開きます。
写真ライブラリのコンテキストメニュー
写真ライブラリに対して右クリックでメニューを開き「パッケージ内容を表示」を選択しましょう。
写真ライブラリのパッケージの中身
次に「Masters」のフォルダを開きます。この中に写真アプリの中の写真が日付順で整理されて保存されています。

ここにある写真をコピーできるかと思いますが、公式のヘルプでも誤ってこのフォルダを削除しないようにFinderで手動で変更しないようにと警告がありますので何か操作する場合は自己責任となります。

もし写真のコピーなどが必要であれば、写真アプリの書き出しの機能を使いましょう。間違っても移動や削除などはしないようにしましょう。

今回はMacの写真アプリの写真の保存場所のご紹介でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Macの写真アプリの写真の保存場所は一見するとわからないですが、Finderからでもたどることができます。

また再三のになりますが、公式のヘルプでもFinderから直接写真アプリの写真にアクセスすることは警告が出ていますので、何か操作する場合は写真アプリを通して行いましょう。


関連記事