MacでWinSCPを使う方法を解説!代わりのおすすめFTPクライアント/日本語/EasyWine

MacでWinSCPを使う方法を解説!代わりのおすすめFTPクライアント/日本語/EasyWine

MacでWinSCPを使う方法を解説いたします。WindowsでWinSCPを使っていた方でMacでもWinSCPを使い続けたいと思っているかた必見です。MacでもWinSCPを使うことが出来ます。またWinSCPの代わりのおすすめFTPクライアントを紹介。


目次

  1. MacでWinSCPを利用する
  2. MacでWinSCPを使う方法
  3. MacのWinSCPの代わりのおすすめのFTPクライアントは?
  4. まとめ

MacでWinSCPを利用する

みなさんはMacでFTP/SCPのクライアントとして何を利用していますでしょうか?

WindowsからMacに乗り換えた方であれば、WindowsではWinSCPを使っていた方も多いかと思います。WinSCPはWindowsで無料で使え、もちん日本語対応のシンプルな使い勝手で人気のおすすめのFTP/SCPのクライアントソフトです。

このWinSCPをMacでも利用したいと思ったことはないでしょうか?実はMacでもWindowsの「.exe」の拡張子のファイルを実行してソフトを利用することが出来ます。

今回はMacでWinSCPを使う方法を解説していきます。

MacでWinSCPを使う方法

それではMacでWinSCPを使う方法を順番に解説していきます。まずは準備です。必要なソフトをダウンロード&インストールしましょう。

準備

MacでWindowsの拡張子「.exe」のファイルを実行するためにEasyWineというソフトを利用します。このソフトはWindowsのソフトをMacでも利用できるようにするためのソフトで、Windowsから使い慣れているソフトがあり、Mac版が無いという場合におすすめです。

EasyWineの導入方法については下記の記事を参考にしてみて下さい。

easywineでMacで拡張子「.exe」のファイルを実行しよう・開こう!

MacとWindowsとのデータのやり取りやMacに未対応のソフトが使えないという点が不便だと感じていると思います。 しかしMacにはexeファイルを実行できるeasywineというアプリがあります。今回はeasywineについて解説していきます。

Thumb

次にWinSCPのソフトをダウンロードしましょう。WinSCPは以下のリンクからダウンロードすることが出来ます。

窓の社 - WinSCPのダウンロード

WinSCPを起動する

続いてWinSCPを起動させましょう。WinSCPをEasyWineを使って開きます。

WinSCPをEasyWineで開く
WinSCPの「.exe」の実行ファイルを右クリックし、「このアプリケーションで開く」を選択して、EasyWineを選択しましょう。

そこにEasyWineが出てこない方はインストールされているか確認するか、「その他...」に表示されているか確認しましょう。

WinSCPのセットアップウィザート
WinSCPのセットアップウィザードが起動します。

「許諾」を押してインストールを進めましょう。
WinSCPのセットアップウィザード
セットアップ方式です。

ここではデフォルトを選択しています。「次へ」ボタンから進みましょう。
WinSCPのセットアップウィザード
ユーザーの初期設定です。

好みのインターフェイススタイルを選択しましょう。「次へ」ボタンから進みます。
WinSCPのセットアップウィザード
WinSCPのセットアップの最終確認です。

問題なければ「インストール」ボタンを押しましょう。インストールが始まります。
WinSCPのセットアップウィザード
無事にセットアップが終わると、このような画面となります。

「完了」ボタンを押して、セットアップを完了させましょう。
WinSCP
するとWinSCPが自動で立ち上がります。

見た目はWindows版のWinSCPとほぼ変わりがありません。フォントが少し汚い印象を受けますが、ちゃんと日本語で文字は読めますし、Windowsと同様に機能は利用出来ます。
WinSCPでファイルのダウンロード
通常のWinSCPと同じくサーバーに接続してファイルのダウンロードやアップロードが行なえます。

MacでもWinSCPが利用でき、元々のWinSCPユーザーからすると、戸惑うこと無く利用出来るかと思います。

MacでWinSCPの代わりのFTP/SCPクライアントを探している方はぜひそのままMacでもWinSCPを使うという事を選択肢に入れていいかと思います。

MacでWinSCPを使う方法

  • EasyWineとWinSCPを入手しよう。EasyWineはインストールを済ませておく
  • WinSCPの「.exe」ファイルをEasyWineで起動しよう
  • WinSCPのセットアップウィザードを進めてインストールしよう

MacのWinSCPの代わりのおすすめのFTPクライアントは?

MacでWinSCPをEasyWineを使って使い続けてけてもいいですが、フォントが汚い印象を受けたり、やはり使い勝手で100%再現はできないので、MacでWinSCPの代わりののおすすめのFTPクライアントがあれば乗り換えたいという方もいるかと思います。

MacでおすすめのFTPクライントについては下記の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Macでおすすめのftpソフト(クライアント)をご紹介!無料で使えるものは?

Macのおすすめのftpソフト(クライアント)についてご紹介していきます。色々種類のあるFTPクライアントの中でおすすめのFTPクライアントをいくつかご紹介します。その中でFTPクライアントごとの特徴や無料で使えるFTPクライアントについてご紹介します。

Thumb

まとめ

いかがでしたでしょうか。MacでWinSCPを使う方法について解説してきました。WinSCPは日本語対応していて無料で使い勝手もいいFTPクライアントで、Wineを使うことでMacでも利用出来ます。

ただし先述の通りフォントが汚いなど使い勝手の部分でWindowsと同じ環境にはならないので、もし不便を感じるのであれば、代わりのFTPクライアントを探してみて貰えればと思います。

ぜひFTPをよく利用する方は使いやすい環境を用意して仕事を効率化していきましょう。


関連記事