Macで動画編集ソフトAviUtlを使う方法を解説!拡張編集プラグイン/導入方法/EasyWine

Macで動画編集ソフトAviUtlを使う方法を解説!拡張編集プラグイン/導入方法/EasyWine

Macで動画編集ソフトのAviUtlを使う方法を解説します。通常Windowsでしか使えないソフトですが、Macでの導入方法や更に拡張編集プラグインの組み込み方についてご紹介します。AviUtlがMacで起動しないと諦めている方必見です!


目次

  1. MacでAviUtlをインストールして使う方法
  2. MacでAviUtlを使う方法
  3. まとめ

MacでAviUtlをインストールして使う方法

みなさんはAviUtl(エーブイアイユーティル)をお使いでしょうか?

AviUtlは動画編集ソフトで拡張編集プラグインを入れてWindowsで利用している人も多く、Youtubeやニコニコなどで配信するために動画編集している方も多いソフトです。

WindowsでAviUtlを使っていたけどMacにして使おうと思ったら起動しないので、使わなくなったという方も多いのではないでしょうか。

Windowsで使えたけど、Macで起動しないので代替えを探している方も一度今回の記事を参考にMacでAviUtlを使う方法について試してみましょう。上手く行けばMacでもAviUtilを使うことが出来ます。

MacでAviUtlを使う方法

それではMacで通常は起動しないAviUtlを起動させて使う方法を順番に解説していきます。

ダウンロード

まずは必要なソフトや拡張編集のプラグインをダウンロードしておきましょう。

下記のリンクからAviUtlがダウンロード出来ます。

AviUtlのダウンロード
AviUtlのダウンロード
基本最新版で大丈夫だと思います。一つダウンロードしておきましょう。
拡張編集プラグイン
あわせて拡張編集プラグインも一つダウンロードしておきましょう。

ダウンロードしたAviUtlの本体と拡張編集プラグインについてはzipファイルを解凍しておきましょう。後に拡張編集プラグインの導入方法を解説します。

またEasyWineというソフトをダウンロード&インストールします。EasyWineはMacでもWindowsの実行ファイル拡張子「.exe」のファイルが起動できるソフトです。

EasyWineについては導入方法を下記の記事にまとめていますので、インストールの参考にしてみて下さい。

easywineでMacで拡張子「.exe」のファイルを実行しよう・開こう!

MacとWindowsとのデータのやり取りやMacに未対応のソフトが使えないという点が不便だと感じていると思います。 しかしMacにはexeファイルを実行できるeasywineというアプリがあります。今回はeasywineについて解説していきます。

Thumb

拡張編集プラグインの導入方法

ダウンロードしたAviUtl(aviutl100フォルダ)と拡張編集プラグイン(exedit92フォルダ)がある状態で、起動する前に拡張編集プラグインを導入しておきましょう。

AviUtlの拡張編集プラグインの導入方法
拡張編集プラグイン(exedit92フォルダ)の中のファイルをAviUtl(aviutl100フォルダ)の中にコピーまたはドラッグ&ドロップで移動させます。

以上で拡張編集プラグインの導入方法とインストールは完了です。

AviUtlの起動

それではAviUtlを起動しましょう。

aviUtl.exeをEasyWineで起動
aviutl100フォルダ内の「aviUtl.exe」を右クリックで「このアプリケーションで開く」を選択します。アプリケーションには「EasyWine」を選択しましょう。
EasyWineでAviUtlが起動する

上手く行けばEasyWineでAviUtlが起動し、このようなウィンドウが表示されます。

AviUtlの拡張編集
拡張編集プラグインが上手くインストールされていれば、拡張編集の設定などが起動できますが、表示されていない方は拡張編集プラグインのファイルがAviUtlにちゃんと入っているか確認しましょう。

あとはAVIファイルや拡張編集のプロジェクトを開きWindowsと同じようにAviUtlを操作することが出来ます。

まとめ

いかがでしょうか。MacでAviUtlの使い方について解説してきました。

AviUtlがMacで通常起動しないので、代替えのソフトを探す前に一度EasyWineを使ったAviUtlの導入方法を試してみましょう。

EasyWineがあれば、少し起動に時間がかかることはありますが、AviUtlを使うことが出来ます。操作は少し動作に遅さを感じるかもしれませんが、簡単な動画編集であれば問題なく動画を編集して出力まで出来るかと思います。

EasyWineを使ったAviUtlの利用方法はおすすめですので、ぜひお試し下さい。

またMacで動画の形式を簡単に変換して出力できたり、簡易的な動画編集を可能にしてくれるソフトを入れて選択肢を増やしておくのも、いざ代替えを利用するという時に便利です。下記の記事でMac版のソフトもあるwondershareの「スーパーメディア変換!」を紹介していますので、興味ある方は参考にしてみて下さい。

wondershareの「スーパーメディア変換!」で動画を自由自在に高速変換!無料/一括変換/無劣化/使い方

wondershareの「スーパーメディア変換!」を使えば動画を自由自在に高速で変換出来る?使い方はどうやるのか?価格はいくらなのか?周りの評判や安全性は?wondershare「スーパーメディア変換!」の特徴や使い方、価格などを徹底解説していきます。

Thumb

関連記事