Thumb

Twitterの動画で音量調整する方法!うるさいレベルの音量を下げたり消したり

今ではほとんどの人が使用しているTwitter、面白い動画がたくさんあってつい見てしまいますよね。しかし音量調節が最大か消音しかできないので多くの人がお困りのはず!今回は、Twitterの動画で音量を調整する方法をご紹介します!


目次

  1. Twitterの動画の音量を調節する方法
  2. Twitter Volume Controlの使い方
  3. Twitterの埋め込み動画も音量の調整ができる?
  4. まとめ

Twitterの動画の音量を調節する方法

Twitterを見ていると、面白い動画がたくさんあってついつい再生してしまいますよね。

ですが、Twitterの動画は音量調節ができません。自分のパソコンの音量を大きくしていると、そのままの音量で再生されてしまいます。 そんな時に、再生した動画の音量を変える方法をご紹介します。

Twitter Volume Controlを使おう

「Twitter Volume Control」を使うことで、自由に音量を変える事ができます。

Twitter Volume Control

Twitterの動画は音量を最大か消音しかできません。 Twitterの動画を再生するたびにパゾコン自体の音量を調整するのは面倒ですよね。

しかし、「Twitter Volume Control」を使うことで、自由に音量を調整することができます。

Twitter Volume Controlの使い方

ChromeにTwitter Volume Controlインストールして拡張機能を有効にしたら、Twitterを一度再読み込みしてください。

見たい動画を再生してボリュームアイコンをクリックすると調節バーが表示されるので、マウスで好きな音量にします。 一度動画を再生してボリューム調整をしたら、次の動画再生時に引き継がれます。

別の動画を再生した時に前回動画再生時と違う音量だった場合は、一度Twitterを再読み込みすると同じ音量になります。

Twitterの埋め込み動画も音量の調整ができる?

上記の方法で、twitterの動画が埋め込まれているサイトにも適用することができます。以下の動画もきちんと調整することができます。

まとめ

いかがでしたか?これでTwitterの音量を気にすることもなくなると思います。 是非Twitter Volume Controlを使ってみてください。


関連記事