Microsoft Edgeのお気に入り(ブックマーク)が格納されている場所は?

Microsoft Edgeのお気に入り(ブックマーク)が格納されている場所は?

Windows10のデフォルトブラウザ「Microsoft Edge」のお気に入りの場所をご存知でしょうか?この記事では、Microsoft Edgeのお気に入り(ブックマーク)が格納されている場所と、お気に入りのエクスポート方法をご紹介しています。


目次[非表示]

  1. Microsoft Edgeのお気に入り(ブックマーク)が格納されている場所は?
  2. Edgeのお気に入り(ブックマークの)エクスポート方法

Microsoft Edgeのお気に入り(ブックマーク)が格納されている場所は?

マイクロソフトの提供するブラウザ「Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)」は、Windows10に標準搭載されているブラウザです。Internet Explorerと比べて使いやすくなったため、Edgeをデフォルトのブラウザとして使っているユーザーも多いと思います。

ユーザーの中には、Edgeのお気に入り(ブックマーク)が格納されているフォルダを知りたいという方もいらっしゃるかと思います。
 

お気に入りが格納されているフォルダの場所を知っておけば、コピーしてバックアップすることができるのでEdge上で間違ってブックマークを削除してしまってもすぐに元通りに戻せますし、パソコンを買い替えた時のデータ移行やUSBメモリにブックマークフォルダを入れておくことで外出先で使用するパソコンにコピーし、自宅のEdge同様のお気に入りを使うこともできますよ。

Edgeのお気に入りが格納されているブックマークフォルダの場所は「C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_<文字列>\AC\MicrosoftEdge\User\Default\DataStore\Data\nouser1\120712-0049\DBStore」となっており、このフォルダの中にある「spartan.edb」というファイルがお気に入りの格納ファイルとなっています。

「AppData」フォルダは隠しフォルダとなっているので、エクスプローラーの「表示」ボタンをクリックすると表示されるメニューの「隠しファイル」のチェックボックスをオンにして表示させておきましょう。

Windows10の隠しファイル・隠しフォルダを表示・表示させない方法!

Windows10での隠しファイル・隠しフォルダの表示方法は、Windows7以前のものより分かりやすくなり、ユーザーにも扱いやすくなりました。この記事では、Windows10の隠しファイル・隠しフォルダを表示・表示させない方法をご紹介しています。

Thumb

お気に入りをバックアップしたり、他のパソコンにインポートしたいという場合はこのファイルを保存しておきましょう。

当然ですが、この「spartan.edb」ファイルを削除してしまうとEdgeのお気に入りのデータが全部消えてしまいますので注意しましょう。

また、ファイル名を変更してもEdgeが読み取れなくなってしまうので名前の変更も行わないようにしましょう。

Edgeのお気に入り(ブックマークの)エクスポート方法

上記で紹介したお気に入りの格納フォルダにある「spartan.edb」をコピーしてエクスポートするという方法は、パソコンの操作に詳しくない人は少しハードルが高いですよね。フォルダの位置を間違えたり、上記で説明したようにファイルを削除したり名前を変更してしまうと台無しになってしまいます。

ですが安心してください。直接ファイルをコピーしてバックアップしなくても、Edgeの機能でお気に入りをエクスポートする安全な方法もありますよ。

Edgeを起動したら、画面右上の「…」ボタンがメニューボタンとなっているのでクリック
Edgeを起動したら、画面右上の「…」ボタンがメニューボタンとなっているのでクリックしましょう。
メニューが開いたら、一番下の「設定」をクリック
メニューが開いたら、一番下の「設定」をクリックします。
「お気に入りとその他の情報のインポート」項目の「別のブラウザーからインポートする」ボタンをクリック
設定メニューが表示されるので、「お気に入りとその他の情報のインポート」項目の「別のブラウザーからインポートする」ボタンをクリックしましょう。
「ファイルをインポートまたはエクスポートする」項目の「ファイルにエクスポート」ボタンをクリック
ユーザー情報のインポートメニューが表示されるので、「ファイルをインポートまたはエクスポートする」項目の「ファイルにエクスポート」ボタンをクリックしましょう。
「名前をつけて保存」ウィンドウが表示されるので、ファイル名を付けたら「保存」ボタンをクリック
「名前をつけて保存」ウィンドウが表示されるので、ファイル名を付けたら「保存」ボタンをクリックすることでお気に入りをエクスポートできます。

この方法でエクスポートしたファイルは、インポートメニューの「ファイルからインポート」で読み込んでお気に入りを移すことができますよ。