Thumb

Twitterの最初のツイートを遡って検索する・見る方法!

Twitterのツイートを遡って検索や見る方法について紹介します!Twitterを長年やっていると、「最初のツイート」の事は忘れがちです。そこで、最初のツイートや過去のツイートを見る方法を紹介します!すぐにでも使って過去のツイートを遡って見てみましょう!


目次

  1. 1Twitterのツイートは遡って検索や見る事が出来る!
  2. 2Twitterを長年やっていると、初めてのツイートは検索や見る事が難しい!
  3. 3Discoverで初めてのツイートを見る方法!
  4. 4まとめ

Twitterのツイートは遡って検索や見る事が出来る!

過去のツイートは決まった件数まで見られます!

Twitterのツイートは、「フリカエッター」というウェブサービスを使う事で、「3200件」までは古い順から遡る事が出来ます。フリカエッタ―を使う事で、最近になって始めた方や、余りツイートをしないという方だと、初めのツイートも見るのは簡単です!

ログインして連携を完了させましょう!

フリカエッタ―のログインして、アプリとの連携を完了させましょう。

一番上に古いツイートが表示されますので、下にスクロールする事で、最新から3200件以内であれば調べる事も出来ますね。

フリカエッタ―のリンク

Twitterを長年やっていると、初めてのツイートは検索や見る事が難しい!

長年Twitterをやっていると、tweet件数が一万を超えるユーザーも多く存在します。

一日三回ツイートするだけで、年に一万は超えますので、「3200件」を大幅に超えてしまいます。ですので、通常の検索では初めてのツイートを見るのは至難の技です。

そこで便利なのは、「Discover」と言うウェブサービスです。下記で使い方を説明するので、早速使って見ましょう。

Discoverで初めてのツイートを見る方法!

検索フォームにユーザー名を入力するだけ!

使い方は至ってシンプルで、下記のリンクからDiscoverに移動し、検索フォームに「ユーザー名」を入力するだけです。名前ではなく「@」から始まるユーザー名です。

自分のを検索しても良いですし、他人のツイートを検索するのも面白いです。

「あの有名人は最初にあんな事をつぶやいたのか」と、話のネタにもなります。

Discoverのリンク

まとめ

Twitterのツイートは、過去の3200件までは「フリカエッタ―」で、最初のツイートは「Discover」で知ることが出来ます。気軽に使えるツールなので、直ぐにでも試して見ましょう!


関連記事