Macで自分のipアドレスを調べる方法!ipアドレスを確認しよう!

Macで自分のipアドレスを調べる方法!ipアドレスを確認しよう!

Macで自分のipアドレスを調べる方法をご紹介します。ネットワークに接続しているときのグローバルIPアドレスやプライベートipアドレスの調べ方を解説します。WEBサービスを使った調べ方と、ターミナルを使った検索の方法をご紹介していきます。


目次

  1. Macで自分のipアドレスを確認したい
  2. Macで自分のipアドレスを確認する方法
  3. まとめ

Macで自分のipアドレスを確認したい

パソコンやネットワークの調整をしているときや、仕事をしている上でMacで自分のipアドレス確認したいというケースはたまにあるかと思います。

Windowsでは確認する方法は知っているけど、Macで自分のipアドレスを調べる方法を知らない方のために庫内はMacで自分のipアドレスの調べ方をご紹介します。

今回はipアドレスを教えてくれるWEBサービスを使って調べる方法と、ターミナルを使って検索する方法の2種類を解説いたします。

Macで自分のipアドレスを確認する方法

それではMacで自分のipアドレスを確認する方法をご紹介していきます。

WEBサービスを利用する

インターネットに出ていくグローバルIPアドレスについては外部サイトを使うことで調べることができます。例えば以下のサイトにアクセスすると、あなたのグローバルIPアドレスを調べることができます。

CMAN アクセス情報

上記のサイトにアクセスするだけで、このように外部IPアドレスを調べることができます。

インターネットに接続していて、ブラウザで簡単に調べられるので、とても手軽ですね。

次にプライベートipアドレスの調べ方ですが、Macのシステム環境設定の「ネットワーク」を開きましょう。

[詳細]ボタンをクリックして、開くウィンドウのTCP/IPというタブのところにプライベートipアドレスが記載されています。

ターミナルを使ってipアドレスを検索する方法

まずはプライベートIPつまりローカルIPアドレスの調べ方からです。ターミナルを起動して以下のコマンドを実行してみましょう。

ifconfig

たくさんテキストが表示されるかと思いますがeth0の箇所に注目しましょう。eth0のブロックの「inet」と書かれている箇所がローカルのIPアドレスです(環境によって見るべきブロックかわりますが)。

次にターミナルでグローバルipアドレスを検索してみましょう。グローバルIPアドレスを調べるにはやり方はいくつかありますが、一番簡単なのは下記のコマンドを実行することです。

curl ifconfig.io

コマンドを実行すると、しばらくしてipアドレスが返ってきます。

まとめ

今回はMacで自分のipアドレスを確認する方法・調べ方をご紹介しました。

ターミナルで操作する方が得意という方はターミナルでコマンドを実行すると素早くipアドレスを検索して確認できます。またターミナル操作が苦手という方もブラウザやMacのシステム環境設定などから情報は取得できますので、そちらから確認しましょう。

自分のipアドレスを調べる機会は少ないかもしれませんが、いざという時に分からないと困るのでぜひ今回の記事を参考に自分のipアドレスを確認しましょう。


関連記事